たけジャパンと右往左往・・・しま専科

趣味中心の日常生活を、勝手気ままに綴った自己満足の備忘録です。
2017/04/15

楽しかった旅の記録

一人で、家族と、友達と………楽しかった旅をいろいろお届けします
夜桜見物で方広寺へ 平成29年4月9日(日)
 娘の誕生日のお祝いと、初孫の小学校入学のお祝いで、回転寿司に行きました。
 腹ごなしと酔いざましで、奥山の方広寺に夜桜見物に行きました。
 数年前まではライトアップされていたのに今年は中止なのかな?
 防犯灯と月の光だけでしたが楽しめました。
a (1) 3_20170413113219891.jpg c (1) 6_201704131132221d3.jpg



親睦会で北陸の旅 平成29年3月25(土)・26日(日)
 町内親睦会のバス旅行で北陸路を訪ねました。 
<今回のコース>
 浜松~永平寺(参拝・昼食)~越前竹人形の里(工房見学)~東尋坊(散策)~(芦原温泉泊・グランディア芳泉)~近江町市場~ひがし茶屋街~兼六園(見学・昼食)~浜松
 「永平寺」を参拝しました。
 約770年前に道元禅師によって開かれ、境内は三方を山に囲まれた深山幽谷の地で、大小70余りの建物が並んでいます。
 現在は、曹洞宗の大本山として、僧侶の育成と檀家信徒の信仰の源となっています。 
【永平寺】
1_20170401001251f05.jpg 2_20170401001253b8b.jpg 5_201704010012551d1.jpg
15_20170401001549de4.jpg 16_2017040100155182a.jpg 19_20170401001552287.jpg
10_201704010012567c3.jpg 11_20170401001258a91.jpg 24_20170401001453435.jpg
 創作「竹人形館」に寄りました。
 大胆に、そして細心に造形された越前竹人形は、まさに絶妙な匠の技というべき伝統美の世界です。
【越前竹人形館】
27_2017040100173291c.jpg 28_20170401001734694.jpg 32_201704010018144ab.jpg
34_20170401001815a96.jpg 35_20170401001817a55.jpg 45_20170401001923060.jpg
46_20170401001925554.jpg 37_20170401002112ba5.jpg 39_20170401002113580.jpg
31_2017040100364137b.jpg
 たけジャパンが一番行きたかった「東尋坊」です。
 東尋坊は波の浸食によって荒々しくカットされた断崖絶壁が続く奇勝地です。
 そんな大迫力の東尋坊が、三国町の海岸線約1Kmにわたり続きます。
 〝輝石安山岩の柱状節理〟という地質学的にも珍しい奇岩は、世界にも東尋坊を含め3ヶ所しかないと言われ、国の天然記念物に指定されています。
  高さ55mの東尋坊タワーや、周辺の奇岩をめぐる遊覧船からも景観が楽しめます。
【東尋坊】
48_20170401003803260.jpg 50_20170401003805a67.jpg 57_20170401003912472.jpg
58_201704010040103a6.jpg 63_20170401004013a6d.jpg 67_20170401004015300.jpg
68_20170401004016066.jpg 69_201704010041264c3.jpg 72_201704010041286dc.jpg
52_20170401004154f5d.jpg
 バス内では・・・飲んで飲んでビンゴして・・・楽しみましたが、お楽しみの本番は、天然温泉で心を癒した後の大宴会(?)です。
 越前の味覚を堪能し、カラオケで盛り上がりました。
 おいしいお酒もたっぷりいただきました。
【芦原温泉・芳泉】
75_20170401005910514.jpg 77_201704010059137a9.jpg 88_20170401005946299.jpg
91_201704010101006b5.jpg 107_20170401010101bff.jpg 111_20170401010103015.jpg
133.jpg
 金沢市民の台所「近江町市場」で買い物です。
 商店は現在約185店舗あります。
 鮮魚・青果・菓子・昆布・蒲鉾製造販売・豆腐製造販売・花など食材、生活用品などピンからキリまで何でもそろいます。
 新鮮で豊富な品揃え、そして対面販売、威勢のいい売り子の声がひびく市場の雰囲気が魅力です。 
 家族へのお土産は海産物です。
【近江町市場】
134.jpg 135.jpg
 「ひがし茶屋街」を散策しました。
 ひがし茶屋街は金沢に残っている3つの茶屋街の中でも最も規模が大きな茶屋街です。
 美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。
 五木寛之著〝鷺の墓〟の舞台としても知られています。
 平成13年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、〝街並みの文化財〟として保存策が進められています。
 アート空間の〝ひかり蔵〟は、純金プラチナ箔で仕上げた外壁の迫力ある美しさと土壁に純金箔24Kを使用して仕上げた内壁も必見で、眩しいほどの輝きは不思議な魅力に満ちた蔵です。
【ひがし茶屋街】
141.jpg 140.jpg 147.jpg
148.jpg 143_20170401011025328.jpg 144_20170401011027d3d.jpg
 最後の目的地は「兼六園」です。
 水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つです。
 〝宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望〟の6つの景観を兼ね備えていることから命名したそうです。
 春夏秋冬それぞれに趣が深く、季節ごとに様々な表情を見せますが、特に雪に備えて行われる〝雪吊り〝は冬の風物詩となっています。
 残念ながら〝雪吊り〟は撤去されていて見ることはできませんでした。
【兼六園】
290326 (149)兼六園 151_201704010112481fc.jpg 158.jpg
150.jpg 154.jpg 157.jpg
160.jpg 159.jpg 163.jpg
 墨絵のような車窓からの雪山に見とれてしまいました。
【雪景色】
168_20170401011839fa3.jpg 171.jpg 166_20170401011837b26.jpg
 平成24年の2月4日に、たけジャパンが兄たちと旅行した時の「永平寺」と「兼六園」のスナップです。
4_201704021059373bb.jpg 2_201704021100497a0.jpg 3_20170402110051faf.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://take3tabi.blog29.fc2.com/tb.php/296-a018c009

■  プロフィール

たけジャパン

Author:たけジャパン
<座右の銘>                   ・謙虚に/デシャバラナイ               ・素直に/ウラギラナイ                ・朗らかに/マエムキニ
<好きな事>                   ・小旅行                    ・ウォーキング
・読書
・サッカー
<性格>                     ・気まぐれだけど一直線

 




■  カテゴリ

はじめに (1)
今日も楽しく (9)
ソフリエ (14)
ウォーキング (8)
読書日記 (5)
ねんぱく旅行記 (12)
クッキング (1)
サッカーあれこれ (1)
お気に入りフォト (7)
KSしずおか (14)
KSあいち (1)

■  最新記事

■  最新コメント

■  月別アーカイブ

■  最新トラックバック

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  QRコード

QR