たけジャパンと右往左往・・・しま専科

趣味中心の日常生活を、勝手気ままに綴った自己満足の備忘録です。
2017/09/17

楽しかった旅の記録

一人で、家族と、友達と………楽しかった旅をいろいろお届けします
<青春18切符の旅>
京都と赤穂の旅 平成29年9月4日(月)・5日(火)
 青春18切符でJR奈良線の沿線と赤穂市内の散策をしました。
 宿泊先の相生に行くため乗った電車が姫路止まりだったので姫路で途中下車し、姫路城にも行きました。
<今回のコース>
JR浜松~JR京都~JR宇治~沿線散策(平等院・宇治上神社・源氏物語ミュージアム・三室戸寺・萬福寺)~JR黄檗~JR稲荷~(伏見稲荷参拝)~JR稲荷~JR京都~JR姫路~(姫路城)~JR姫路~JR相生(泊)~JR相生~JR播州赤穂~赤穂市内散策(息継ぎ井戸・義士あんどん・花岳寺・大石神社・大石邸長屋門・赤穂城跡・歴史博物館)~JR播州赤穂~JR相生~JR浜松
 京都JR奈良線の散策は平等院からスタート。
 万福寺までは徒歩で。
 電車で移動し、見稲荷を参拝。
 数多くの赤鳥居をくぐり山頂まで何とかたどり着きました。 
【平等院】
2_20170917110747bd3.jpg 3_201709171107489dd.jpg 5_20170917110750e99.jpg
7_20170917110751a5c.jpg 9_20170917110753c01.jpg 10_201709171108226cf.jpg
【宇治上神社】
18_20170917110825865.jpg 19_2017091711082660e.jpg
【紫式部像/源氏物語ミュージアム】
12_20170917110823ed8.jpg 21_20170917110828e37.jpg 22_201709171113085dd.jpg
【三室戸寺】
24_20170917111310e7d.jpg 26_20170917111312f43.jpg 31_20170917111359bd9.jpg
27_201709171113144f2.jpg 28_2017091711131474c.jpg 29_2017091711135892b.jpg
【萬福寺】
33_20170917111401eb2.jpg 34_20170917111402aca.jpg 36_201709171114033e8.jpg
37_201709171118381dc.jpg 39_2017091711184083e.jpg 42_20170917111842dcb.jpg
【伏見稲荷】
46_201709171118438a5.jpg 48_20170917111844111.jpg 55_20170917112116cb4.jpg
51_2017091711214467c.jpg 59_201709171123461bf.jpg 64_20170917112237f83.jpg
 何度行っても姫路城の美しさには圧倒されます。
【姫路城】
1_20170917113639a28.jpg 2_20170917113640ef1.jpg 3_201709171136433eb.jpg
4_201709171137102f7.jpg 5_201709171137124cd.jpg 6_20170917113713088.jpg
 今日は、播州赤穂駅の周辺の赤穂の歴史散策コースです。
【息継ぎ井戸/義士あんどん】
1_2017091714585132b.jpg 2_20170917145853d37.jpg 3_20170917145854f3c.jpg
【花岳寺】
4_201709171458568b2.jpg 5_20170917145857014.jpg 6_2017091714592462d.jpg
13_20170917151449840.jpg 8_20170917145925a83.jpg 9_201709171459270e8.jpg
10_201709171459280f2.jpg 11_20170917145930ded.jpg 12_20170917150310832.jpg
【赤穂城】
17_20170917150311ba1.jpg 18_20170917150313716.jpg 19_20170917150315dd4.jpg
【大石神社】
30_201709171503165e9.jpg 31_20170917150351e20.jpg 32_20170917150351b23.jpg
33_20170917150354161.jpg 34_20170917150355011.jpg 36_20170917150356f1e.jpg
37_201709171520433e2.jpg 38_201709171520454b4.jpg 43_201709171520462cf.jpg
【大石邸長屋門/近藤源八宅跡長屋門】
47_20170917152047243.jpg 49_201709171520491c9.jpg
【歴史博物館】
51_201709171521222b6.jpg 52_201709171521234e5.jpg
平等院
 池の中島に建てられた、十円玉の絵柄としても有名な鳳凰堂は、まるで極楽の宝池に浮かぶ宮殿のように、その美しい姿を水面に映しています。
 また、堂内の天井や小壁、柱には鮮やかに彩色されていた当時の面影が残り、「鳳翔館」では様々な国宝を見ることができます。
宇治上神社
 世界遺産に登録されている本殿は、平安時代後期に建てられた、現存する日本最古の神社建築です。
 赤い鳥居が目印の、さほど大きくはない境内ですが、静寂の世界遺産として今も歴史の傍らに佇み続けています。
三室戸寺
 四季折々に咲く花で有名で、一名「花の寺」・「あじさい寺」とも呼ばれています。
 特に一万株のアジサイが杉木立の間に咲く様は、紫絵巻のようです。
 ライトアップで照らし出されたアジサイは幻想的です。
萬福寺
 中国風寺院であり、日本三禅宗のひとつ「黄檗宗」の大本山です。
 建物や仏像の様式、儀式作法は日本の一般的な仏教寺院とは異なっており、独特の景観を有しています。
 普茶料理(中国風精進料理)は有名で、格別な修行僧気分を味わえます。
伏見稲荷大社
 千年の時を超え人々の篤い信仰を集めてきた「お稲荷さん」の総本宮です。
 五千基以上の鳥居が並ぶ「朱の回廻(千本鳥居)」は、さながらタイムトンネルのよう。
 もともと五穀豊穣を司る農業神でしたが、今は商売繁盛で参拝する人も多くなっています。
姫路城
 国宝姫路城は平成5年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となりました。
 世界文化遺産とは、文化庁が国宝や重要文化財などに指定している歴史的、普遍的価値のあるものの中から推薦。
 イコモス(国際記念物遺跡会議)の審査を経て、ユネスコの世界遺産委員会で正式に指定されたものです。
 現在指定されている世界遺産は、エジプトのピラミッド、フランスのベルサイユ宮殿、中国の万里の長城などがあります。
 いずれも芸術的価値のあるものや、時代を象徴するものばかりで、姫路城は17世紀初頭の日本の城郭建築を代表する史跡建造物として評価を得ました。
息継ぎ井戸
 早水藤左衛門、萱野三平の両名が、早かごで主君刃傷の凶報をもって江戸より駆けつけた際、この井戸で一息ついて城内の大石内蔵助邸へ入ったといわれています。
義士あんどん
 9時~20時の毎正時、太鼓の音とともに、義士あんどん赤穂「松の廊下・早かご・かちどき」の3場面を再現。
 3分間の一幕は、一見の価値ありです。
花岳寺
 花岳寺は、赤穂藩祖浅野長直公によって正保2年建立され、元禄事件後は歴代藩主の菩提寺となりました。
 浅野家と義士に関する貴重な資料を展示する宝物館、千手観音尊像、四十七士の彫像を安置する義士木像堂、義士墓所があり、元禄の昔日を彷彿させる史跡地です。
大石神社
 大正元年、大石内蔵助良雄はじめ四十七義士と萱野三平を主祭神として創建されました。
 境内には国指定史跡の大石良雄宅跡長屋門や庭園、義士ゆかりの武具・書画を展示している義士宝物殿があります。
 また、義士木像奉安殿の木像は、義士切腹から満250年の大祭を記念して、浅野内匠頭は平櫛田中に、大石内蔵助は山崎朝雲にと、当代超一流の彫刻家によって製作されており必見です。
大石邸長屋門
 浅野赤穂藩の家老、大石家三代の屋敷の長屋門で、屋敷は畳数にして308畳の広大な邸宅でした。
 浅野内匠頭の刃傷事件の際、その知らせを持って早かごで駆けつけた早水藤左衛門、萱野三平が実際にたたいたのもこの門です。
 享保14年(1729)、建物の大半が火災に遭いましたが、長屋門だけが焼失をまぬがれ、その後建て替え等を経て城内に残された数少ない江戸時代の建造物として非常に価値の高く、人気の記念写真スポットとなっています。(国指定史跡)
赤穂城跡
 浅野長直によって慶安元年(1648)から13年の歳月をかけて築かれた赤穂城は、近代城郭史上非常に珍しい変形輪郭式の海岸平城です。
 藩の家臣で軍学師範の近藤正純が設計し、そのうち二之丸門虎口の縄張は、当時の著名な軍学者であった山鹿素行の手が加えられたと伝えられています。
 城地は三方を山に囲まれ、東に千種川、南は瀬戸内海に面し、清水門の南にある船入は船が出入りできるようになっていました。
 昭和46年に国史跡指定を受け、平成14年には本丸庭園と二之丸庭園が国の名勝に指定され、平成18年には「日本100名城」に選ばれました。
 本丸内には刃傷事件後に大石内蔵助らが大定評に集まった御殿の間取りが復元されており、天守台からは本丸内はもとより広々とした赤穂の風景が眺められます。
歴史博物館
 愛称を"塩と義士の館"といい、赤穂の塩、赤穂の城と城下町、赤穂義士、旧赤穂上水道の4つをテーマとして郷土の歴史資料を多数展示しています。
 塩づくりの歴史を系統的に見ることができます。


三名城+1の旅 平成29年1月9日(月)
 青春18切符で、城めぐりをしました。
<今回のコース>
JR浜松駅~JR彦根駅~(彦根城)~JR彦根駅~JR長浜駅~(長浜城)~JR長浜駅~JR岐阜駅~JR鵜殿駅~名鉄新鵜沼駅~名鉄犬山遊園駅~(犬山城)~名鉄犬山駅~名古屋地下鉄平安通り駅~名古屋地下鉄市役所駅~(名古屋城)~名古屋地下鉄市役所駅~名古屋地下鉄名古屋駅~JR名古屋駅~JR浜松駅
 彦根城、長浜城、犬山城の三名城と名古屋城を駆け足で訪ねました。
 岐阜城とか大垣城も行きたかったのですが日帰りでは無理でした。
 名古屋城の本丸御殿表書院の「桜花雉子図襖絵」公開していたので見学しました。
【彦根城】
1_20170112065506be0.jpg
5_20170112065508d8a.jpg 6_20170112065509e71.jpg 8_20170112065511dcd.jpg
【長浜城】
10_20170112070120083.jpg
11_201701120701226f7.jpg 13_2017011207012627c.jpg 12_2017011207012461a.jpg
【犬山城】
16_2017011207032905d.jpg
18_20170112070331b8a.jpg 21_20170112070334cd2.jpg 20_20170112070332646.jpg
【名古屋城】
23_20170112070521604.jpg
27_20170112070524e31.jpg 28_20170112070526e14.jpg 26_20170112070523604.jpg
33_201701120707146a2.jpg 34_20170112070716185.jpg 29_20170112070712cc7.jpg



三島スカイウォークへ 平成29年1月1日(日)
 青春18切符で、三島スカイウォークを訪ねました。
 今日も日帰りです。
<今回のコース>
JR浜松駅~JR興津駅~薩捶峠ウォーク~JR由比駅~JR三島駅~(東海バス)~三島スカイウォーク~(東海バス)~三嶋大社~JR三島駅~JR浜松駅
 今回8回目の新春薩捶峠ウォークでしたが、今までで一番美しい富士山の雄姿を見ることができました。
【薩捶峠より】
6_201701021006205a1.jpg
5_20170102095143abc.jpg 9_20170102095145159.jpg 14_20170103083942cfa.jpg
 新春恒例の薩捶峠ウォークの後、三島スカイウォークに行きました。
 三つの日本一の競演(パンフレットより)。
  ①日本最高峰にして世界遺産の富士山
  ②日本で最も深く美しい駿河湾
  ③歩行者専用として日本最長の吊橋の三島スカイウォーク
 スカイウォークからの富士山も最高でした。
 駿河湾に沈む夕陽はとてもきれいでした。
【スカイウォークと富士山】
1 4_20170102115034b56.jpg 3
11_201701021151467e0.jpg 12_20170102115148380.jpg 13_201701021151502bd.jpg
2_20170102114814d9d.jpg 23_20170102115325bfa.jpg 24_20170102115326285.jpg
44 (2) 45_20170102115443fee.jpg 46_20170102115444bf3.jpg
61_20170102115557cf8.jpg 62_20170102115558be3.jpg
 途中下車して三島大社を参拝しました。
 境内は参拝客でいっぱいでした。
63_2017010211555917e.jpg



姫路城へ 平成28年9月9日(金)
 青春18切符で、姫路城を訪ねました。
 今日も日帰りです。
<今回のコース>
JR浜松駅~JR姫路駅~好古園・千姫天満宮・男山八幡宮・姫路城(白鷺城)JR姫路駅~JR明石駅~明石城~JR明石駅~JR浜松駅
 手入れの行き届いた姫路城西御屋敷跡庭園の好古園を見学し、男山の山頂を目指します。
 男山には、千姫天満宮と男山八幡宮があり、姫路城を望むことができます。
【好古園】
1_20160913210832fb8.jpg 3_20160913210833299.jpg 5_20160913210837038.jpg
【千姫天満宮/男山八幡宮/男山山頂より】
7_20160913210836fd5.jpg 10_201609132108385d4.jpg 13_20160913210955ae7.jpg
 そして、白鷺の天守閣がよみがえった姫路城へ。
 美しさに圧倒されます。
【姫路城】
15_2016091321101930d.jpg 21_201609132110538da.jpg 24_20160913212802684.jpg
26_20160913212822de4.jpg 28_201609132128536ff.jpg 33_20160913212929651.jpg
20_20160913212950c44.jpg 23_20160913213009568.jpg 25_20160913213031bb7.jpg
27_20160913213057549.jpg 32_201609132131261e9.jpg 34_20160913213159d38.jpg
30_20160913213219691.jpg 37_2016091321332492a.jpg 42_20160913213325044.jpg
 岐路、明石駅で途中下車して明石城にも寄りました。
【明石城】
43_20160913213325461.jpg 44_20160913213326f92.jpg 45_20160913213328e45.jpg
*千姫天満宮 
 長男幸千代をわずか三歳で亡くし、夫忠刻も病気がちになると、千姫は化粧櫓から望むことのできる男山に天満宮を建立し、跡継ぎの誕生と、夫の回復を毎日のように祈り続けました。
 この天満宮は男山の中腹にあり、城内から遙拝できるよう東向きに造営されています。 天満宮には多くの絵馬が掛けられ、政略結婚が当たり前だった戦国時代において恋愛結婚を成し遂げた千姫にあやかろうと、恋成就の願い事が書かれた絵馬も多く見られます。
*男山八幡宮
  天正元年(1346)に最初に姫路城を築いたとされる赤松貞範が、城の鎮守社として男山の山頂に建立し歴代の城主が信仰したと言われるのが男山八幡宮です。男山八幡宮は千姫天満宮より少し山頂に向かって登った所にあります。
 世界文化遺産の姫路城。
*姫路城(白鷺城)
 天を突くように威風堂々とそびえ、その圧倒的な姿は、白い鷺が舞い立つように見える。
 平成の修理を追え、築城時のままの美しい姿によみがえった。


