たけジャパンと右往左往・・・しま専科

趣味中心の日常生活を、勝手気ままに綴った自己満足の備忘録です。
2018/04/25

読みました

あんな本もこんな本も…読書三昧
好きな本を読んだ~読んだ~読みました。
 定年退職し、毎日が日曜日。
 時間だけは、たっぷり出来ました。
 そこで図書館の会員になり、好きな本をたっぷり読むことにしました。
 好きなジャンルは、◆推理小説と◇時代小説
 脳の活性化でボケ防止を図ります。
 自宅から図書館までのおよそ2Kmを運動を兼ねて歩きます。
平成30年・・・25冊読みました
  ・12月・・・、・11月・・・、・10月・・・、・9月・・・、・8月・・・、・7月・・・・6月・・・、・5月・・・、・4月・・・5冊
  ・3月・・・11冊、・2月・・・5冊、・1月・・・4冊
平成30年4月・・・5冊読みました(H30.4.25)>
DSC03929.jpg
◆伴連れ(安東能久・新潮文庫)
 高野が警察手帳を紛失したらしい。柴崎警部は頭を抱えた。彼女はその事実をあっさり認める。だが、捜査を続けるうち、不祥事は全く別の貌を見せはじめた。少年犯罪、ストーカー、老夫婦宅への強盗事件。盗犯第二係・高野朋美巡査は柴崎に庇護のもと、坂元真紀署長らとぶつかりながら刑事として覚醒していく。
◆血の砂丘(笹沢左保・日文文庫)
 能代三香子は、別れた夫・船津久彦への復讐のため、彼の溺愛する娘・千秋を誘拐する。離婚理由となった三香子の交通事故が、久彦が愛人と結婚するための罠であったからだ。営利誘拐を装った復讐は成功したかに思えたが、何者かに千秋を逆誘拐されてしまう。三香子は現在の愛人・別所功次郎とともに行方を追うが・・・。
◇妻はくノ一/身も心も(風野真知雄・角川書店)
 元平戸藩主・松浦静山(マツラ セイザン)に気に入られ、たびたび下屋敷に呼び出されるようになった雙星彦馬(フタボシ ヒコマ)。妻の織江を探しに江戸へ出てきたのだが、天体観測に付き合わされたり、巷で起きる事件の調査を頼まれたり。そのため彦馬の織江探しは静山が綴る「甲子夜話(カッシヤワ)」のように着々と進まない。だが彦馬は知るよしもなかった。御庭番の密命を帯びた織江が、飯炊き女になりすまし静山の下屋敷に潜入していたことを。
◆槍ヶ岳幻の追跡(梓林太郎・光文社文庫)
 槍ヶ岳直下の坊主岩小屋で、恋人に宛てた遺書が発見された。山岳救助員・紫門一鬼(シモン イッキ)は付近を捜索するが、遺体は発見されず、それらしき人物の失踪届も無い。李署はいたずらか、それとも・・・・・・。新聞の記事を見て名乗り出てきた来宮亜綺子(キノミヤ アキコ)の話は、紫門にある重大な疑惑を抱かせた。
◇御用絵師一丸(あかほり悟・白泉社)
 蝋中・水野忠邦の天保の改革が始まらんとする12代家慶野のころ。大奥の実力者であり、幕政に隠然たる力を持つ広大院に仕える一人の絵師がいた。その名は一丸(ヒトマル)。彼には絵師としての顔のほかに、命令を受け、裁けぬ悪を討つ、殺し屋としての顔があった。 
借用中(H30.4.25)>
◇妻はくノ一4/風の囁き(風野真知雄・角川書店)
 松浦静山の下屋敷に飯炊き女として潜入した織江は、ついに静山の密貿易と野心の証拠をつかんだ。だが、これを提出すれば静山ンばかりか夫の彦馬にも破滅が訪れてしまう。くノ一としての義理と、妻としての人情。その板挟みに悩むおろ絵を、お庭番の頭領・川村真一郎がじわじわと追い詰めていく。窮地に陥った織江にくノ一の先輩でもある母が忠告した言葉。それは驚くべきものだった。
◇妻はくノ一5/月光値千両(風野真知雄・角川書店)
 ついに織江の正体を知った雙星彦馬(フタボシ ヒコマ)。しかし彦馬は、それでも妻を信じて再び逢える日を待つ。一方、静山の屋敷から失踪した織江は、悩みながらもお庭番から離れることを決意した。母・雅江はその手助けに、最後の力を振り絞る。2人を抹殺するため、お庭番の頭領・川村真一郎率いる忍びたちが迫りくる。危機一髪のところで助けに入ったのは意外な人物だった。織江の驚くべき過去が明らかに!
◆佐用姫伝説殺人事件(内田康夫・角川文庫)
 居候の浅見光彦は肩身が狭い。今日も雪江未亡人に、陶芸展の招待状を、押しつけられた。うんざりしながら出かけた陶芸家・佐橋登陽の個展会場で、浅見は登陽と美女・久子そして評論家・景山修太郎と出会う。翌日、景山がナイフで胸を刺されて殺されたという連絡が浅見に届いた。死体上には黄色い砂がまかれ、「佐用姫の・・・」と書かれたメモが残されていた。事件に巻き込まれた浅見は、登陽と久子の住む佐賀県の有田へ向かう。そして、浅見の到着をまっていたかのように、玄界灘で景山と親しい陶芸家・草間完治の水死体が発見された・・・。
◇取次屋栄三3・若の恋(岡本さとる・祥伝社)
 「町の娘に惚れてしまいましてな」懇意の旗本用人・深尾に言われ、秋月栄三郎は驚く。だが、惚れたのは分家の若様だと知って栄三郎は二度びっくりする。娘の身辺を探ってほしいと依頼された栄三郎は、娘の気立てにたちまち魅了され、若様との恋の成就を願う。ところが、そこに立ちはだかったのが、若様の養育係だった。
◇取次屋栄三7・浮かぶ顔(岡本さとる・祥伝社)
 居酒屋〝そめじ〟で秋月栄三郎の前に座るのは、腕っ節と凶暴さで恐れられる取立て屋の若い衆・捨吉。彼には親に捨てられた哀しい過去があった。〝そめじ〟の女将・お染は、十年前、孤児となった捨吉を真っ当な道に導けなかった後悔を語る。それを聞いた栄三郎は、捨吉の瞳に無垢な光があるのを見て取り、なぜか貧しい人々を救う医師・弘庵(コウアン)の許の連れていく・・・。