西村京太郎記念館へ 平成28年9月5日(月)
 青春18切符で、行きたかった「西村京太郎記念館」へ行ってきました。
<今回のコース>
JR浜松駅~JR湯河原駅~(箱根登山バス・不動滝下車)~不動滝・五段の滝・だるま滝~万葉公園~湯河原美術館庭園~福泉寺~西村京太郎記念館~JR湯河原駅~小田原城~JR小田原駅~JR来宮駅~来宮神社~JR来宮駅~JR浜松駅
 JR湯河原駅からバスに乗り、落差15Mの名瀑不動滝に行きました。
 滝の左側には身代わり不動尊、右側には出世大黒尊が祭られています。
 不動滝見学後、歩いて、湯河原駅に戻りました。
 湯河原美術館裏の庭園が見学自由とのことでのぞいてみました。
 森と泉の公園・万葉公園を散策しました。
 最奥には足湯施設「独歩の湯」があり、自由に入ることができます。
【不動滝】
1_20160906105137be7.jpg 2_20160906105139596.jpg 3_20160906105140911.jpg
【五段の滝/だるま滝】
7_2016090610514273b.jpg 8_20160906105144c10.jpg
【万葉公園(熊野神社/太子堂/狸福神社)】
10_20160906105208db8.jpg 11_20160906105209d19.jpg 12_20160906105211d24.jpg
【万葉公園(湯かけ地蔵/独歩の湯)】
13_20160906105212120.jpg 14_20160906105214b8a.jpg
【湯河原美術館/その庭園】
15_20160906105247fb2.jpg 16_20160906105248ae6.jpg 17_20160906105250657.jpg
 首大仏で有名な福泉寺にも寄りました。
【福泉寺(本殿/首大仏)】
19_20160906105251d1f.jpg 20_201609061052530af.jpg 21_20160906105341842.jpg
 そして、ワクワクドキドキの西村京太郎記念館へ。
 1階がティールーム、2階が展示室と売店です。
 ビデオを見て、ロボットの館内説明を受け勉強後、クイズに挑戦しましたが、撃沈でした(4問中1問不正解、全問正解なら記念品がもらる)。
 レモンティを飲みながら(入場料に含まれている)余韻に浸り、記念館前での写真をお願いしました。
【西村京太郎記念館(記念館/記念館前で/ティールーム)】
23_20160906105342945.jpg 25_20160906105344cd2.jpg 27_201609061053459ec.jpg
【西村京太郎記念館(展示品)】
29_20160906105421e47.jpg 30_20160906105422fec.jpg 31_201609061054247c2.jpg
【西村京太郎記念館(館内説明ロボット/シナリオ/入場券&記念スタンプ)】
28_20160906105448a26.jpg 33_201609061055219e9.jpg 34_20160906105523982.jpg
 次は、耐震改修工事でリニュアールされた小田原城へ。
 戦国の世、北条氏が小田原の町を100年間にわたって納めてきて、現在の天守閣は江戸時代のものを昭和35年(1960)再建したもの。
【小田原城】
36_20160906105524120.jpg 37_201609061055268cc.jpg 38_201609061055270e0.jpg
41_20160906105611ced.jpg 44_201609061056138ae.jpg 46_20160906105635c82.jpg
39_201609061057010b4.jpg 40_201609061057030c6.jpg 45_2016090610572770d.jpg
 乗り継ぎがうまくいき、予定外の来宮神社を追加で参拝し、樹齢1、000年以上といわれる大楠にパワーをいただきました。
 幹の廻りを一周すると寿命が1年延びるそうですよ。
【来宮神社(鳥居/本殿/大楠)】
48_201609061058034ee.jpg 49_20160906105805cf6.jpg 50_20160906105806b9b.jpg



三島スカイウォークへ 平成28年4月8日(金)
 青春18切符で、行きたかった三島大吊橋「三島スカイウォーク」へ行ってきました。
<今回のコース>
JR浜松駅~JR三島駅~三島スカイウォーク~箱根関所~恩賜公園~駅伝ミュージアム~山中城跡~三嶋大社~柿田川公園~JR三島駅~JR浜松駅
 今回の目玉である三島スカイウォークへ。
 〝日本最高の富士山を、日本最長の大吊橋から堪能する〟予定でしたが、曇り空が災いして、富士山がはっきり写りません。
 橋を渡りましたが、空を歩いているような気持ちになります。
 天気のいい日にもう一度挑戦します。。
【三島スカイウォーク】
1_20160411104834224.jpg 2_20160411104835a6c.jpg 3_20160411104837337.jpg
4_20160411104838bb7.jpg 5_20160411104840fd7.jpg 6_20160411104950c5a.jpg
 その後箱根に向かい、芦ノ湖を眺め、箱根関所で江戸時代を偲び、恩賜公園を散策し、駅伝ミュージアムに立ち寄り雰囲気を味わいました。
【芦ノ湖】
7_20160411104952f2c.jpg 8_20160411104953012.jpg
【箱根関所】
9_20160411104955491.jpg 10_201604111049560ee.jpg 11_20160411110505db8.jpg
12_2016041111050796b.jpg 14_20160411110508058.jpg 15_20160411110510063.jpg
【恩賜公園】
17_20160411110540166.jpg 18_20160411110542df6.jpg 19_201604111105437a5.jpg
【旅物語館】
16_201604111105119aa.jpg
【駅伝ミュージアム】
49_201604111132565b5.jpg 50_201604111132585b6.jpg 51_20160411113259367.jpg
 山中城跡を散策後、三島に戻りました。
 桜が満開だった三嶋大社と湧水で有名な柿田川公園を訪ねました。
 諏訪神社は、山中城跡内の一角にあります。
【山中城跡】
23_2016041111054508c.jpg 24_20160411110546a2f.jpg 25_2016041111144895a.jpg
26_201604111114498b5.jpg 27_20160411111451dba.jpg 28_20160411111452775.jpg
29_20160411111454ef9.jpg 30_20160411111543636.jpg 31_20160411111544ac4.jpg
【諏訪神社】
32_2016041111154618c.jpg 33_20160411111547ce2.jpg
【三嶋大社】
34_201604111115499c6.jpg 35_201604111128458be.jpg 36_20160411112846452.jpg
37_20160411112848ab0.jpg 38_20160411112849558.jpg 39_2016041111285136d.jpg
40_20160411112916bfc.jpg 41_20160411112917247.jpg
【柿田川公園】
42_20160411112919a36.jpg 44_20160411112922876.jpg 48_20160411113143e63.jpg
43_201604111129202b3.jpg 45_20160411113138863.jpg 46_2016041111314031f.jpg
47_20160411113141966.jpg



伊賀上野の忍者屋敷へ 平成28年1月7日(木)
 青春18切符が一日分残っていたので、伊賀上野の忍者屋敷に行ってきました。
<今回のコース>
JR浜松駅~JR伊賀上野駅~伊賀上野散策~JR伊賀上野駅~JR浜松駅
 伊賀上野は、里山に包まれた城下町で、伊賀流忍者の発祥地であり、俳聖松尾芭蕉の生誕地でもあります。
 伊賀上野駅から目的地の上野公園まで3キロ弱を歩きました。
 忍者屋敷では、案内人に、敵が来たときに素早く逃げたり、隠れたりする仕掛けを教えていただきました。
 白鳳城と呼ばれる上野城は、城の美しさと高石垣が見ものです。
 公園内を散策後、芭蕉の生誕地や、鍵屋ノ辻、旧崇廣堂、伊賀流組紐の店にも足を伸ばしました。
 駅で列車を待っている時、虹を見つけて思わず写真に!
【忍者屋敷】
1_20160115112451811.jpg 2_20160115112452e5c.jpg 4_20160115112453515.jpg
【忍者屋敷(案内人・展示品)】
5_201601151127184f9.jpg 10_2016011511312084a.jpg 11_20160115113121a6f.jpg
【忍者屋敷(仕掛け・見張りの忍者)】
6_20160115112720e99.jpg 7_20160115112722c31.jpg 8_20160115112723c6e.jpg
【忍者博物館/忍者博物館(記念写真用看板・来館記念用看板)】
12_20160115151215c3e.jpg 17_201601151513281f2.jpg 15_20160115151219dd2.jpg
【忍者博物館(忍者の日看板・忍者模型・土産品販売】
16_20160115151221282.jpg 13_20160115151216124.jpg 14_201601151512182b1.jpg
【上野城/上野城(石垣)】
26_2016011515133378e.jpg 22_20160115151331b51.jpg 27_201601151513345c6.jpg
【上野城(高石垣・茶店くノ一)/俳聖殿】
28_201601151538598c9.jpg 30_20160115153900655.jpg 18_201601151513304a0.jpg
【芭蕉記念館/芭蕉生誕の地/芭蕉歌碑】
31_2016011515390294e.jpg32_20160115153903656.jpg33_20160115153905d18.jpg
【伊賀流組紐の店/旧崇廣堂/だんじり会館】
36_20160115154104a23.jpg 37_20160115154106c78.jpg 39_20160115154107110.jpg
【鍵屋ノ辻/道標(右:伊勢&左:奈良)/きれいな虹】
40_201601151542211c3.jpg 41_20160115154223e47.jpg 42_20160115154224b26.jpg



千葉県の鋸山へ 平成28年1月2日(土)
 今回の青春18切符の旅は、元日恒例の薩埵峠ウォークの後、千葉市で一泊し、鋸山観光をしました。
 帰路、スカイツリーと川崎大師に寄り道しました。
 薩埵峠ウォークは、「KSしずおか」1月5日のブログをご覧ください。
<今回のコース>
JR浜松駅~JR興津駅~薩埵峠ウォーク~JR由比駅~JR千葉駅~(千葉市内泊)~JR千葉駅~JR保田駅~鋸山観光~JR浜金谷駅~JR錦糸町駅~スカイツリー見学~JR錦糸町駅~JR川崎駅~川崎大師参拝~JR川崎駅~JR浜松駅
 日本一の大仏さま、交通安全の守り本尊の百尺観音、山頂からの景観を堪能しました。
 お願い地蔵尊に一つだけお願いをしました。
 山頂展望台での〝地獄のぞきビビリました。
 川崎大師では、暖かい日のためか(それとも毎年?)参拝まで一時間以上かかりました。 
【観音堂/心字池】
2_2016011006422057c.jpg 3_201601100642219d0.jpg
【薬師本殿/源氏不動/乾坤稲荷】
6_2016011006422299b.jpg 7_201601100642231e0.jpg 8_20160110064225be6.jpg
【日本寺鐘/だるま石/頼朝蘇鉄】
9_20160110064758566.jpg 10_20160110064759363.jpg 11_20160110064802c05.jpg
【お願い地蔵尊/大仏】
12_20160110064803e4a.jpg 13_201601100648043c3.jpg 15_20160110065143862.jpg
【護摩窟/不動滝/聖徳太子】
17_20160110065144f39.jpg 18_20160110065147da4.jpg 19_20160110065148a8d.jpg
【維摩窟/奥の院無漏窟/日牌堂】
20_201601100651495e3.jpg 21_20160110065720277.jpg 22_201601100657223bd.jpg
【宝筐印塔/あせかき不動/百射観音】
23_2016011006572448c.jpg 24_20160110065725047.jpg 25_20160110065727212.jpg
【西国観音】
26_20160110070336d1b.jpg
【鋸山】
29_201601100703383bb.jpg 30_20160110070340e97.jpg
31_201601100703417a1.jpg 32_20160110070342ac9.jpg 33_201601100714421eb.jpg
【百尺観音】
34_20160110071443712.jpg 36_20160110071445ec2.jpg
【東京湾】
38_2016011007144634e.jpg 39_20160110071448098.jpg
【スカイツリー】
41_201601100720482e9.jpg 42_2016011007205090e.jpg 43_20160110072052a85.jpg
44_2016011007205365d.jpg 45_20160110072055d8e.jpg 46_20160110072132d77.jpg
【川崎大師】
48_20160110072135981.jpg 49_2016011007213793c.jpg 50_20160110072138e08.jpg
51_20160110072525c37.jpg 47_201601100721347e7.jpg 53_2016011007252737e.jpg