平成30年3月・・・11冊読みました(H30.3.31)>
DSC03776.jpg
◇子連れ用心棒(沖田正午・徳間文庫)
 藩の剣術指南役を決す御前試合で、運よく勝を拾った幻気真鋭流の達人秋葉竜之介。が、幸せも束の間、妹が何者かに斬り殺されたうえ、下手人と疑われた義弟までも逐電してしまう。妹の仇と義弟を捜すべく、残された数え二つの甥っ子鉄太郎を背負い、竜之介は江戸へ向かう・・・。用心棒で糊口を凌ぎながら、機を待つ竜之介の眼前に現れたのは?
◇子連れ用心棒/一心の絆(沖田正午・徳間文庫)
 妻殺しの疑いも解け、晴れて帰藩した一馬だったが、病のため、心ならずも我が子鉄太郎を江戸へ見送ることになってしまう・・・。再び甥を背負うことになった竜之介は、口入屋善六から大店の主の用心棒を頼まれた。一晩で数万両の大金が動く、大旦那の博打の付添いだった。一方、女賭博師のお京が長屋に現れたことで、千香は竜之介との仲を勘違いし・・・。
◇新・酔いどれ子藤次/桜吹雪(佐伯泰英・文春文庫)
 近ごろ呆けの進んだ新兵衛が妙な間合いで「何妙法蓮華経」のお題目を唱えるため、みんなは困り果てていた。身延山久遠寺に詣でたことがあり、それを思い出しているらしい。どうにかしようと、孫のお夕の付き添いで小藤次はおりょう、駿太郎とともに代参の旅に出るが、一行を何者かが待ち受けていた。
◇新・酔いどれ子藤次/姉と弟(佐伯泰英・文春文庫)
 小藤次一家との身延山久遠寺への代参旅から戻ったお夕は、父のもとで錺職修行を始めた。だが父を師匠とする関係に、お夕は思い悩む。一方、駿太郎は実父・須藤平八郎の葬儀場所が判明し、小藤次から墓を建てるよう提案される。姉と弟のような二人を小藤次は見守るが、当の本人もまた騒ぎに巻き込まれ・・・・。
◇占い同心鬼堂民斎/当たらぬが八卦(風野真知雄・祥伝社)
 「悩み解決します」の看板を掲げ、芝金杉橋を中心に座る易者鬼堂民斎。二枚目なのに女房には逃げられ、同じ長屋に住む艶な元深川芸者にも相手にされない三十四歳。だが、その正体は南町奉行所の隠密同心であった。二本差しを筮竹に持ちかえ市井をにぎわす恋の悩みや悪巧みを大解決!を目指すのだが・・・。
◇占い同心鬼堂民斎/女難の相あり(風野真知雄・祥伝社)
 隠密同心にして易者の鬼堂民斎は愕然とした。寝しなの自分の顔に女難の相を観たのに続き、翌朝いちばんの客にもはっきりとそれを観たのだ。客は金物商の主で極めつけの女嫌いだという。裏庭のけやきの伐採についての相談を受けた民斎が店を訪れると、なんと巨木から紅血が!これは女の呪いなのか!
◇妻はくノ一1(風野真知雄・角川書店)
 平戸藩の御船手形書物天文係(オフネテガタショモツテンモンガカリ)の雙星彦馬(フタボシ ヒコマ)は、三度の飯より星が好きという藩きっての変わり者。そんな彦馬のもとに上司の紹介で美しい嫁・織江がやってきた。彦馬は生涯大切にすることを心に誓うが、わずかひと月でに新妻は失踪してしまう。実は織江は、平戸藩の密貿易を怪しんだ幕府が送り込んだくノ一だった。そうとは知らず津まわ捜しに江戸へ赴く彦馬だったが・・・。
◇妻はくノ一2/星影の女(風野真知雄・角川書店)
 「わしがこの国を開いてやる」江戸判定で「甲子夜話(カッシヤワ)」の執筆にいそしむ元平戸藩主・松浦静山はこともなく言い放った。封人の千右衛門に連れられ下屋敷に呼び出された雙星彦馬は仰天。こんな発言は露見すると即座に打ち首だった。天文航海に通じた彦馬に期するものでもあるのか。神田妻恋坂の裏長屋に居を定め、寺小屋の合間を縫って織江を捜す彦馬。だが、花のお江戸は今日もまた驚きの連続なのだった・・・。
◆華やかな迷路(笹沢左保・廣済堂文庫)
 丸越デパート社長の次男との結婚が週刊誌などに載った婚約者・亜衣子のもとに、「不幸な未来を祝福する」と書かれた脅迫状のようなものが届く。結婚を目前に控えた亜衣子は、不安におののきながらも「過去より」と書かれた差出人を求めて、かって関係のあった男達を探る。
※赦されざる者の挽歌(勝目梓・講談社)
 箱根の別荘に押しいった伊那と黒瀬の2人組。しかし、伊那には黒瀬も知らない本当の目的があった。大切な肉親を喪った怒りが毒がとなり、侵入先の妻、娘に襲いかかる。
◇一膳飯屋「夕月」/しだれ柳(荒崎一海・祥伝社文庫)
 恋女房のおちよと山谷堀で一膳飯屋「夕月」を営む片桐晋悟は、御膳所御台所人の三男で、なかば勘当の身。ある夜、隠居した旗本・竿望斎(カンボウサイ)が三人の刺客に襲われるところを救う。晋悟は敵が金目当てではなく竿望斎の命を狙ったと看破するのだが・・・。将軍の料理人にして、無海流(ムカイリュウ)の剣客・晋悟が次々と事件を解いていく。