世界遺産の韮山反射炉へ 平成27年9月8日(月)
 日本全国〝雨予報〟と〝台風接近〟を無視し、「青春18切符の旅」に行ってきました。
 いとこと二人、8月に行くつもりで2回分のチケットを購入済みでしたが、二人のスケジュールが合わなくて、使用期限ぎりぎりでの旅となりました。
<今回のコース>
JR東海(天竜川駅→三島駅)~三島大社~伊豆箱根鉄道(三島田町駅→伊豆長岡駅)~韮山反射炉~伊豆箱根鉄道(伊豆長岡駅→三島駅)~JR東海・三島駅→JR東日本・小田原駅~小田原城~JR東日本・小田原駅→JR東海(富士駅→富士宮駅)~富士宮浅間大社~JR東海(富士宮駅→富士駅→天竜川駅)
 テクシーで三島大社まで、参拝後、伊豆箱根鉄道で今回の目玉・世界遺産の韮山反射炉へ。
 平日のため、シャトルバスはなく、韮山反射炉までテクシーで。
 三島に戻りJRで小田原駅へ、小田原城までテクシーで。
 小田原城は耐震工事中でした。
 JRで富士駅経由で富士宮駅へ、最後の目的地の富士宮浅間大社までテクシーで。
 あざやかな赤い鳥居が出迎えてくれました。
 雨が降り続き、電車の遅れや運休を心配しながらの旅でしたが、無事終了しました。 
【三島大社/三島大社の金木犀】
1_20150909120310075.jpg 2_20150909120311676.jpg
【韮山反射炉】
3_20150909120313b3a.jpg 5_20150909120316eb7.jpg 7_20150909120340b0a.jpg
4_2015090912031488a.jpg 6_201509091203381f5.jpg 9_20150909120343a54.jpg
【小田原城】
11_20150909120413396.jpg 14_201509091204179c9.jpg 15_20150909120419da8.jpg
【富士宮浅間大社】
16_201509091204505cc.jpg 17_20150909120451a12.jpg 18_20150909120453fb1.jpg



白糸の滝と富士宮浅間大社へ 平成27年1月9日(金)
 散策路が整備された、白糸の滝へ行ってきました。
 その後、明治神宮、浅草寺に立ち寄り、スカイツリーのライトアップを見て帰る予定でした。
 が…雲ひとつない天気…雪化粧の富士山めぐりに急遽変更しました。
<今回のコース>
JR浜松駅~JR富士宮駅(白糸の滝・富士宮浅間大社)~JR沼津駅(千本松浜・沼津港)~JR吉原駅(みなと公園)~JR清水駅(三保松原)~JR浜松駅
【白糸の滝…虹が】
2_201501111605054ce.jpg 3_20150111160506fdd.jpg 4_2015011116050807e.jpg
【音止の滝】
1_20150111160503e83.jpg
【富士宮浅間大社】
5_20150111160833664.jpg 6_201501111608345c0.jpg 7_201501111608363d1.jpg
【千本松浜】
9_20150111161212ed9.jpg 10_201501111612144f7.jpg
【沼津港/沼津港・びゅうお】
13_20150111162401bd8.jpg 12_20150111162400324.jpg 8_20150111162351f7c.jpg
【みなと公園】
15_201501111627296be.jpg 16_20150111162731917.jpg 17_20150111162732724.jpg
【三保松原】
20_20150111162912afe.jpg 21_201501111629136c0.jpg
 今日の富士山はどこから眺めても美しく、いろいろな表情を見せてくれました。
【白糸の滝より/富士宮浅間大社より/千本松浜より】
80_201501111520310b3.jpg 81_20150111152033601.jpg 82_2015011115203484b.jpg
【沼津港より/みなと公園より/三保松原より】
沼 み 84_20150111152040807.jpg


湿性花園と秩父宮記念公園へ 平成26年4月4日(金)
 青春18切符の未使用が1回分あり、どこに行こうか考えていました。
 テレビで水芭蕉が見ごろとの情報を得て、箱根湿性花園に出かけることにしました。
<今回のコース>
JR浜松駅~JR御殿場駅(箱根湿性花園・秩父宮記念公園観光)~JR沼津駅(沼津漁港へ・買い物)~JR由比駅(由比漁港へ・買い物)~JR浜松駅
 朝一番の上り列車に乗り御殿場駅へ、バスで箱根湿性花園に向かいました。
 湿原をはじめとして川や小沼などの水湿地に生息している植物を中心とした植物園で、水芭蕉が見ごろでした。
【箱根湿性花園の水芭蕉】
1_20140408081218b24.jpg 10_2014040808122285e.jpg 9_20140408081220627.jpg
2_20140408081550314.jpg 3_20140408081551333.jpg 4_20140408081552c63.jpg
5_20140408081703e6a.jpg 6_2014040808170333d.jpg 7_2014040808170461c.jpg
 御殿場に戻り、秩父宮記念公園の観光をしました。
 旧秩父宮殿下の別邸で、花いっぱいの園内を散策しました。
 樹齢130年余といわれるシダレ桜も見ることができました。
【秩父宮記念公園】
0_2014040809002319b.jpg 31_20140408083125e7a.jpg 32_20140408083126125.jpg 33_201404080831284d9.jpg 35_20140408083129607.jpg 36_201404080833046dd.jpg
39_20140408083306572.jpg 40_20140408083307e5a.jpg 50_20140408083310d0a.jpg
【園内の花々】
100_20140408083525691.jpg 101_20140408083524eba.jpg 199.jpg 105_201404080835254d0.jpg
 途中下車し沼津漁港と由比漁港を散策し、お土産に干物と桜えびのかきあげを買い、おいしくいただきました。
【沼津漁港/沼津漁港・大型展望水門「びゅうお」/由比漁港】
13_2014040808273469d.jpg 15_201404080827361a4.jpg 20_201404080827382ab.jpg



三泊四日の旅 平成26年3月21日(木)~24日(月)
 青春18切符で三泊四日の旅をしました。
*1日目
 JR浜松駅~JR中津駅
 始発から終電、普通車を乗り継ぎ、深夜にやっと中津駅に着きました。
 推理小説2冊と、缶ビールとつまみをタップリ持ちこんで、鈍行列車の旅を楽しみました。
*2日目
 JR中津駅~JR別府駅(高崎山自然動物園、別府地獄めぐり)~JR亀川駅~JR新山口駅
 高崎山自然動物園へ。
 園内は柵がなく、猿が自由に動き回っていました。
 猿の毛づくろいの時の、気持ちよさそうな顔は見ものです。
 餌の時間の猿の動きの速さにはビックリです。
【高崎山自然動物園】
1_20140410233747ec9.jpg 2_20140410233749066.jpg 3_20140410233753c8f.jpg
4_201404102337532d1.jpg 5_201404102337548b4.jpg 6_20140410234132e54.jpg
 別府地獄めぐりもしました。
 海地獄→鬼石坊主地獄→山地獄→かまど地獄→鬼山地獄→白池地獄→血の池地獄→龍巻地獄の順に8ケ所を歩いて回りました。 
【別府地獄めぐり(海地獄/山地獄】
7_20140410234133600.jpg 8_201404102341356ee.jpg
【別府地獄めぐり(鬼石坊主地獄/かまど地獄)】
9_20140410234136f76.jpg 10_2014041023413784f.jpg
【別府地獄めぐり(鬼山地獄/血の池地獄)】
11_20140410234526799.jpg 12_201404102345269f6.jpg
【別府地獄めぐり(白池地獄/竜巻地獄)】
13_20140410234526392.jpg 14_201404102345302de.jpg
 *3日目
 JR新山口駅~JR岩国駅(錦帯橋、岩国城)~JR宮島口(宮島)~JR広島駅(縮景園、広島城、原爆ドーム)
【錦帯橋と岩国城】
20_201404102348079dd.jpg 25_20140410234852d3d.jpg 21_20140410234808d12.jpg 22_2014041023481087e.jpg 23_20140410234810859.jpg 24_201404102348123d6.jpg
【岩国(旧目加田家住宅/岩国美術館/吉川資料館/巌流ゆかりの柳)】
30_201404102348488aa.jpg 31_20140410234851295.jpg 32_2014041023485420d.jpg 33_20140410234855162.jpg
 世界遺産で、日本三景のひとつである宮島に行きました。
【宮島(大鳥居)】
000_20140411154958752.jpg 00_2014041115500082b.jpg 0_20140411155002e45.jpg
1_20140411161049496.jpg 3_201404111551338de.jpg 2_20140411155134d57.jpg
【宮島(大鳥居/巌島神社/巌島神社と五重塔)】
4_201404111614035e4.jpg 5_2014041116140532f.jpg 6_20140411161406246.jpg
【宮島(宝物館/千畳閣/大願寺)】
7_20140411161407b79.jpg 8_20140411161409775.jpg 9_20140411161502dec.jpg
【宮島(伝統産業会館/五重塔/多宝塔)】
10_20140411161504aa4.jpg 11_201404111615069e2.jpg 12_20140411161507a18.jpg
 広島市内に思ったより早く着いたので、明日計画していた、縮景園、広島城、原爆ドームに行くことができました。
【縮景園】
1_20140411165145579.jpg 2_20140411165148c54.jpg
【広島城】
3_20140411165201209.jpg 4_20140411165201ef6.jpg
【広島平和記念公園(資料館/献花台)】
5_20140411165202ceb.jpg 6_201404111657341bf.jpg
【原爆ドーム】
7_20140411165735992.jpg 9_2014041116573627d.jpg 10_2014041116573856e.jpg
*4日目
 JR広島駅~JR大阪駅(大阪城)~JR京都駅(嵯峨野)~JR浜松駅
 4日目(最終日)は、途中下車し、大阪城と京都の嵯峨野に行くことにしました。
【大阪城】
100_2014041209050018a.jpg 101_201404120905028a1.jpg 102_2014041209050225c.jpg
103_20140412090503589.jpg 104_2014041209050461a.jpg 105_201404120905371ea.jpg
 嵯峨野は、野宮神社からスタートし、竹林の道、天竜寺、渡月橋の順に散策しました。
【嵯峨野(野宮神社/竹林の道にて/天龍寺】
110_20140412090538a04.jpg 111_20140412090541470.jpg 112_20140412090542f83.jpg
【天竜寺庭園】
113_201404120905425c0.jpg 114_20140412090946d30.jpg 115_20140412090945131.jpg
【渡月橋】
118_20140412090947b8b.jpg 119_201404120909492d4.jpg
 盛りだくさんの3泊4日の旅が終わりました。
 疲れたけれど、充分楽しめました。
 おまけです。
【別府にて/宮島にて/広島にて】
198.jpg 200.jpg 199_2014041209103503e.jpg
 お粗末でした!


岐阜城へ 平成26年1月10日(金)
 青春18切符の最後の1枚で、岐阜城に行ってきました。
 その帰り道、友人がアルバイトしている豊川稲荷に寄り、湯谷温泉の宇連川にも行きました。
 春は、九州方面を予定……。 
<今回のコース>
JR浜松~JR岐阜駅/岐阜公園・岐阜城~JR豊川駅/豊川稲荷~JR湯谷温泉駅/宇連川~JR浜松駅
【岐阜公園/岐阜公園より】
1_201401151022198b9.jpg 0_201401151022174bb.jpg 2_20140115102402dad.jpg
【日中友好庭園/織田信長居館跡】
4_201401151024054f6.jpg 5_20140115102408683.jpg 6_20140115102416349.jpg
【若き日の信長像/板垣退助像/山内一豊と千代婚礼の地】
7_201401151028068a0.jpg 8_20140115102809c1e.jpg 9_20140115103722591.jpg
【岐阜城】
11_20140115102833ad7.jpg 10_2014011510372598f.jpg
【岐阜城より/金華山ロープウェーより】
13_20140115103728382.jpg 14_20140115103729ce4.jpg 15_20140115103731886.jpg
【豊川稲荷・商店街/豊川稲荷】
16_20140115104000b5a.jpg 17_2014011510400376c.jpg
【宇連川】
5_20140115110802c20.jpg 4_20140115110806a42.jpg 6_20140115110804b65.jpg
1_20140115110854064.jpg 2_201401151109045bf.jpg 3_201401151109077bc.jpg



忍野八海散策 平成26年1月2日(木)
 青春18切符で忍野八海に行ってきました。
 前日、元旦恒例の薩捶峠ウォーキングを終え甲府で一泊しました。
 舞鶴城公園で日の出を見た後、甲府駅に向かいました。 
<今回のコース>
JR(甲府駅→大月駅)~富士急電車(大月駅→富士山駅)~富士急バス(富士山駅前バス停→忍野大橋バス停/忍野八海散策)~徒歩(忍野八海→忍野入口バス停)~富士急バス(忍野入口バス停→御殿場駅バス停)~JR(御殿場駅→浜松駅)
【舞鶴城公園/舞鶴城公園の日の出】
0_201401061057024c4.jpg 1_20140106105703882.jpg 3_20140106105707a10.jpg 4_2014010610570991b.jpg 5_2014010611011327c.jpg 6_20140106110115f1f.jpg
 富士山の伏流水たっぷりの湧水池は、厳そかで神秘的でした。
 カメラポイントいっぱい……富士山をバックに八海を散策しました。
【忍野八海】 
2_201401061202597ce.jpg 0_20140106120254bee.jpg 0_2014010612085091a.jpg 7_201401061208542fc.jpg 8_20140106120857f03.jpg 9_20140106120859926.jpg
【出口池/御釜池/御釜池】
1_20140106113523544.jpg 2_2014010611352502a.jpg 3_201401061135273e1.jpg
【底抜池】
4_20140106113529b43.jpg 5_20140106113532b93.jpg 6_20140106113842b5e.jpg
【銚子池/湧池/湧池】
7_20140106113845efc.jpg 8_20140106113848228.jpg 9_20140106113852d2a.jpg
【濁池/鏡池/菖蒲池】
10_20140106113854202.jpg 1_201501130706238a3.jpg 12_201401061144518f5.jpg



従兄弟と二人旅 平成25年12月25日(水)
 従兄弟から、青春18切符の旅をしたいと要望があり〝じいじ二人旅〟を行いました。
 夕方5時にライトアップされるスカイツリーを見ようと計画しました。
 朝一番の列車に乗ったので、夕方5時まで時間はたっぷりあります。
 清水駅で下車し、世界遺産の三保松原に寄りました。
 朝早いため観光客はまばらで、きれいな富士山をタップリと堪能しました。
 昼食は、沼津魚市場で海鮮丼を。小宴会をしました。
 浅草寺を参拝し、隅田公園から赤くライトアップされたスカイツリーを〝パ写〟。
<今回のコース>
JR天竜川駅~JR清水駅(三保松原)~JR沼津駅(沼津魚市場)~JR錦糸町駅(とうきょうスカイツリー・浅草寺)~JR東京駅~JR天竜川駅
【三保松原】
1_20140407080359541.jpg 2_20140407080400c21.jpg
【沼津漁港】
3_2014040708040255b.jpg 4_20140407080403503.jpg
【浅草寺】
5_20140407080405e5b.jpg 6_20140407080544418.jpg
【とうきょうスカイツリー】
10_2014040708054518e.jpg 11_2014040708054613d.jpg 13_20140407080548316.jpg