平成30年2月・・・5冊読みました(H30.2.28)>
DSC03579.jpg
◇新・酔いどれ小藤次・願かけ(佐伯泰英・文春文庫)
 近ごろ、小藤次が研ぎ仕事をしていると、その姿に手を合わせ念仏を唱え柏手を打つ者、さらには賽銭を投げ入れる者が続出する。周囲は面白がるが、小藤次は店仕舞いを余儀なくされた。一方おりょうの芽柳派では、門弟の間で諍いが起き、おりょうを悩ませる。ふたつの騒動は、誰が、何の目的で企てたものなのか?
◆結婚って何さ(笹沢左保・光文社)
 係長に服装や行動に難癖をつけられて、遠井真弓と疋田三枝子は、臨時雇いの会社を辞めてしまった。憂さ晴らしにしこたま酔っぱらった二人は、三軒目のバーで、こちらも会社を辞めたばかりの男と意気投合。三人で旅館に泊まることに。よく兆起きた二人が見たものは、ソファの上で死んでいる男だった。
◆鍵(笹沢左保・光文社)
 倉沢ユミの姉で社長秘書をつとめるマヤは、結婚を餌に騙した男を札幌で殺し、姿を消した。が、社長の大木戸ハ、マヤが犯人でないと主張、ユミを誘って現場を訪れた。美男の社長への淡い恋心。殺人事件は逆転できるのか?
◆霧に溶ける(笹沢左保・光文社)
 ミス・コンテストの最終予選に残った5人の美女が、最終審査を前にして、脅迫、交通事故、怪死……次々と謎の事件に巻き込まれていく。警視庁特捜班の追及が開始されるが、巧妙なアリバイ工作、鉄壁の密室など、複雑に絡み合った〝犯罪連立方程式〟が立ちはだかった。
◆女を見て死ね(笹沢左保・光文社)
 服飾デザイナー・宇佐美治郎は、充実した日々を送っていた。TVにも出演し人気を博している。しかし、そんな彼にも忌まわしい過去があった。2年前、デザインの盗用を抗議してきた男とその妻を殺害したのだ。それは完全犯罪のはずだった。しかし、ある日、彼のもとに死者からの脅迫状が!