とうきょうスカイツリーを〝パ写〟 平成25年9月10日(火)
 とうきょうスカイツリーを撮りに、上りの始発に乗りました。
 シャッターポイントを捜しながらスカイツリー周辺を3時間ほど散策しました。
 今日も〝青春18切符〟での日帰り旅行でした。
1_20130917081619ee3.jpg 2_20130917081618112.jpg 3_20130917081618d00.jpg 4_20130917081618777.jpg 5_20130917081613e00.jpg 6_20130917081614f86.jpg 7_20130917081842d5b.jpg 8_20130917081841a94.jpg 9_20130917081841ed2.jpg



西へ・西へ 平成25年9月5日(木)
 ある旅行雑誌に、〝一日で、普通列車を乗り継いで、どこまで行くことができるか?〟という記事がありました。
 ちなみに浜松駅からは、博多駅までいけます。
 たけジャパンは、〝どこまで行くことができるか?〟でなく〝一日で、普通列車乗り継いで、どこまで行って戻ってこられるか?〟にチャレンジしました。
 スポーツ新聞と推理小説2冊と缶ビール3本とつまみを持ち込み「下り始発」に乗車し、東尾道駅を目指します。
 乗り換え時間が2分とか3分しかない駅も在り、予定の列車に乗れなかったら計画はパー。
 その時は、途中下車して観光するつもりでした。
 ビールを飲み、居眠りし、本を読み、車窓からの景色、勝手に話しかけておしゃべりしたり、17時間余の意味のある(?)ない(?)〝青春18切符の旅〟を楽しみました。
 相生駅では、乗り換え時間に余裕があり、駅外に出ました。
 旅は計画通り進み、日本の列車進行の正確さを再認識しました。 
<今回の計画>
浜松06:01~08:09大垣08:13~08:47米原08:49~11:16姫路11:35~11:53相生12:25~13:37岡山13:51~15:03東尾道15:21~16:33岡山16:44~17:48相生18:01~20:55米原21:03~21:35大垣21:39~23:07豊橋23:10~23:43浜松
 ……それにしても疲れました。
 ……次は、東へ、東へかな?。
往路
1_20130915091450cc1.jpg 4_201309150916485c5.jpg浜松11_20130915093553063.jpg大垣12_20130915093553ae7.jpg米原13_20130915093553a32.jpg姫路14_201309150935521ed.jpg相生15_20130915093552b58.jpg岡山2_2013091509145034b.jpg5_20130915091449b5e.jpg東尾道
復路
2_20130915091450804.jpg東尾道18_20130915094441524.jpg岡山19_20130915094441041.jpg相生20_20130915094440340.jpg米原21_20130915094440099.jpg大垣30_20130915094440b38.jpg豊橋1_20130915091450cc1.jpg6_20130915091647dc7.jpg浜松


京都・倉敷・岡山 平成24年9月5日(水)~6日(木)
 青春18切符を使った、1泊2日(京都・倉敷・岡山)の旅を楽しみました。
 初めてでしたが、面白くて、やみつきになりそうです。
 次は……12月に3泊で四国方面かな?
<今回のコース>
JR浜松駅~JR円町駅…≪京都市内観光(北野天満宮・平野神社・金閣寺・銀閣寺・平安神宮≫…JR京都駅~JR倉敷駅(倉敷泊)…≪倉敷美観地区散策≫…JR倉敷駅~JR岡山駅…≪岡山市内観光(岡山城・後楽園≫
…JR岡山駅~JR浜松駅
 最初の目的地は京都の5ケ所の寺社です。
【北野天満宮/平野神社/平安神宮】
1_20120913142352.jpg 2_20120913142352.jpg 0_20120913142352.jpg
【金閣寺金閣/金閣寺金閣/金閣寺鏡湖池】
3_20120913142549.jpg 4_20120913142549.jpg 5_20120913142549.jpg
【金閣寺金閣と鏡湖池/銀閣寺銀閣と向月台と銀沙灘】
6_20120913142548.jpg 7_20120913142548.jpg
【銀閣寺銀閣/銀閣寺向月台/銀閣寺銀沙灘】
8_20120913142749.jpg 9_20120913142749.jpg 10_20120913142749.jpg
 倉敷で一泊し、朝食前に倉敷の美観地区の散策をしました。
【芸文館/大山名人記念館/倉敷アイビースクエア】
101.jpg 102_20120913144030.jpg 103_20120913144030.jpg
【代官所跡/オルゴールミュゼ/倉紡記念館】
104.jpg 105.jpg 106_20120913144029.jpg
【井上家住宅/考古館/加計美術館】
107.jpg 108.jpg 109.jpg
【民芸館/日本郷土玩具館/星野仙一記念館】
110.jpg 111.jpg 112.jpg
【倉敷犬の資料館/桃太郎博物館/いがらしゆみこ美術館】
113.jpg 114.jpg 115.jpg
【大原美術館/大原邸/倉敷物語館】
116.jpg 117.jpg 118.jpg
【倉敷川】
119.jpg 120.jpg
 次は、岡山城と後楽園です。
【岡山城/水辺のももくん/ぼくです】
11_20120913153016.jpg 12_20120913153016.jpg 13_20120913153016.jpg 14_20120913153016.jpg 15_20120913153015.jpg 16_20120913153015.jpg
 日本三景の後楽園、さすがでした。
【廉池軒/流店/唯心山より】
17_20120913154136.jpg 18_20120913154136.jpg 19_20120913154136.jpg
【庭園/庭園/大立石】
20_20120913154135.jpg
21_20120913154135.jpg 23_20120913154135.jpg
2017/08/31

KSしずおかのウォーキング

KSしずおかのウォーキング便り
どまんなか東海道五十三次袋井ウォーク&原野谷川散策 平成29年8月30日(水)
 KSしずおか企画の「どまんなか東海道五十三次袋井ウォーク&原野谷川散策」に、スタッフとして行ってきました。
 7月26日(水)に下見をすまして準備はバッチリ!。
<今回のコース>
 JR袋井駅~袋井宿東本陣公園~観福寺(へそ寺)~旧東海道(どまん中茶屋・松並木・どまん中小学校・久津部一里塚・富士浅間宮赤鳥居)~原野谷川(河川公園・親水公園・小野田公園)~高尾町公園~JR袋井駅
 先ずは、袋井宿のシンボル「袋井宿東本陣公園」へ。
 へそ寺と呼ばれる「観福寺」に寄りました。
【袋井宿東本陣公園/観福寺(へそ寺)】
1_20170831174521c2c.jpg 2_20170831174523525.jpg
  「どまん中茶屋」では湯茶のもてなしを受け、袋井宿について教えていただきました。
【どまん中茶屋】
3_201708311745249ee.jpg
 旧東海道を東に向かってウォーキングしました。
 「どまん中小学校」を宣言している袋井東小のすぐ近くには「久津部一里塚」があります。
 松並木の中を歩くのは気持ちがいいです。
【松並木・どまん中小学校・久津部一里塚】
5_201708311745268e8.jpg 6_201708311745273a3.jpg 7_20170831174555e3b.jpg
 「富士浅間宮赤鳥居」で昼食休憩し、エネルギーの補給です。
【富士浅間宮赤鳥居】
8_201708311813032e2.jpg
 午後は、原野谷川の散策です。
 整備された公園で休憩し、体力の回復・・・猛暑の中無事JR袋井駅に戻ることができました。 
【原野谷川/親水公園】
9_2017083117455722f.jpg 10_201708311745581e8.jpg
*東海道どまん中茶屋
 袋井宿の東の入口に、初代広重が描いた「東海道五十三次袋井出茶屋ノ図」をモチーフに建てられた茶屋。市民の憩いの場として、また旅人の休憩の場として訪れる人が後を絶ちません。茶屋内では、地元の方々による湯茶等のもてなしをしています。
*袋井宿東本陣公園
 東海海五十三次どまん中「袋井宿」の歴史的雰囲気を今に伝える空間として整備され、石や芝の配列により本陣の間取りが表記されています。小庭園、冠木門も作られ市民の憩いの場となっている。
*観福寺(へそ寺)
 曹洞宗の寺院として寛永8年(1631)に開山した。東海海どまん中「袋井宿」の真ん中に位置するため「へそ寺」と最小がつきました。
*松並木
 袋井の名栗・上貫名から久津部・新屋の間には、東海海の松並木と土塁がよく残っています。東海海400周年を記念して、長さ1.5Kmにわたりこの土塁と松並木の北側に遊歩道が整備されました。


花フェスタと湖岸ウォーク 平成29年5月8日(月)
 KSしずおか企画の「浜松フラワーパークフジの花観賞と湖岸ウォーク」に、スタッフで行ってきました。
<今回のコース>
150mの藤棚と庭木仕立ての藤の花観賞と青葉が芽吹く浜名湖湖畔のマイナスイオンを満喫!
JR浜松駅~遠鉄バス(浜松駅前~フラワーパーク前)~浜松フラワーパーク(園内花観賞・昼食)~舘山寺(浜名湖眺望・散策)~遠鉄バス(ウェルシーズン浜名湖~浜松駅前)
 今が見ごろのシロフジと咲き始めたバラをボランティアガイドによる案内で鑑賞しました。
 珍しい黄色の藤、キバナフジを見ることができました。
 30分毎に噴水ショーを見ることができます。
【フラワーパーク内散策】
1_20170513152754631.jpg 2_2017051315275601a.jpg 3_20170513152758b6e.jpg
24_20170513152951492.jpg 29_201705131530144c6.jpg 14_201705131529318b8.jpg
26_20170513150135950.jpg 40_20170513150229844.jpg 43_20170513150302077.jpg
34_20170513150405cfe.jpg 36_20170513150407b2d.jpg 32_201705131504316af.jpg
16_201705131456126a8.jpg 17_201705131456134fd.jpg 19_20170513145616b51.jpg
 午後は湖岸をウォーキングし、舘山寺を目指します。
 ウォーキングの途中、水神の森公園で足湯を楽しみました。
【湖岸ウォークと舘山寺】
50_2017051315470435e.jpg 51_2017051315470503b.jpg 52_20170513154707679.jpg
53_20170513154708dc1.jpg
54_20170513154710a83.jpg 60_20170513154800340.jpg
55_2017051315475533a.jpg 56_201705131547568c1.jpg 59_20170513154758d7c.jpg
61_20170513154801ac9.jpg



龍尾神社のしだれ梅 平成29年2月24日(金)
 KSしずおか企画の「龍尾神社しだれ梅堪能ウォーク」に、スタッフで行ってきました。
<今回のコース>
JR掛川駅~蕗の門~十九首塚~永江院~龍尾神社~大日本報徳社~掛川城~JR掛川駅
 掛川城の蕗の門、平の将門の首級を祀る十九首塚に立ち寄りました。
 永江院を参拝し、涅槃図を見せていただきました。
 掛川城の守護神社である龍尾神社の梅園でしだれ梅をたっぷりと鑑賞しました。
 大日本報徳社では、報徳精神を学びました。
 最後は、掛川城です。
【蕗の門/十九首塚】
2_20170227232255efd.jpg 4_20170227232253cfa.jpg
【永江院(本殿/六地蔵/涅槃図)】
7_20170227232245adc.jpg 9_20170227232725f69.jpg 11_2017022723272715a.jpg
【龍尾神社】
15_20170227233136946.jpg
【龍尾神社梅園】
46_20170227233311038.jpg 34_20170227233332ee0.jpg 48_20170227233353e33.jpg
18_201702272335138f5.jpg 39_20170227233532ab6.jpg 40_2017022723353494b.jpg
24_2017022723365955b.jpg 29_2017022723371939b.jpg 41_20170227233741835.jpg
52_201702272339493f1.jpg
【大日本報社】
53_201702272339185ba.jpg 56_20170227233920897.jpg
【掛川城】
63_20170227234233dc1.jpg 61_20170227234231554.jpg 64_201702272342343f7.jpg
65_20170227234235189.jpg 68_2017022723423608a.jpg 69_20170227234308ce6.jpg
2017/08/26

楽しい話題が満載

日常生活の出来事や楽しい話題を思いつくままお届け
今年もやりましたバーベキュー会 平成29年9月29日(土)
 7月の出来事ですがアップを忘れていました。
 毎年恒例の地元の親睦会と子供会合同のバーベキュー会が行われました。
 会場の準備と買出しも終わり準備完了。
 いつものように乾杯でスタート。
【準備完了/乾杯】
1_2017082605112703a.jpg 2_20170826051128b1b.jpg
 肉も野菜もエビも焼き鳥もおいしく焼けました。
 お好み焼きも焼きそばもあります。 
【おいしくできました】
3_20170826051130e7f.jpg 4_20170826051131541.jpg 5_20170826051133cad.jpg 6_20170826051545ff2.jpg
7_2017082605154621a.jpg 8_201708260515488a7.jpg 9_20170826051549312.jpg 10_201708260515511e2.jpg
 子供達も続々集合。
 お腹を一杯にして、ゲーム大会に臨みます。
 先ず「宝探し」。
 大人達の体のどこかに張り付けてある番号札を見つけます。
 番号の小さい順に好きな景品と交換です。
【受付/会長の挨拶】
11_201708260526253ad.jpg 12_20170826052626255.jpg
【ゲーム説明/番号札ゲット/景品の山】
13_20170826052628d5d.jpg 14_20170826052629b01.jpg 15_20170826052631dca.jpg
 次のゲームは、「パン食い(お菓子)食い競争」です。
 意地悪なおじさんがお菓子を揺らします。
 子供達は楽しそうです。
【待機】
23_20170826053613055.jpg 27_20170826053618430.jpg 32_20170826054023ab5.jpg
【奮闘中】
24_20170826053614cae.jpg 25_20170826053615116.jpg
26_20170826053617987.jpg 28_20170826054017f5f.jpg
29_20170826054019271.jpg 30_20170826054020626.jpg 31_20170826054022111.jpg
 「じゃんけんゲーム」もしました。
【奮闘中】
33_2017082605483076b.jpg 34_20170826054832b95.jpg 35_20170826054833748.jpg
 最後は「スイカ割り」。
 見事に直撃です。
 お母さんに拍手!!
 みんなでおいしくいただきました。
37_20170826054835192.jpg
【残念】
38_20170826055313840.jpg  39_20170826055314407.jpg
【お見事】
42_20170826055319c84.jpg  43_2017082605564467d.jpg 44_201708260556452f8.jpg
 おいしくいただきました。 
45_20170826055647c55.jpg 46_201708260556488ab.jpg
 今年も、バーベキュー会の前に〝クリーンクリーン作戦〟を実施。
 地区の遊歩道の清掃をしました。
【きれいになりました】
102_20170826061725fb4.jpg 103_20170826061726fa2.jpg 104_201708260617278db.jpg
105_20170826061804e12.jpg 106_2017082606180654c.jpg 108_201708260618072cf.jpg
 今回も楽しく飲んで飲んで食べました。
 子供達も満足できたでしょう。