平成30年1月・・・4冊読みました(H30.1.31)>
1_20180112151847c20.jpg
□ゆりかごで眠れ(上)(垣根涼介・中公文庫)
 壮絶な幼少期を過ごしながらも、、コロンビア・マフィアのボスにまで上りつめた日系二世のリキ・コバヤシ・ガルシア。その彼が、ひとりの少女を伴い来日した。目的はライバル組織に売られ、日本警察に勾留されている部下の奪還と復讐、そして……。
□ゆりかごで眠れ(した)(垣根涼介・中公文庫)
 ゴンサロへの復讐を果たし、日本警察からのパパリト奪還を急ぐリキ。ある日、彼は、迷子になったカーサを送り届けた元刑事・若槻妙子と出会う……。安らぎを夢見つつも、憎しみと悲しみの檻の中でもがき彷徨う男と女。血と喧噪の果てに待つものは、一体何なのか?
◇江戸のご隠居意見番・小春びより(岳真也・学研文庫)
 大身の旗本で幕府の要職を務めた嶺井伝兵衛(ミネイ デンベエ)は、還暦も間近。今は家督を嫡男に譲り、江戸東郊・向島の隠居所で悠々自適に暮らし、その身の回りは二十二歳の女中・恵那が面倒をみていた。伝兵衛は世話好きで、大の捕り物好き。三男の太兵衛は北町奉行であった。浅草界隈で三軒の辻斬り事件が連続し、さらに札差が殺される。探索の先に旗本の部屋住み三男坊が浮かび上がり、伝兵衛は飲み仲間らとある仕掛けを企てる・・・。
◇新・酔いどれ小藤次・神隠し(佐伯泰英・文春文庫)
 わけあって豊後森藩を脱藩し、研ぎ仕事で稼ぎながら長屋に暮らす赤目小藤次。ある夕、長屋の元差配・新兵衛の姿が忽然と消えた。さらに数日後、小藤次の養子・駿太郎らが拐しにあった。一連の事件は小藤次に恨みがある者の仕業なのか。小藤次は
拐しに係わった阿波津家の謎に迫る。
スポンサーサイト
2018/04/24

楽しかった旅の記録

一人で、家族と、友達と………楽しかった旅をいろいろお届けします
山菜採りと山菜料理を楽しむ旅 平成30年4月23日(月)
 D園空間博物館企画の奥浜名湖の魅力再発見「山菜採りと山菜料理を楽しむ旅」に行ってきました。
 マイクロバスで移動し、細江町の里山で山菜採りを楽しみ、昼は国民宿舎で山菜料理をいただきました。
 温かな日差しと豊かな自然の中で、のんびりと春を満喫しました。
 収穫物(わらびとふき)は持ち帰り、おいしくいただきました。
 次回(5月7日)は、いちご狩りとイチゴジャム作りです。
【わらび採り/ふきゲット】
1_2018042318455873b.jpg 5_20180423184604026.jpg
【豪華山菜尽くし】
3_20180423184601218.jpg
【国民宿舎より】
4_20180423184602c31.jpg
【わらびのお浸し/ふきの煮物】
6_201804231846059d9.jpg 7_20180423184607720.jpg



桜の雲海に浮かぶ(富士山)と五重塔 平成30年4月11日(水)
 Kルチャー花の会企画の「新倉山浅間公園」へのバス旅行に行ってきました。
 〝桜の雲海に浮かぶ富士山と五重の塔・新倉山浅間公園〟を堪能する旅でした。
 が、出発時は雨がポツリ・ポツリ、現地の予報は曇りとのことで富士山が見れられるのか心配でした。
 なんと現地では、晴れていましたが・・・。
 残念ながら富士山山頂は雲に覆われていました。
 その後、北口本宮富士浅間神社を参拝しました。
【新倉浅間公園】
2_20180414142913c12.jpg 6_20180414142914a04.jpg
16_201804141429199e3.jpg 15_20180414142917f1b.jpg 10_20180414142916eb0.jpg
17_20180414142920c91.jpg 20_2018041414292241f.jpg 21_20180414142923320.jpg
24_20180414142928567.jpg 23_20180414142926468.jpg 22_20180414142925092.jpg
【北口本宮富士浅間神社】
27_20180414142929646.jpg 30_20180414142932db3.jpg 29_201804141429310b1.jpg
38_20180414142937b3d.jpg 31_20180414142934f49.jpg 34_2018041414293539f.jpg
2018/04/22

楽しい話題が満載

日常生活の出来事や楽しい話題を思いつくままお届け
今年も浜名湖花フェスタ 平成30年4月21日(土)・4月14日(土)・3月24日(土)
 今年も浜松市Fパークで「花フェスタ」が始まりました。
 3月21日から81日間、桜とチューリップをはじめ、藤、バラ、花しょうぶなど美しい季節の花の移り変わりが楽しめます。
1_20180325124210c69.jpg
*4月21日
 入場すると、赤い橋が目に飛び込んできました。
1_2018042118204628a.jpg 2_201804211820470ea.jpg
 今日の目玉は、藤棚の長藤です。
 スマイルガーデンの色鮮やかな花々と、鉢仕立ての白藤と藤棚の長藤が同時に楽しめました。
 紫色の長藤は、野田九尺藤と言い甘い香りを漂わせています。
3_201804211820493f8.jpg 8_2018042118205251d.jpg 7_20180421182050f97.jpg
9_20180421182053854.jpg 10_2018042118205567c.jpg 11_2018042118205632a.jpg
 ツツジも見ごろでした。
13_2018042118205836d.jpg 14_20180421182059638.jpg 16_20180421182101b9d.jpg
17_20180421182102099.jpg 19_20180421182104e33.jpg 25_201804211821058c7.jpg
33_20180421182107ffc.jpg 34_20180421182108558.jpg
*4月14日
 チューリップが出迎えてくれます。
2_201804171558414f3.jpg 1_201804171558404bc.jpg 5_201804171558438d5.jpg
 今日の目玉は鉢仕立ての藤です。
8_2018041715584473f.jpg 11_20180417155846556.jpg 13_20180417155847965.jpg
 棚の藤は、もう一息です。
15_201804171558507e2.jpg 16_2018041715585247b.jpg 14_20180417155848ee9.jpg
 八重桜とチューリップの競演です。
17_20180417155854571.jpg 18_201804171558552f0.jpg 21_201804171558561f4.jpg
55_20180417155947c6b.jpg 54_20180417155945b0d.jpg 52_2018041715594487e.jpg
 スマイルガーデンは色鮮やかな花がいっぱいです。
34_20180417155859839.jpg 36_20180417155901781.jpg 37_20180417155905122.jpg
 ツツジが見ごろです。
42_201804171559360d0.jpg 45_201804171559382be.jpg 46_20180417155939c6e.jpg
 イベントコーナーではさくら草展をやっていました。
47_201804171559416c1.jpg 48_20180417155942a81.jpg
 温室では、あまり目にしない植物を見ることができました。
【ケンチャヤシ/ヒスイカズラ/バナナ】
62_201804171559531d6.jpg 61_20180417155951dd2.jpg 63_201804171559540a2.jpg
 ブラジルの国花・イペは鮮やかな黄色です。
59_20180417155950218.jpg 58_20180417155948c38.jpg
 今の時期いろいろな緑の組み合わせが楽しめます。
 池ではスイスイと鴨が・・・。
38_20180417155935ba0.jpg 64_201804171559563c4.jpg
*3月24日
 今日の目玉は、桜とチューリップの競演です。
 梅園は黄色の水仙がいっぱいです。
13_2018032514215730e.jpg 7_20180325142156349.jpg 14_20180325142159f78.jpg
12_201803251434587df.jpg 18_20180325142202f6a.jpg 35_20180325143806bb3.jpg
16_201803251422009ba.jpg 19_20180325142203643.jpg 23_20180325142205414.jpg 31_201803251422115ed.jpg 32_20180325142212955.jpg
28_20180325142206108.jpg 29_20180325142208694.jpg 30_2018032514220952f.jpg
34_20180325142214dd6.jpg 41_20180325142215f34.jpg 46_20180325142220974.jpg
44_20180325142217975.jpg 45_20180325142218001.jpg



きれいな朝日が撮れました 平成30年4月21日(土)
 我が家の三階から撮った朝日です。
 オレンジ色に染まった空がとてもきれいです。
【5時21分】
1_20180421094513b48.jpg



寄せ植え 平成30年4月21日(土)・4月14日(土)・4月7日(土)・3月31日(土)・3月24日(土)・3月17日(土)
 H江介護予防センターの「いきいきこうざ」に行ってきました。
 今日は「花色が変化するおもしろ植物の寄せ植え」をしました。
 花の色が変化して、とてもきれいなグラデーションを楽しむことができる、丈夫な花を選んでくれました。
  ①、パンジー   : 咲き始めは白 → 薄いムラサキ → 濃いムラサキ
  ②、マーガレット : 咲き始めはレモン色 → 薄いピンク → 濃いピンク
  ③、アリッサム  : 斑入りで一年中花咲く改良品種型
 置き場所は、日当たりの良いところ(夏は、強い西日を避ける)
 管理は、水切れ注意、肥料忘れずに、風通しをよく(トラ刈りでも良いので刈り込みを)
*4月21日
 暖かくなり、生き生きとしています。
1_20180421172035ba9.jpg
*4月14日
 しなびた花を摘み取りました。
 まだ、たくさん咲いています。
1_20180414140550247.jpg
*4月7日
1_20180407065237607.jpg
*3月31日
 葉が大きくなり、花の数の増え、色濃くなりました。
1_2018033114365256e.jpg
*3月24日
 花の数が増えて、色が濃くなっています。
1_20180324174550e70.jpg
*3月17日
 準備していただいた花、土、鉢等を使って、先生のご指導のもと、根の処理、多過ぎる花を茎から摘み、傷んでいる葉の処理もして、鉢に順次植えていきました。
 家に持ち帰り、水をたっぷりやって玄関前に置きました。
 成長が楽しみです。
2_201803171601448c1.jpg
【材料】
1_20180317160142249.jpg