ひまわり満開2平成29年8月5日(土)
 浜名湖G-デンパークのひまわりが満開でした。
1_201708071814292d6.jpg 2_20170807181430909.jpg 3_201708071814322aa.jpg
4_20170807181433ab0.jpg 5_201708071814353d0.jpg 6_20170807181504e3a.jpg
7_201708071815066f1.jpg 8_201708071815072a8.jpg 9_2017080718150919f.jpg
10_20170807181510b05.jpg 11_201708071815379ce.jpg 12_20170807181538d89.jpg



ひまわり満開 平成29年7月8日(土)
 浜松のOイスカ高校校門前ヒマワリが満開との情報で早速行ってきました。
 その他、キュウリ・ナス・ミニトマ等もありました。
 生徒さんがお世話をしているのでしょうか?
 ひまわりって、見ると元気になりますね。
【ひまわり】
1 2_201707091144460d4.jpg
3_201707091144482ff.jpg 4_2017070911444935b.jpg
【ナス/キュウリ/ミニトマト】
5_20170709114509633.jpg 6_201707091145114c1.jpg
7_20170709114512127.jpg 8_201707091145141ea.jpg
9_20170709114516552.jpg



コンサートへ 平成29年7月8日(土)
 Aクトシティ浜松で行われた「2017JA共済感謝の集い」に行ってきました。
 8日から10日まで、昼夜二回行われます。
 毎年の恒例で、実家から無料の招待券をいただきます。
 今年は「森山良子&夏川りみスペシャルコンサート」を楽しみました。
【会場/チケット】
1_201707091108041e3.jpg 2_20170709110805b77.jpg


えんじろうオカリナの集い 平成29年6月17日(土)
 浜松のCエートで行われた〝えんじろうオカリナの集い〟に行ってきました。
 偶然協働センターのチラシで知り、楽しみにしていました。
 第1部が披露の部で、8人の方が得意な演目を演奏してくれました。
 第2部が今日の主役〝音心〟の演奏でした。
 飾らない、まっすぐなオカリナの音色を楽しみ、そして癒されました。
 ゲスト出演は、東三河で活躍している〝ポケット〟さん。
【プログラム】
1_20170619034852fe0.jpg
【音心演奏1/音心演奏2/ポケット演奏】
2_2017061903485382b.jpg 3_20170619034855d15.jpg 4_201706190348565ac.jpg
<音心>
 音心は、オカリナの虜えんじろうとピアノ弾き亮子による、アンサンブルユニットです。
 まず自分たちが楽しく演奏。
 オカリナもピアノも主役。
 ジャンルの壁に囚われないという目標の元、楽器に魅了された者同士で作る音楽です。


浜松市フラワーパークので浜名湖花フェスタ
 平成29年6月11日(日)・5月24日(水)・5月8日(月)・5月1日(月)・4月17日(月)・4月9日(日)・3月30日(木)
6月11日
 花フェスタが開催されている浜松市フラワーパークに行きました。
 今日がフェスタの最終日です。
 今日の目玉は、アジサイと花菖蒲です。
 およそ3ケ月の開催中に7回お邪魔して、満開の水仙、チューリップ、桜、ツツジ、藤、バラ、アジサイ、花菖蒲を堪能しました。
 また、愛好家によるさくら草展と皐月展が催され見学しました。
【アジサイ】
12_20170614104650c78.jpg 18_201706141046514f6.jpg 20_20170614104652600.jpg
15_2017061410472788c.jpg 17_2017061410472895a.jpg 21_20170614104729a04.jpg
【花菖蒲】
22_201706141048004d6.jpg 25_201706141048031d0.jpg 26_20170614104804239.jpg
56_20170614104835bc5.jpg 57_201706141048362a0.jpg 53_2017061410485906b.jpg
38_20170614104922184.jpg 39_2017061410492422b.jpg 40_20170614104925d84.jpg
36_20170614104953f93.jpg 45_201706141049555ac.jpg 28_20170614105013080.jpg
【スマイルガーデン】
59_2017061410503471e.jpg 61_2017061410503682b.jpg 5_20170614105055806.jpg
5月8日
 花フェスタが開催されている浜松市フラワーパークに行きました。
 今日の目玉は、満開のバラです。
 正門から入場するとウェルカムガーデンが迎えてくれます。
【ウェルカムガーデン】
1_201705262229172bb.jpg 3_20170526222918309.jpg 4_20170526222920c46.jpg
 お目当てのバラ園に一直線。
 甘い香りに包まれます。
【バラ園】
41 - コピー 54 - コピー 62_20170526223345b92.jpg
51_20170526223535153.jpg 53_2017052622355517b.jpg 58_20170526223621f0c.jpg
22_20170526223731345.jpg 23_201705262237331d1.jpg 24_2017052622373415c.jpg 26_20170526223736900.jpg
29_20170526223758ab5.jpg 30_2017052622380081c.jpg 34_201705262238013d4.jpg 36_201705262238031c4.jpg
59_20170526224058335.jpg 60_20170526224059cba.jpg 67_201705262241227ae.jpg
 展示プラザでは皐月展が行われていました。
 愛好会の皆さんの力作が並んでいました。
【皐月展】
74_2017052622455325d.jpg 75_20170526231954d1c.jpg 79_2017052623203631e.jpg
 相変わらず、スマイルガーデンでは色彩豊かな花で楽しませてくれました。
【スマイルガーデン】
68_20170526224239f3f.jpg 71_20170526224241b2f.jpg 82_201705262245003f0.jpg
 モザイクカルチャーも夏仕立てに模様替えしました。
【モザイクカルテャー】
83_20170526224557a08.jpg
5月8日
 KSしずおかのウォーキングでフラワーパークに行きました。
 午後は、浜名湖湖岸をウォーキングします。
 ボランティアさんに園内を案内していただきました。
 今日の目玉は、今が見ごろのシロフジです。
 黄色い花びらのキバナフジを見ることができました。
 バラは咲き始めでした。
【藤】
26_20170513150135950.jpg 30_20170513150202595.jpg 40_20170513150229844.jpg
41_201705131503009d4.jpg 43_20170513150302077.jpg 28_2017051315033243f.jpg
34_20170513150405cfe.jpg 36_20170513150407b2d.jpg 32_201705131504316af.jpg
【バラ】
10_20170513145439659.jpg 13_20170513145445140.jpg 11_20170513145441f80.jpg 12_20170513145443465.jpg
16_201705131456126a8.jpg 17_201705131456134fd.jpg 18_20170513145615fd2.jpg
19_20170513145616b51.jpg 20_20170513145618094.jpg 21_20170513145648d0a.jpg
【その他の花々】
45_201705131508301b7.jpg 46_20170513150832693.jpg 48_20170513150834c37.jpg
5月1日
 浜松市フラワーパークに行ってきました。
 娘から、孫が小学校はじめての遠足との情報が届いていました。
 孫との園内での出会いをチョッピリ期待して出かけました。
 園内では、6年生が1年生のお世話をするようで4人で行動していました。
 今日の目玉は、藤とつつじです。
 入場すると、盆栽のように育てた鉢仕立ての藤がお出迎えです。 
 ノダナガフジの藤棚が見頃を迎え、薄紫色の無数の花が甘い香りを漂わせていました。
 隣接している〝スマイルガーデン〟の咲き誇った花々も美しく感動です。
 シロフジの藤棚は、あと数日で見頃となります。
 新緑の中のつつじも鮮やかできれいでした。
 次回は5月8日に十数名で訪れ、ボランティアさんに案内していただく予定です。 
【藤】
3_2017050117535826d.jpg 17_201705011754354bb.jpg 13_2017050117551148a.jpg
22_20170501175611d77.jpg 18_201705011756376ac.jpg 9_20170501175658040.jpg
23_20170501175850418.jpg 24_2017050117585293d.jpg 27_20170501175853404.jpg
40_201705011800052eb.jpg 43_201705011800416fb.jpg 53_20170501180100c17.jpg
 花房は短いが藤のなかでなもっとも赤みの強い〝昭和紅藤〟を見ることができました。
5_20170502111240cd6.jpg
【つつじ】
35_20170501180342377.jpg 38_20170501180344956.jpg 41_20170501180426850.jpg
33_20170501180506bad.jpg 32_201705011805537e1.jpg 39_20170501180625267.jpg
【その他の花々】
46_201705011808569b7.jpg 47_201705011808580fe.jpg 51_20170501181027ee3.jpg
48_201705011811356e9.jpg 49_20170501181136b0b.jpg 50_20170501181138ca9.jpg
4月17日
 またまた、「花フェスタ」に行ってきました。
 温室内で、ヒスイカズラを初めて見ることができました。
43_20170418180740148.jpg
  ・ヒスイカズラ
   フィリピン諸島のルソン島など、ごく限られたところでしか見られない、マメ科のつる性植物です。
   とても珍しい植物ですが、花の色もめずらしく、宝石のヒスイ(翡翠)のような色をしています。
   このことから「ヒスイカズラ」と名づけられました。
   花は房のようになり、長いものは1メートル以上にもなります。
   春に温室などでしか見られません。
 また、さくら草展がイベント会場で開催されていました。
34_20170418180737534.jpg 35_20170418180739ea4.jpg
 ソメイヨシノが散り始め、八重桜にバトンタッチです。
 チューリップとの競演です。
1_201704181811577c9.jpg 2_20170418181158d1f.jpg 5_20170418182344912.jpg
6_20170418182346ed0.jpg 7_201704181823474f5.jpg 8_20170418182349bc1.jpg
11_20170418181159073.jpg 12_201704181812012b1.jpg 13_201704181812022bc.jpg
14_20170418181232b93.jpg 16_20170418181234c98.jpg 19_20170418181235934.jpg
23_20170418181237629.jpg 26_20170418181239619.jpg 27_20170418181526360.jpg
30_2017041818241099d.jpg 31_2017041818152909a.jpg 33_20170418181530da4.jpg
4月9日
 7日の金曜日「浜松フラーワーパーク」行きは、雨でお流れ。
 やっと雨があがった9日・日曜の午後出かけました。
 「浜名湖花フェスタ」の開催中。
 今日のお目当ては、桜とチューリップの競演です。
 パンフレット通り〝世界一美しい桜とチューリップの庭園〟を堪能しました。
 次は17日(月)に行く予定です。
2_2017041310191421d.jpg 0_20170413101911409.jpg 1_2017041310191340c.jpg
3_20170413102043fc1.jpg 6_20170413102044572.jpg 9_20170413102046ef5.jpg
37_20170413102226eb0.jpg 35_20170413102225281.jpg 56_20170413102501665.jpg
48_201704131025001d3.jpg 47_20170413102230e8d.jpg 45_20170413102228e84.jpg
30_20170413102223a6d.jpg 21_201704131020476e6.jpg 22_20170413102049df7.jpg
3月30日
 浜松フラワーパークに行ってきました。
 「浜名湖花フェスタ」が3月18日(土)に開幕し、6月11日まで行われます。
 やっと行くことができました。
 本日のお勧めはチューリップと水仙です。
 四季折々の花々が織りなす憩いのガーデンで、4月中旬には色とりどり50万球のチューリップと1,300本の桜が競演し、春爛漫の風景が広がります。
 水仙、梅、チューリップ、桜、藤、バラ、ハナショウブ、アジサイ、ササユリと季節ごとに表情が変わります。
 紅葉もきれいです。
 ホタルの観賞もできます。
 たけジャパンは、見ごろを見逃さないようにチェックチェックです。
〝年間パスポート〝を持っています。
 次は4月7日(金)に行く予定です。
 チューリップと桜の競演が楽しめそうです。
1_201704052304559ab.jpg 11_201704052304571ab.jpg 13_201704052304587cc.jpg
17_20170405230609cc7.jpg 21_20170405230629d12.jpg 25_20170405230630758.jpg
37_20170405230746544.jpg 35_20170405230745434.jpg 41_20170405230807786.jpg
43_2017040523093501f.jpg 44_2017040523093794c.jpg 49_20170405230938efe.jpg
20_20170405231215ae2.jpg 16_2017040523123897a.jpg
31_20170405231336553.jpg 40_20170405231338bef.jpg 47_20170405231339ef5.jpg
58_20170405231056e2f.jpg 61_20170405231058b72.jpg 68_201704052310592ff.jpg
69_20170405231102886.jpg



ばらの都苑に行きました 平成29年5月17日(水)
 S岡新聞の記事を見て「ばらの都苑」に朝早く行ってきました。
 まだ満開ではありませんでしたが、よく手入れされた苑内をのんびりと散策しました。
1_20170517171455b55.jpg 2_20170517171457c8f.jpg 3_20170517171458245.jpg
5_20170517171553783.jpg 6_201705171715557d2.jpg 7_20170517171556942.jpg
4_201705171717048c2.jpg 10_20170517171722d46.jpg 8_20170517171830fea.jpg
9_20170517171831fd1.jpg 11_20170517171832948.jpg 12_201705171718345c9.jpg
13_20170517171835404.jpg 16_20170517171949640.jpg 17_20170517171951835.jpg 18_20170517171952a02.jpg