桜めぐり 平成30年3月27日(火)
 浜松も桜が見ごろとなりました。
 天気も良かったので、桜めぐりをしました。
 4月2日には浜松城でお花見を予定していますが、桜を楽しめるかな?
【花川公園】
14_20180331154244e53.jpg 16_20180331154247092.jpg 15_2018033115424561f.jpg
1_20180331154239627.jpg 6_2018033115424166b.jpg 12_20180331154242658.jpg
【気賀関所】
18_2018033115425091a.jpg 19_20180331154251ea5.jpg 17_20180331154248e82.jpg
【都田川】
30_201803311542563b7.jpg 35_20180331154300f4c.jpg 32_20180331154257649.jpg
33_20180331154259952.jpg 27_20180331154254bde.jpg 23_20180331154253e2c.jpg



バレンタインチョコっと 平成30年2月14日(水)
 今年もバレンタインチョコをちょこっとだけいただきました。
 甘いものが苦手なたけジャパン気持ちだけいただき感謝でした。
 食べたのは、もちろんプレゼンターの妻です。
1_201802170903533ce.jpg 2_2018021709035410f.jpg



粘った皆既日食撮影 平成30年1月31日(水)
 ベランダから月の欠ける様子を撮りました。
 寒さに負けずに粘りました。満足です。
 *時刻は、カメラ内の設定時刻です・・・微妙?
【20:29/20:59】
1_2018020111570911c.jpg 2_2018020111571161a.jpg
【21:43/21:48】
3_2018020111571269c.jpg 4_20180201115713f29.jpg
【22:53/23:14】
5_20180201115715192.jpg 6_20180201115716f36.jpg



タコ焼きしました 平成30年1月31日(水)
 株主優待でいただきた〝ホットプレート〝でタコ焼きをしました。
 外はカリカリ、中はジューシーおいしくできました。
 焼きおにぎり(写真の左2列)もしました。
1_20180131235342c9f.jpg 2_20180131235343ac0.jpg 3_201801312353459ce.jpg



積雪です 平成30年1月26日(木)
 今年一番の冷え込みでした。
 浜松の我が地域に初の積雪です。
 朝刊を取りに行ったらうっすらと積もっていました。
 こんな積雪でも我が家では話題になるんです。
3_20180126111318420.jpg 2_20180126111317443.jpg 1_20180126111502754.jpg



新春お笑いステージへ 平成30年1月20日(土)
 H江介護予防センターで行われた「新春初笑い!お笑いステージ」に行ってきました。
 入場は無料です。
 〝笑う門には福来たる〟浜松で活躍するお笑い芸人二組の漫才のステージでした。
 「Live House 浜松窓枠」にて活動されているとのこと。
 大爆笑ではありませんでしたが、楽しませていただきました。
 ますますのご活躍を祈念したいと思います。 
【Fuji2/ライムライン】
a_20180126111320b0f.jpg b_20180126110459058.jpg



祭り用品の店開店です 平成30年1月11日(木)
 我が家の1階で、祭り用品の店「上まち」を新規開店しました。
 屋号は、浜松市の高台にあるので、「上まち(Up Town)」としました。
 1並びの1月11日の開店です。
 その他に、和小物、夏物を販売します。
【お店】
1_201801121121344c2.jpg 2_201801121121354fc.jpg 3_201801121121378c7.jpg
4_20180112112138e33.jpg 5_20180112112139c02.jpg
 店内の様子です。
 商品を眺め、手に取れば、お祭りの世界に・・・。
【いろんな商品】
6_201801121121412a9.jpg
7_201801121121423f9.jpg 8_2018011211214405b.jpg
9_2018011211214559c.jpg 10_20180112112147cff.jpg
13_20180112112216c8f.jpg 12_20180112112215ea3.jpg 11_2018011211221353f.jpg
 お祝いのお花や励ましのお言葉もいっぱいいただき感謝感謝です。
【お祝いの品々】
14_20180112112218ace.jpg 15_20180112112220b79.jpg
16_2018011211222173a.jpg 17_20180112112222468.jpg
18_2018011211222424c.jpg
 オープニング記念として、来店者には、〝プチ縁日〟ゲームを楽しんでいただきます。
 金魚すくいの要領で、ボールをすくいます。
 輪投げの要領で、並んでいる景品に輪を投げ、捉えた景品をゲットします。
【ゲーム】
19_20180112112225906.jpg 20_20180112112227741.jpg
 多くのお客さんに来ていただき、賑やかな開店初日でした。


年末恒例の餅つきしました 平成29年12月30日(土)
 昨年の出来事ですが、毎年12月30日は餅つきが行われます。
 親戚(四世代)が集まり、食べて・食べて、飲んで・飲んでの年末恒例のイベントです。
 つきたてのお餅は最高です。 
 ちびっこが今年も大活躍しました。
1_20180104234517e19.jpg 2_20180104234518ebb.jpg 3_20180104234520ca6.jpg
10_2018010423452457a.jpg 7_20180104234522ac8.jpg
4_20180104234521f0c.jpg 11_20180104234525b61.jpg
22_20180104234527510.jpg 23_201801042345289e6.jpg 24_20180104234530742.jpg
25_20180104235038aff.jpg 28_20180104235039aaa.jpg 30_20180104235041380.jpg
31_20180104235042e97.jpg 32_20180104235044583.jpg 33_20180104235045f57.jpg
34_2018010423504769e.jpg 35_201801042350486a5.jpg 36_201801042350500e3.jpg
46_20180105000104d12.jpg 48_2018010500010651a.jpg >44_20180105000103e7b.jpg
 最後は、孫たち・ひ孫たちとの記念写真です。
43_20180105000101ac2.jpg 39_20180104235051a3a.jpg