たかおかフェスティバル 5月4日(木)
 浜松まつり中日の5月4日に、地元高丘中央通りを7時間交通止めにして〝たかおかフェスティバル〟が開催されました。
 目的は、①子供達の音楽活動の発表の場として音楽の都を高丘地区から発信 ②外国人との交流の推進③地区住民の連帯感の醸成とともに他地区との交流を推進のためです。
 演舞場では、太鼓、踊り、吹奏楽が次々に披露されました。
 会場内では、グランドゴルフ、輪投げ、吹き矢の体験コーナーもあり、園児の絵画展、大抽選会、スタンプラリー、模擬店と盛りだくさんです。
  たけジャパンは、進行のお手伝いのボランティアです。
 最後は、屋台の引き回しと、激練りです
【開会宣言】
1_20170509100918e49.jpg
【熱演】
7_2017050910153050e.jpg 8_20170509101531758.jpg
9_20170509101633604.jpg 12_201705091016517f4.jpg
13_20170509101739bd8.jpg 14_20170509101740adb.jpg
6_2017050910183005c.jpg 10_201705091024079d4.jpg
11_20170509101923d6a.jpg 15_20170509101949a39.jpg
17_201705091020165b4.jpg 18_201705091029532c7.jpg
【屋台引き回し 】
21_201705091033245bb.jpg 19_20170509103321c19.jpg 20_2017050910332225d.jpg
【激練り】
22_20170509103325aaa.jpg






つつじと長藤の観賞 平成29年4月28(金)
 朝5時に磐田市天神にあるつつじ公園のつつじと熊野(ユヤ)の長藤を見に出かけました。
【つつじ公園のつつじ】
1_201704301022077a8.jpg 2_20170430102208365.jpg 4_2017043010220911c.jpg
21_20170430102620182.jpg 22_2017043010262263c.jpg 8_20170430102724c31.jpg
13_20170430102726ec8.jpg 14_201704301027274b6.jpg 18_20170430102729527.jpg
24_20170430102933734.jpg 25_201704301029345ad.jpg 26_201704301029369da.jpg 27_2017043010293718e.jpg
28_2017043010305536a.jpg 29_20170430103056c35.jpg 30_2017043010305878d.jpg 31_20170430103059d78.jpg
【熊野の長藤】
1_20170430103925823.jpg 2_20170430103927a74.jpg 9_20170430103928ecd.jpg
10_20170430103929c03.jpg 12_20170430103931af8.jpg 14_20170430104030386.jpg
17_20170430104052419.jpg 16_201704301041145f6.jpg 19_201704301041473fa.jpg



都田川の桜 平成29年4月5日(水)
 毎月第1水曜日は、光齢者が集まり「楽笑脳活ニコニコ会(ラクショウ ノウカツ ニコニコカイ)」で、脳を鍛えています。
 あえて、高齢者でなく光齢者と呼んでいます。
 <光齢者:齢を重ねた経験と知恵が輝く年代になり高齢をプラスに捉えて活き活きと楽しむ人、こんな高齢者になろう>
 近くの都田川の堤防沿いの桜が満開と予想し、ニコニコ会終了後希望者で散策するように計画しました。
 開花状況は今一でしたが、のんびりと散策を楽しみました。
1_20170408142011014.jpg 2_2017040814201342e.jpg 3_20170408142014830.jpg
4_201704081420168d3.jpg 5_20170408142017d2a.jpg 6_20170408142041dc1.jpg
10_20170408142043f3f.jpg 13_20170408142044119.jpg 16_201704081420462f4.jpg



花桃とクリスマスローズ 平成29年4月4日(火)
 S岡新聞に「ばらの都苑」の花桃とクリスマスローズが見ごろとのことで、朝早く行ってきました。
 朝早いため誰もいなくて、じっくりと花桃とクリスマスローズの競演を堪能しました。
 自由に散策でき、花桃、クリスマスローズ、ばら、ユリと一年中楽しめます。
4_20170408114451668.jpg 5_20170408114453dfe.jpg 8_2017040811445499c.jpg
9_20170408114456f9b.jpg 11_2017040811445743c.jpg 12_20170408114530ebd.jpg
13_20170408114531e6b.jpg 15_201704081145349bb.jpg 14_20170408114533095.jpg
19_2017040811561261e.jpg 25_20170408115616608.jpg 24_201704081156151d5.jpg
23_201704081156136bf.jpg 28_20170408115635f57.jpg 27_201704081156184c9.jpg
36_201704081149399a8.jpg 34_20170408114938ccc.jpg



バレンタインチョコっと 平成29年2月14日(火)
 今日はバレンタインデー、我がファミリーの女性軍団から愛の詰まったチョコレートをいただきました。
 甘いものが苦手なたけジャパンですので、毎年気持ちだけいただいています。
 つまり、〝バレンタインチョコっと〟です。
00_20170218120015ba5.jpg 0_20170218120017c3f.jpg


味噌作り完成! 平成29年2月6日(月)・平成28年6月25日(土)・平成28年1月23日(土)
*平成29年2月6日
 味噌作り作業をし、容器に詰めて1年が過ぎました。
 熟成し一番おいしい時になりました。
 今日からおいしい味噌汁が飲めます。
1_2017020618152002f.jpg 2_201702061815212b5.jpg
*平成28年6月25日
 味噌作り作業をし、容器に詰めて2ケ月が過ぎました。
 初めて味噌をかき混ぜ天地返しをしました。
11_20170213175208d41.jpg 12_20170213175209dda.jpg
 ・天地返しとは、発酵途中で発生した炭酸ガスを抜いて、発酵菌が呼吸しやすいようにし、味を均一にするため。
 (目安は、味噌の発酵気温が25℃~26℃のため、平均気温が20度を超える月から1ケ月を過ぎたころから月1回行う)
*1月23日
 N村環境改善センターで行われた「楽しいみそ作り」に行ってきました。
<材料/一人分)>
 ①種水(ゆで汁):0.5ℓ、②煮豆:2.5ℓ、③麹:1.25kg、④塩:0.5kg
 およそ20Kg、塩分約11パーセントの味噌に仕上がります。
 ・前日の準備
  ①大豆を洗い、水につける
  ②麹の塩切り(麹と塩をバラバラによくほぐし、混ぜ込み全体を均一にする)
 ・当日の作業
  ①大豆を煮る(ゆで汁は捨てない)
  ②ミンチ機にかける
  ③ミンチした大豆と塩麹とゆで汁をよく混ぜる
  ④容器に詰める(隙間ができないよう空気を抜く、ふり塩をして、ラップで蓋をし重石をする)
 ・その他
  ①保存場所(家の中の比較的涼しく暗いところ)
  ②味噌をかき混ぜる(月1回程度)
  ③カビ防止対策(ラップの上に洋がらしを置いたり、容器の内側を焼酎スプレーする)
            (黒カビはすぐに処置をする)
  ④食べごろ(9月から10月頃、1年後一番おいしい)
 大豆を煮ました。
 煮えた大豆を容器に移します。
 ゆで汁は捨てません。
1_20170213174809449.jpg 2_20170213174811770.jpg
3_201702131748124cc.jpg 7_20170213174935a5b.jpg
 煮た大豆をミンチ機にかけます。
 ミンチされた大豆を容器に移します。 
4_201702131748149d9.jpg 5_201702131748154e3.jpg
 ミンチされた大豆と塩麹をよく混ぜ、容器に詰めます。
6_201702131749341fd.jpg 8_20170213174937a64.jpg 9_20170213174938803.jpg
 発酵し、熟成するのを待ちます。
 1年後が楽しみです。


自治会の新年祝賀会 平成29年1月8日(日)
 自治会の新年祝賀会に参加しました。
 会場準備から最後の片付けまで予定通り進みました。
 参加者は160名、議員さんも参加され、宴は盛り上がりました。
【会場準備】
4_2017011205514136a.jpg5_20170112055143c76.jpg9_20170112055224216.jpg
10_2017011205522557a.jpg 7_20170112055144813.jpg 8_201701120551466c9.jpg
【受付】
2_201701120551399ce.jpg
【国歌斉唱・市歌斉唱】
12_20170112055227e85.jpg
【会長挨拶/来賓挨拶/乾杯】
15_20170112055228518.jpg 18_20170112055230abf.jpg 28_201701120604009ae.jpg
【歓談風景】
30_2017011206040325a.jpg 33_201701120604066ea.jpg
【お汁粉コーナー】
32_201701120604043e8.jpg
【万歳三唱】
37_201701120604060dd.jpg



吊るし柿作り 平成29年1月7日(土)、平成28年12月28日(水)、12月18日(日)、12月8日(木)
*1月7日
 粉がふいて食べごろです。
 おいしく頂きました。
DSC01118.jpg
DSC01115.jpg DSC01114.jpg
*12月28日
 赤黒くなってきました。 
DSC01080.jpg DSC01081.jpg
 
*12月18日
 水分が抜け、濃いオレンジになってきました。
0_20161218230901f47.jpg 00_201612182309004e0.jpg
*12月8日
 今年も、吊るし柿つくりに挑戦です。
 手に入れた21個の渋柿、甘~く・甘~く変身するのが楽しみです。
DSC00997.jpg DSC00998.jpg



全員集合、餅つきしました。 平成28年12月30日(金)
 去年の出来事です。 
 4世代、30数人が集まり、年末恒例の餅つき会です。
 今年もチビッ子達が大活躍です。
 飲んで、食べて、遊んで大騒ぎの餅つきでした。
6_2016123114395632d.jpg 7_20161231143957cc8.jpg 8_20161231143959b9a.jpg
9_20161231144000b06.jpg 10_2016123114400117d.jpg 11_20161231144127f15.jpg
12_20161231144129d41.jpg 13_20161231144130a48.jpg 14_20161231144132a78.jpg
15_20161231144133d74.jpg
19_20161231144256a4a.jpg 20_20161231144258771.jpg
 つきたてのお餅、おいしくいただきました。
16_20161231144252c3b.jpg 17_20161231144253e55.jpg 18_201612311442555ed.jpg
 焼き芋もおいしくできました。
21_2016123114440846c.jpg 22_20161231144409987.jpg 23_20161231144411d77.jpg
 チビッコは、縄跳びで遊びました。 .
1_20161231143817bb8.jpg 2_201612311438187f0.jpg 3_20161231143820408.jpg
4_2016123114382116c.jpg 5_20161231143823056.jpg



ハッピイ2017年 平成29年1月1日(日)
 新年明けましておめでとうございます。 
 たけジャパンの〝ブログ〟へ、数多くの方々にご訪問いただき、ありがとうございました。
 たけジャパンも、皆さんのブログにお邪魔して、パワーをいただきたいと思います。
 今年古希を迎えますが、備忘録として日記替わりに〝UP〟していきます。
 昨年は、ウォーキング、小旅行、サッカーを楽しみました。  
 今年も酒を飲みながら、推理小説や時代小説を読みまくります。
 今年も料理教室で、みんなでワイワイガヤガヤと、楽しく作っておいしくいただきます。
 今年もオカリナで、仲間ともに新しい曲にチャレンジします。
 今年も〝きょうようがあるひとに(今日、用がある人に)〟笑顔で充実した一年を目指します。
<世界遺産:富士山>
【静岡県・薩埵峠より(22.01.01)/静岡県・雁堤より(22.03.30)】
220101.jpg 220330.jpg
【静岡県・狩野川より(22.12.23)/静岡県・千本松原より(22.12.23)】
221223.jpg 221224.jpg
【神奈川県・西平畑公園より(23.02.26)/静岡県・花沢山より(24.09.27)】
230226.jpg 240927.jpg
【静岡県・三保松原より(25.12.25)/山梨県・舞鶴城より(26.01.02)】
251225.jpg 260102.jpg
2017/04/30

KSしずおか・あれこれ

KSしずおかの・あ・れ・こ・れ・をお届け
筍堀とバーベキューを楽しむ 平成29年4月29日(土)
 〝KSしずおか〟の会員であるA井さんから、今年もお誘いがあり参加しました。
 函南町の竹林での筍掘りです。
 筍掘りの後は、ご苦労さん会でバーベキューで親睦を深めました。
 採れたての旬の筍とお酒をたっぷりと味わいました。
1_20170430101458616.jpg 2_2017043010150000f.jpg 3_2017043010150181f.jpg
4_201704301015028bc.jpg 5_20170430101504716.jpg 6_20170430101525ea4.jpg



浜松城でお花見 平成29年4月3日(月)
 我がボランテアグループ〝KSしずおか〟の定例会をしました。
 KSしずおか西部地区の定例会を兼ねて浜松城でのお花見です。
 平日の午前中ということでガラガラ、場所取りは何の苦労をありませんでした。
 咲き始めの桜の木の下で、飲み物とツマミとお弁当を持ち込み(自分の分は自分で用意・火は使わない)で始まりました。
 夜はライトアップされ、賑わいます。
 4月の定例会ということで、年間計画を確認し、各人レベルアップをはかり、出前講座も行うことが決まりました。
1_20170404142914fc4.jpg 2_20170404142915b98.jpg 3_20170404142917fab.jpg
4_20170404142918c85.jpg 5_20170404142920909.jpg 6_20170404143020fc6.jpg
7_20170404143022fee.jpg 8_2017040414302345f.jpg
9_20170404143026aa5.jpg



一芸&達人大会 平成29年1月14日(土)
 KSしずおか恒例の「一芸&達人大会」のスタッフとして参加しました。
 毎年、健康生きがいづくりの支援活動として〝生きがいを奏でよう〟をサブタイトルに、多くの皆さんに参加していただき名人芸を披露していただいています。
 各種団体にもご支援いただき、出演者が日頃鍛えた芸を発揮していただく場を提供しています。
 今回は、三島文化会館小ホールを会場に10組のグループが参加され、熱演、熱演、熱演でした。
 観客と一体となり、会場は熱気に包まれました。
 最後に、参加者全員に再度ステージに上がっていただき、「一言インタビュー」をし、全員で合唱しました。
【プログラム】
0_201701201701296bc.jpg
【会場/受付/観客】
1_20170120170130df9.jpg 5_20170120170132619.jpg 6_201701201701345a0.jpg
【司会/主催者挨拶/来賓挨拶】
15_20170120170939bc3.jpg 19_2017012017094153c.jpg 22_201701201709427ad.jpg
【熱演(フラダンス1】
31_201701201711544b2.jpg 28_20170120171214c09.jpg 34_20170120171247eb7.jpg
【熱演(落語)】
36_201701201712486cd.jpg 38_2017012017125070c.jpg 39_20170120171251bfb.jpg
【熱演(三味線)】
45_2017012017140624e.jpg 43_20170120171437334.jpg 52_201701201715158c5.jpg
【熱演(朗読劇)】
57_20170120171517f17.jpg 63_20170120171518950.jpg 66_20170120171520d09.jpg
【熱演(民謡踊り1)】
71_20170120171709f6c.jpg 75_20170120171710870.jpg 78_20170120171712c22.jpg
【熱演(健康運動)】
79.jpg 81_2017012017171502e.jpg 84_201701201717456b2.jpg
【熱演(民謡踊り2)】
89_20170120171747270.jpg 94_20170120171748145.jpg 99_201701201717504e5.jpg
【熱演(太極拳)】
113_20170120172006e75.jpg 115_20170120172007a6d.jpg 120_20170120172009a68.jpg
【熱演(歌謡舞踊】
122.jpg 131.jpg 144.jpg
【熱演(ダジャレ朗読)】
145.jpg 155.jpg 153.jpg
【熱演(フラダンス2)】
156.jpg 166.jpg 177_20170120174344361.jpg
【一言インタビュー】
182_20170120174345d31.jpg 186.jpg 191.jpg
【合唱】
193.jpg 195.jpg 196.jpg
【お別れ】
200_20170120174649c93.jpg 202.jpg 203.jpg



健康長寿の秘訣学習会のお手伝い 平成28年10月31日(月)
 浜名湖Gーデンパークで開催された「百寿者に学ぶ健康長寿の秘訣学習会」のお手伝いに行ってきました。
 メニューは盛りだくさん
  ①.健康長寿の秘訣を学ぶ(健康長寿の秘訣のお話、百寿者へのインタビュー)
  ②.健康測定、健康相談(骨密度測定、血管年齢測定、健康相談、青汁試飲会)
  ③.折り紙体験、脳トレ体験、数字合わせ100体験、軽スポーツ・ディスコン体験
 たけジャパンたちボランティアグループは、③を担当しました。
 大勢のシルバーに体験・挑戦していただき、喜んでいただきました。
 百歳を過ぎた大先輩のお話に圧倒されました。
【案内状】
1_20161101055725187.jpg
【会場】
2_2016110105572616a.jpg
【催し(ふまねっと運動)】
4_20161101055728677.jpg
【催し(長寿の秘訣の解説/百寿者へのインタビュー)】
5_20161101055729bf5.jpg 7_20161101055731efb.jpg
【グループ案内看板/続々挑戦】
10_20161101055811dc4.jpg 13_20161101055812163.jpg
【挑戦(折り紙/脳トレ)】
16_201611010558147f3.jpg 19_20161101055815f71.jpg
【挑戦(数字合わせ100/ディスコン】
22_20161101055948eb2.jpg 25_20161101055949e5f.jpg



写佛体験 平成28年10月27日(木)
 KSしずおかの月例の会合で写佛体験をしました。
 ~写佛とは~
 難しい経典が解らない人々のために、より仏教が理解できるように、絵で描き現すことを伝えたのが「写佛」、仏画行の始まりです。
 仏様、観音様のお姿を書き写す「行」です。
 心静かに筆を運び、仏様と向き合うことで自分自身とも向き合え、心が落ち着きやさしい気持ちが生まれます。
 描くことで仏さまの功徳をいただけ、精神面では集中力が高まります。
 下絵をなぞるだけですので、簡単に絵を描く楽しさ、仏様が浮かび上がる喜びを感じていただけると思います。
 その他、「仏様と観音様の違い」、「写仏の作法」、「顔の描き方」を教えていただきました。
 今回は、「衆宝観音」を選択……一番簡単そうだったので。
 およそ1時間で完了しました。
 その後、色鉛筆で色着けしました。印象が変わります。
 弁当を食べながら、「写仏体験」の感想を述べ合いました。
【体験風景】
1_20161027155710443.jpg
【下絵】
2_20161027155712300.jpg
【完成→着色後】
3_20161027155713e59.jpg 4_201610271557155d6.jpg
【いただきます】
6_20161027155716688.jpg



フラワーアレンジメントにチャレンジ 平成28年7月28日(木)
 KSしずおかの月例の会合でフラワーアレンジメントにチャレンジしました。
 たけジャパンは初体験です。
 ガラス容器に水を張り、完全に給水したオアシスを容器に入れる。
  *オアシス=花を飾る(アレンジメントする)時に使う、吸水性のスポンジ
 今回は、アンスリュームとバラをメインに花材を自由にオアシスに挿します。
  *注意事項
   ・花材は、できるだけ水の中で斜めにカットする
   ・オアシスは壊れやすいので優しく扱う
   ・家に持ち帰った後も、水を十分に補充する。
 30分ほどで全員が完成です。
 各会員大満足、個性豊かな作品が出来上がりました。
 さらに、いただいたバラ3本をペットボトルに飾りました。
【会員(Aさん作/Bさん作/Cさん作)】
3_20160729230439983.jpg 4_20160729230440f02.jpg 5_20160729230442e0e.jpg
【会員(Dさん作/Eさん作/たけジャパン作)】
6_20160729230443f41.jpg 7_20160729230513060.jpg 2_201607292304372cb.jpg
【会員作品勢ぞろい/バラ3本】
8_2016072923051538a.jpg 9_201607292305161ee.jpg
  ・二人撮り忘れてしまいました……残念!
 準備と指導していただいた会員の I 藤さんありがとうございました。
 *KSしずおかって?
  中高年齢者の「健康作り」仲間作り」を支援するボランティアグループです。



KSしずおか西部地区の親睦旅行 平成28年6月14日(火)・15日(水)
 KSしずおか西部地区の親睦旅行をしました。
 一泊二日の電車の旅で、湯谷温泉に泊まります。
 みやげ物店をのぞきながら豊川稲荷の参道をのんびりと歩きました。
 旅の無事を祈念しました。
【JR豊川駅にて/歓迎かな!/参道】
1_20160629120144ec9.jpg 2_20160629120146064.jpg 3_201606291201477f1.jpg
【豊川稲荷】
4_20160629120240497.jpg 5_20160629120242e46.jpg 7_20160629120243eec.jpg
 宿で一息入れ、川沿いを散策しました。
 湯谷温泉街の間を流れる宇連川は、この湯谷温泉付近では板を敷き詰めたような川底をしています。
 そのため板敷川とも呼ばれています。
【JR湯谷温泉駅/宿/宇連川】
8_2016062912074701f.jpg 9_201606291207488f5.jpg 10_201606291207490d6.jpg 11_20160629120907154.jpg 12_201606291209096a5.jpg 13_201606291209112b7.jpg
 夜はお楽しみの小宴会、カラオケで盛り上がりました。
【熱唱!】
15_201606291213376fc.jpg 17_20160629121339f21.jpg 18_201606291213405e3.jpg
 宿の前で記念写真を撮りました。
【全員集合!】
101_20160629121550162.jpg
 二日目は、鳳来寺山の観光をしました。
 山全体が国の指定・名勝天然記念物に指定されている鳳来寺山の一角には、杉木立が映える鳳来山東照宮があります。
 鳳来寺前の広場からハートマークの山を見ることができます。
【鳳来寺山】
1003.jpg 1004.jpg 1005.jpg
1006.jpg 1008.jpg1009.jpg1010.jpg1011.jpg1012.jpg
 参加者は会員の半数以下でしたが、親睦を深め、今後の活動に有意義な二日間となりました。
 次は、多くの会員が参加できるよう〝日帰りのバス旅行にしよう!〟と決まりました。
 楽しみです。


一芸&達人大会 平成28年1月24日(日)
 KSしずおか企画の ~生きがいを奏でよう~ 「一芸&達人大会」 で静岡市に行ってきました。
 健康生きがいづくりの支援事業の一環として毎年開催しています。
 出演者と観客が楽しい時間を共有し、今後の生きがいづくりの契機となることを願っての開催です。
 最後まで出演者と観客が一体となり、生きがいを奏であえたと思いました。
 たけジャパンの担当は、出演者の写真撮影です。
 1グループ20枚ほど撮りました。
【会場/会長挨拶】
1_20160127161527257.jpg 28_201601271615287d9.jpg
 出演者11組70人の趣味や特技の熱演風景です。 
【フラメンコ/エスペランサ】
34_2016012716153091c.jpg 39_20160127161531fe2.jpg
【南京玉すだれ/徳川小判】
48_201601271615335d1.jpg 53_20160127161603d8f.jpg
【朗読・じゅげむ/にらやまなかま】
59_201601271616040b0.jpg 60_20160127161606f0e.jpg
【腹話術/全日本あすなろ腹話術協会】
71_201601271616275a8.jpg 63_20160127161655851.jpg
【マッジクショー/西奈マジッククラブ】
80_20160127161811ee1.jpg 84_201601271618136d8.jpg
【朗読・なめこと山の熊/ダイナブック講座「宮沢賢治」】
90_20160127161814fd4.jpg 94.jpg
【踊りと口上・語り芝居/羽衣乙女と清水湊一座】
99_201601271618178cc.jpg 111_2016012716190074e.jpg
【安来節/安来節保存会】
114_201601271619020ea.jpg 117_2016012716190396f.jpg
【足芸/足芸のみっちゃん】
121.jpg 130.jpg
【フラダンス/大里アロハ フラ】
151.jpg 143.jpg
【日舞/つばさ会】
162.jpg 167.jpg
 最後に出演者全員がステージに勢揃い、一言インタビューと全員で「ふるさと」を合唱して閉会となりました。
【フィナーレ・インタビューと合唱】
168.jpg 173.jpg 177.jpg
179.jpg 182.jpg 187.jpg
  「1月27日のS岡新聞朝刊」に、このイベントの記事が掲載されました。 
200_20160127162303502.jpg



全員集合!森町へ行こう! 平成27年10月29日(木)
 KSしずおか西部地区の月例会で、森町へ行きました。
 毎月、協働センターで会合をしていますが、〝たまには気分を変えよう!〟という事で、遠州森町に出かけました。
 集合場所の小国神社を参拝し、境内を散策しました。
 ことまち横丁は、地元の農産物やお土産を売っていて、軽い食事も出来ます。
 境内を流れる宮川の両岸は紅葉の名所ですが、色づくのはもう少し後です。
 神社の近くの「真田の森」で、ランチと飲み放題のドリンクを楽しみました。
 テンションアップ!有意義な会合となりました。
KSしずおかって?
 中高年齢者の「健康生きがいづくり」を支援するボランティアグループです。
 ① 脳トレ、② 健康ウォーク、③ 軽スポーツ「ディスコン」競技の普及、④ 一芸&達人大会の開催等の活動をしています。
 〝健康生きがいづくりアドバイザー〟養成講座を開講しています
【小国神社(鳥居/本殿/家康公立ち上がり石に腰掛けて】
1_201510301145434d2.jpg 2_201510301145447e9.jpg 4_201510301145461dc.jpg
【記念写真】
6_2015103011454720f.jpg
【ことまち横丁/宮川】
7_20151030114548fdf.jpg 8_20151030114735321.jpg 9_20151030114736c7c.jpg
【真田の森】
10_2015103011464512e.jpg



おかげさまで10周年 平成27年6月14日(日)
 今日は、「あざれあ」6階大ホールで開催された、わが〝KSしずおか〟の創立10周年記念事業に行ってきました。
 スタッフの一員として、記念フォーラム&記念パーティーを盛り上げました。
 記念フォーラムでは、講師として評論家のH口恵子氏およびフリーアナウンサーのM野光子氏をお招きし、それぞれ「戦後70年、女性と男性の歩みを考える」および「お茶と温泉パワーで元気に!」のタイトルでお話していただきました。
 記念フォーラム後、会場を移して記念パーティーを開催し、親睦を深めました。
 なお、T葉大学の学生さんがボランティアで協力していただきました。
【アザレア】
1_201506190717165f1.jpg
【スタッフ打ち合わせ/ボランティアとの打ち合わせ/受付け】
2_20150619071800977.jpg 3_201506190718029e9.jpg 4_2015061907180328e.jpg
【M野講師】
10_2015061907192184e.jpg 11_201506190719236ab.jpg
【H口講師/サイン会】
15_20150619071924cdc.jpg 16_20150619071925466.jpg 20_201506190719270e3.jpg
【♪高らかに♪】
87.jpg 88_2015061907210690f.jpg 89_20150619072108e9c.jpg
【和気あいあいと/1本締め】
97_20150619072109760.jpg 99_20150619072111c76.jpg



歩こう会の応援に 平成26年6月21日(土)
 Cエイト歩こう会企画の「歩こう会 I N浜松ウォーク」に行ってきました。
 今回は応援参加者として、浜北森林公園内でコースの誘導をしました。
 KS静岡の仲間三人との参加です。
 参加者(ご夫婦で、親子で、お友達と、一人で気楽に)は、緑鮮やかな森林の中、森林浴ウォークを楽しみました。
【スタート・ゴール地点のイベント広場/参加1号・2号のご夫婦/頑張りました(本人です)】
1_2014062210034993d.jpg 2_20140622100350f94.jpg 3_201406221003519bb.jpg