ハッピイ2018年 平成30年1月1日(月)
 新年明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いします。 
 たけジャパンの〝ブログ〟へ、数多くの方々にご訪問いただき、ありがとうございました。
 たけジャパンも、皆さんのブログにお邪魔して、パワーをいただきました。
*昨年は、ファミリーにうれしいことが続きました。
 1月:退職直前に立ち上げた〝貴女の美しさを応援する会社〟「悠香」が無事に10周年を迎えたこと。
 4月:孫1号・朔太郎が小学校に入学したこと。
 9月:健康で古希を迎えたこと。
10月:二女が結婚したこと、そして同居すること、そのためリフォームしたこと。
  その他、2年間の自治会の役員任期を無事終えたこと、還暦サッカー10年連続出場で表彰されたこと。
*今年も備忘録代わりにUPします。
*昨年もウォーキング、小旅行、サッカーを楽しみました。 
*昨年、ロコモ普及養成講座を受講し「ロコモ普及員」になり、ロコトレ活動を始めました。
  ロコモ→骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰え、立ったり、歩いたりが苦手になってきた状態のこと。
       放っておくと暮らし中で自立度が低下し、人の手助けが必要になったり、寝たきりになってしまう。
  ロコトレ→ロコモの予防や改善に効果のある体操のこと。
*健幸アンバサダー養成講座を受講し「健幸アンバサダー」となりました。
  健幸アンバサダー→健康づくりに関する正しい知識や情報を周囲の人に伝える人です。  
*今年も酒を飲みながら、推理小説や時代小説を読みまくります。
*今年も料理教室で、みんなでワイワイガヤガヤと、楽しく作っておいしくいただきます。
*今年もオカリナで、仲間ともに新しい曲にチャレンジします。
*今年も笑顔いっぱい、充実した一年で〝きょうようがあるひとに(今日、用がある人に)〟
 ・今年も定例会を楽しみます。 
  第1、3、5日曜日:サッカー練習日
  第3月曜日:健生しずおか(ボランティア)定例会=健康生きがいつくり
  第1水曜日、偶数月は第3水曜日も:ニコニコ会(ボランティア)定例会=脳活教室
  第2水曜日:シルバーサロン定例会=自治会高齢者親睦会
  第2、4木曜日:オカリナ練習日
  第2金曜日:地区親睦会定例会=飲み会
  第2、4土曜日:花のウォーキング=花を楽しみながら園内散策
<行きました>
【浜名湖・夕陽(21.11.23)/養老の滝・紅葉(21.11.27)】
1_20110110193913.jpg 1_20100509204115.jpg
【柿田川公園・湧水(24.6.8)/可睡斎ゆりの園・ゆり(25.6.8)】
1_20120609141725.jpg 1_20130612164614.jpg
【金閣寺(26.8.21)/富士宮浅間神社・富士山(27.1.9)】
2_2014082309354938b.jpg 1_20150113073226e5c.jpg
2018/04/21

楽しくおいしく

楽しく作っておいしくいただきます
食育講座 平成30年4月19日(木)
 T台協働センターで行われた「大人のための食育講座」に行ってきました。
 今日のテーマは、〝野菜プラス1皿で糖尿病予防〟です。
 1日に摂ってほしい野菜の量は350g。だが、日本人は70g・小鉢1つ分程度不足している。
 ・なぜ野菜を食べないといけないか?
  健康を維持し、病気を予防する栄養成分(食物繊維・ビタミン・ミネラル)が多く含まれている。
  野菜から食べる→血糖値の上昇を緩やかにする
 ・効率よく野菜摂取するためのコツ
  洗ってすぐ食べられる野菜を使う
  電子レンジ(温野菜)を活用する
  カット野菜の活用
  冷凍野菜の活用
  市販の野菜のそうざいの活用等
<今日のメニュー> 
①鶏から揚げのレモンサラダ、②きのこのまりね、③野菜のカレースープ煮、④胡瓜のとろろこんぶ和え、⑤ご飯
【鶏から揚げのレモンサラダ/きのこのまりね】

1_201804191712011ec.jpg 2_201804191712028f0.jpg
【野菜のカレースープ煮/胡瓜のとろろこんぶ和え】
3_20180419171203d8e.jpg 4_20180419171205e14.jpg
【いただきます】
5_20180419171207e35.jpg