一芸&達人大会無事終了 平成26年6月10日(木)
 KSしずおか企画の「浜名湖花博2014一芸&達人大会」に行ってきました。
 KSしずおかは、中高年齢者の〝健康生きがいづくり〟を支援するボランティアグループです。
 「一芸&達人大会」は、健生しずおかが日常行っている実践活動のひとつで、年1回開催しています。
 浜名湖ガーデンパークの〝水辺の劇場〟を「一日貸切」で行いました。
 たけジャパンは、オカリナで出演しました。
 出演者であり、スタッフでもありました。
 お客さんの大声援を受け、気持ちよく演奏ができました。
 出演者の皆さん、スタッフの皆さん本当にお疲れさまでした。
 無事終了しました。
【ガーデンパークにて(H26.4.17&H26.6.10)】
0_201406150634068e7.jpg 0_20140615063744191.jpg
1_20140615063404f10.jpg 3_20140615063407d6b.jpg 2_20140615063406dd3.jpg
 プログラムは変化に富み、15組・190人の皆さんが堂々と演技発表をされ、大観衆の声援に答えました。
★★   奇術、腹話術、オカリナ、踊り、フラメンコ、コーラス、草笛、ハーモニカ、朗読
伝統和芸(南京玉すだれ・傘の曲芸・獅子舞・お亀ひょっとこ踊り・創作和太鼓、どじょうすくい)   ★★
【一芸&達人大会/大観衆が声援】
1_20140615063745ff8.jpg 2_20140615063746666.jpg
【ベストパートナーの皆さん/岩瀬Mさん】
3_20140615063940fb9.jpg 4_2014061506394035a.jpg
【エスペランサの皆さん/宮沢賢治愛好会の皆さん】
5_201406150639419e7.jpg 6_20140615063944012.jpg
【白畑Tさん/司会者の庄古Fさんと長嶋Sさん】
8_20140615064127db0.jpg 9_20140615064128359.jpg
【スタッフの皆さん】
10_20140615064131cd0.jpg



交流会を楽しみました 平成23年5月14日(土)
 第8回「KSしずおか」の定時総会のため静岡市に行ってきました。
 総会は、式次第通り無事終了しました。
【会長挨拶】
2_20110521091352.jpg
 その後、A村禮子さんの記念講演会がありました。
 講演は、成人病を中心に興味深い話ばかりでした。
【記念講演会】
3_20110521091352.jpg
 健康にすぐに役立ついろいろなヒントをいただきました
 ▼生活習慣力をつける→生きがいがある、よい人間関係、よい環境、心にゆとり、チョッピリのお金
 ▼精神的、身体的、社会的(家族関係・近所関係)に健康
 ▼寿命  →男79.6才、女86.4才
  健康寿命→男73.0才、女78.0才
  寿命と健康寿命の差が7~8年(寝たきり?)、寿命が長いと病気が増える→医療費UP
 ▼衣・食・住→今は・食・住
 ▼タバコは嗜好品でなく死向品
 ▼肥満→太っているかどうかは体脂肪率で
     男20%以下、女25%以下がよい
     体脂肪率を下げる努力を
     太っていると成人病に(高血圧、脳梗塞、糖尿病、心疾患)
 ▼カリウムで塩分を体外へ→バナナ、ブロッコリー、ホーレン草
 ▼こんな物をメニューに
     豆
     ごま
     わかめ(海藻)
     野菜
     魚
     シイタケ(きのこ)
     芋
 ▼ストレス→男①仕事、②人間関係、③健康
       女①子供、②家計、③夫
 ▼歩く、しっかり食べる、アッハッハと笑う
 ▼時間を忘れるほど熱中するものがある
 ▼色気、しゃれっ気は心と体の接着剤
 ▼自発の感動を(自分で感動をつくる)
 ▼体力と気力と美しさは年齢差が出やすい
 そしてお待ちかねの交流会
【交流会風景】
4_20110521091352.jpg 6_20110521091351.jpg
5_20110521091351.jpg 7_20110521091350.jpg


新茶が届きました 平成23年5月12日(木)
 5月2日にKSしずおか企画の「八十八夜茶摘み体験と粟ケ岳ウォーク」が行われ茶摘み体験をしました。
 自分で摘んだ茶葉を精製していただき、「八十八夜の新茶」として自宅に届きました。
 一袋は たけジャパンの母に、もう一袋は我が家で味わうことにします。
3_20110513190603.jpg



5日間の研修がやっと終わりました 平成23年4月10日(日)
 今年の9月末で2回目の退職となります。
 退職すれば毎日が日曜日。
 「困った・困った・今日は何をして過ごそうか」ということにならないように「健康生きがいづくりアドバイザー」講座を受講することにしました。
 最初の3日間は養成講座で
  ▼1月22日(土)  9:30~17:00 講義
  ▼1月29日(土) 10:00~17:00 講義
  ▼2月 5日(土) 10:00~17:00 講義、資格審査試験(筆記試験)
 資格審査試験に合格すると、資格認定研修会を2日間受講します。
  ・4月 9日(土)  9:30~17:00 講義、グループワーク
  ・4月10日(日)  9:30~17:00 講義、グループワーク
 最後にまとめとして、「私の活動目標」と研修全般への「アンケート」を提出し無事終了しました。
 久しぶりに、眠っていた(死んでいた?)脳に刺激を与えることができました。 
 今回はの講座は75期ということから、同期会の会の名称を「和会/なごみかい=75期・みんなの会」とし、K合さんに会長をお願いしました。
【修了証書】
1_20110416103840.jpg
 「健康で、いきいきとして長生き」これが最高で、目標です。
 自分のために、家族のために「健康つくり」と「仲間つくり」からスタートし、先ず自分自身の余暇を充実させ、さらに仲間と楽しく交流し、より豊かな人生となるよう徐々に活動の幅を拡げていければと思っています。


KSしずおかテレビ出演 平成22年9月1日(水)
 9月1日18時10分からのNHK「Tぷり静岡」に、数秒ですが出演しました。
 8月18日の東海道ウォークの最後に、NHK静岡放送局を見学しました。
 見学時スタジオ内で、リーダーの「草薙からウォーキングで来ました」の後に、全員で「しずおか大好き!」と叫び、手を振ったシーンが撮影され、「Tぷり静岡」で録画放送されたのです。
 たけジャパンは、6時10分からテレビに釘付けでしたよ。
 放送されたのは、45分からでしたが(長かっ~た~
【美男美女がテレビ出演】
17_20100902185823.jpg


交流会を楽しみました 平成22年5月24日(土)
 第7回「KSしずおか」の定時総会のため静岡市に行ってきました。
 総会は、式次第通り無事終了しました。
 その後、S木照子さんの記念講演会がありました。
 教えられることばかりでした。
 講演のなかで、印象に残った言葉は、
 ▼毎日が家族とボランティア
 ▼人との出会いと人間関係を大切に
 ▼常に相手のことを考えながら
 ▼常に感謝を忘れず、信じる
 ▼幸せのおすそ分け
 ▼耳の痛いことを言う人を大切に
 ▼話してもらえる人になる
 ▼金で買えないものはたくさんある 
 この言葉を心に止め、当たり前として行動できればと思いました。
【記念講演会】
16_20100523162336.jpg
 その後の交流会では、かくし芸(南京玉すだれ)、全員での唱歌合唱、じゃんけん大会でおおいに盛り上がりました
 かくし芸を披露していただいた I 田正子さんは、ボランティア活動に熱心で「幸せ宅急便」として皆さんに芸を楽しんで頂いているそうです
【かくし芸披露】
19_20100523170107.jpg 20_20100523170106.jpg 22.jpg 26.jpg 28.jpg 23.jpg 24.jpg 25.jpg 27.jpg 21_20100523170106.jpg 29.jpg 30_20100523173430.jpg 31.jpg
【交流会風景】
32.jpg 33_20100523180751.jpg 34.jpg 35.jpg 18_20100523162335.jpg
 じゃんけん大会で幸運にも勝ち残り、S木.照子さんのサイン入り著書「はヽ」をゲットしました。
【じゃんけん大会景品】
36.jpg
2017/04/15

楽しかった旅の記録

一人で、家族と、友達と………楽しかった旅をいろいろお届けします
夜桜見物で方広寺へ 平成29年4月9日(日)
 娘の誕生日のお祝いと、初孫の小学校入学のお祝いで、回転寿司に行きました。
 腹ごなしと酔いざましで、奥山の方広寺に夜桜見物に行きました。
 数年前まではライトアップされていたのに今年は中止なのかな?
 防犯灯と月の光だけでしたが楽しめました。
a (1) 3_20170413113219891.jpg c (1) 6_201704131132221d3.jpg



親睦会で北陸の旅 平成29年3月25(土)・26日(日)
 町内親睦会のバス旅行で北陸路を訪ねました。 
<今回のコース>
 浜松~永平寺(参拝・昼食)~越前竹人形の里(工房見学)~東尋坊(散策)~(芦原温泉泊・グランディア芳泉)~近江町市場~ひがし茶屋街~兼六園(見学・昼食)~浜松
 「永平寺」を参拝しました。
 約770年前に道元禅師によって開かれ、境内は三方を山に囲まれた深山幽谷の地で、大小70余りの建物が並んでいます。
 現在は、曹洞宗の大本山として、僧侶の育成と檀家信徒の信仰の源となっています。 
【永平寺】
1_20170401001251f05.jpg 2_20170401001253b8b.jpg 5_201704010012551d1.jpg
15_20170401001549de4.jpg 16_2017040100155182a.jpg 19_20170401001552287.jpg
10_201704010012567c3.jpg 11_20170401001258a91.jpg 24_20170401001453435.jpg
 創作「竹人形館」に寄りました。
 大胆に、そして細心に造形された越前竹人形は、まさに絶妙な匠の技というべき伝統美の世界です。
【越前竹人形館】
27_2017040100173291c.jpg 28_20170401001734694.jpg 32_201704010018144ab.jpg
34_20170401001815a96.jpg 35_20170401001817a55.jpg 45_20170401001923060.jpg
46_20170401001925554.jpg 37_20170401002112ba5.jpg 39_20170401002113580.jpg
31_2017040100364137b.jpg
 たけジャパンが一番行きたかった「東尋坊」です。
 東尋坊は波の浸食によって荒々しくカットされた断崖絶壁が続く奇勝地です。
 そんな大迫力の東尋坊が、三国町の海岸線約1Kmにわたり続きます。
 〝輝石安山岩の柱状節理〟という地質学的にも珍しい奇岩は、世界にも東尋坊を含め3ヶ所しかないと言われ、国の天然記念物に指定されています。
  高さ55mの東尋坊タワーや、周辺の奇岩をめぐる遊覧船からも景観が楽しめます。
【東尋坊】
48_20170401003803260.jpg 50_20170401003805a67.jpg 57_20170401003912472.jpg
58_201704010040103a6.jpg 63_20170401004013a6d.jpg 67_20170401004015300.jpg
68_20170401004016066.jpg 69_201704010041264c3.jpg 72_201704010041286dc.jpg
52_20170401004154f5d.jpg
 バス内では・・・飲んで飲んでビンゴして・・・楽しみましたが、お楽しみの本番は、天然温泉で心を癒した後の大宴会(?)です。
 越前の味覚を堪能し、カラオケで盛り上がりました。
 おいしいお酒もたっぷりいただきました。
【芦原温泉・芳泉】
75_20170401005910514.jpg 77_201704010059137a9.jpg 88_20170401005946299.jpg
91_201704010101006b5.jpg 107_20170401010101bff.jpg 111_20170401010103015.jpg
133.jpg
 金沢市民の台所「近江町市場」で買い物です。
 商店は現在約185店舗あります。
 鮮魚・青果・菓子・昆布・蒲鉾製造販売・豆腐製造販売・花など食材、生活用品などピンからキリまで何でもそろいます。
 新鮮で豊富な品揃え、そして対面販売、威勢のいい売り子の声がひびく市場の雰囲気が魅力です。 
 家族へのお土産は海産物です。
【近江町市場】
134.jpg 135.jpg
 「ひがし茶屋街」を散策しました。
 ひがし茶屋街は金沢に残っている3つの茶屋街の中でも最も規模が大きな茶屋街です。
 美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。
 五木寛之著〝鷺の墓〟の舞台としても知られています。
 平成13年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、〝街並みの文化財〟として保存策が進められています。
 アート空間の〝ひかり蔵〟は、純金プラチナ箔で仕上げた外壁の迫力ある美しさと土壁に純金箔24Kを使用して仕上げた内壁も必見で、眩しいほどの輝きは不思議な魅力に満ちた蔵です。
【ひがし茶屋街】
141.jpg 140.jpg 147.jpg
148.jpg 143_20170401011025328.jpg 144_20170401011027d3d.jpg
 最後の目的地は「兼六園」です。
 水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つです。
 〝宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望〟の6つの景観を兼ね備えていることから命名したそうです。
 春夏秋冬それぞれに趣が深く、季節ごとに様々な表情を見せますが、特に雪に備えて行われる〝雪吊り〝は冬の風物詩となっています。
 残念ながら〝雪吊り〟は撤去されていて見ることはできませんでした。
【兼六園】
290326 (149)兼六園 151_201704010112481fc.jpg 158.jpg
150.jpg 154.jpg 157.jpg
160.jpg 159.jpg 163.jpg
 墨絵のような車窓からの雪山に見とれてしまいました。
【雪景色】
168_20170401011839fa3.jpg 171.jpg 166_20170401011837b26.jpg
 平成24年の2月4日に、たけジャパンが兄たちと旅行した時の「永平寺」と「兼六園」のスナップです。
4_201704021059373bb.jpg 2_201704021100497a0.jpg 3_20170402110051faf.jpg
<<戻る 次へ>>

■  プロフィール

たけジャパン

Author:たけジャパン
<座右の銘>                   ・謙虚に/デシャバラナイ               ・素直に/ウラギラナイ                ・朗らかに/マエムキニ
<好きな事>                   ・小旅行                    ・ウォーキング
・読書
・サッカー
<性格>                     ・気まぐれだけど一直線

 




■  カテゴリ

はじめに (1)
今日も楽しく (9)
ソフリエ (14)
ウォーキング (8)
読書日記 (5)
ねんぱく旅行記 (12)
クッキング (1)
サッカーあれこれ (1)
お気に入りフォト (7)
KSしずおか (14)
KSあいち (1)

■  最新記事

■  最新コメント

■  月別アーカイブ

■  最新トラックバック

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  QRコード

QR