たけのこ尽くし 平成30年4月8日(日)
 浜松市Eコハウスで行われた「エコでごちそう教室」に行ってきました。
 地元のもの、旬のものを使えばエコクッキングです。
 今回は「豪華たけのこ尽くし」でした。
 デザートはいちご大福でした。
<今回のメニュー>
①たけのこご飯、②豚バラ肉と筍の粉まぶし煮、③ふきとたけのこの炒り卵、④姫皮の酢味噌和え、⑤いちご大福
【たけのこご飯/豚バラ肉と筍の粉まぶし煮】
1_2018040815135178f.jpg 2_201804081513525ca.jpg
【ふきとたけのこの炒り卵/姫皮の酢味噌和え】
3_20180408151354f65.jpg 4_20180408151355c5c.jpg
【いちご大福】
5_20180408151357eff.jpg
【いただきます】
6_20180408151358590.jpg
【具材の処理/いちごを餡で包んで/炊けました】
11_2018040815140334a.jpg 13_20180408151406219.jpg 12_201804081514048fd.jpg
 出汁に使った削り節と昆布でふりかけを、ふきの葉っぱを酢味噌で和えて・・・エコですネ。
【特製ふりかけ/お浸し】
9_20180408151400b51.jpg 10_201804081514015cb.jpg



ザ・男メシ 平成30年2月26日(月)
 浜松市H部協働センターで行われた料理講座「ザ・男メシ」に行ってきました。
 居酒屋の大将が講師です。
 男18名の参加です。
 今日も楽しく作っておいしくいただきました
<今回のメニュー>
①ニラレバ炒め、②牛ステーキ、③魚介と茄子の揚げ出し、④鮪のにぎり寿し
【ニラレバ炒め/牛ステーキ】
3_20180226120627b9c.jpg 1_20180226120624bfb.jpg
【魚介と茄子の揚げ出し/鮪のにぎり寿し】
2_2018022612062653b.jpg 4_20180226120628888.jpg
【いただきます】
5_20180226120630c61.jpg



ザ・男メシ 平成30年2月19日(月)
 浜松市H部協働センターで行われた料理講座「ザ・男メシ」に行ってきました。
 居酒屋の大将が講師です。
 男18名の参加です。
 来週もあります。
 今日も楽しく作っておいしくいただきました
<今回のメニュー>
①魚の姿煮、②天婦羅盛り合わせ、③猪味噌鍋、④紅生姜のおむすび
【魚の姿煮/天婦羅盛り合わせ】
1_201802191250229b4.jpg 2_20180219125023752.jpg
【猪味噌鍋/紅生姜のおむすび】
3_20180219125025fb0.jpg 4_20180219125026faf.jpg
【iいただきます】
5_201802191250288a7.jpg



恵方巻づくりに挑戦 平成30年2月3日(土)
 浜松市エコHM住宅で行われた「恵方巻づくり」に行ってました。
 挑戦なんてちょっと大げさですね。初めてだったので・・・。
 今年は「南南東」に向って食べるとのこと。
 今日の具材は、大葉、鮭フレーク、とびっこ、卵、キュウリ、かにかま、まぐろでした。
◆作り方
 ①、炊いたご飯に合わせ酢を廻しかけ、味がなじんだらうちわで扇ぎながら、しゃもじで切るように混ぜながら冷ます。
 ②、厚焼き卵をつくります。
 ③、海苔の上に飯を拡げ、真ん中に具材を乗せ、大きく巻く。
 思っていたより簡単で、形よくできました。
 今日は食べずに、家にお持ち帰りです。
1_20180203171303d90.jpg 2_201802031713042ba.jpg 3_20180203171305041.jpg
4_20180203171307501.jpg
2018/04/21

株投資やってます

株式投資は頭の体操になるのカナ?
株取引の週刊記録です・・・果たしてどんな結果になるのか?
<平成30年>
4/16~4/20
*買銘柄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・夢展望、TOKYO BASE、SHIFT、ペプチドリーム、Gunosy、GAMEWHITH 
*売銘柄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SHIFT
*優待・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イオン
*配当金額(今年)・・・・・・・・・・・39,409  円
*売買損益額(今週)・・・・・・・・・・8,933  円
*売買損益額(今年)・・・・・・・・・・1,609,067 円
*保有銘柄数・・・・・・・・・・・・・・・・37 銘柄
*評価損益額・・・・・・・・・・・・・・・・▽ 3,312,882 円
含み損が今週もふえました。ヘタクソ!
 安く買えた銘柄に期待します。
次へ>>

■  プロフィール

たけジャパン

Author:たけジャパン
<座右の銘>                   ・謙虚に/デシャバラナイ               ・素直に/ウラギラナイ                ・朗らかに/マエムキニ
<好きな事>                   ・小旅行                    ・ウォーキング
・読書
・サッカー
<性格>                     ・気まぐれだけど一直線

 




■  カテゴリ

はじめに (1)
今日も楽しく (10)
ソフリエ (16)
ウォーキング (9)
読書日記 (7)
ねんぱく旅行記 (14)
クッキング (2)
サッカーあれこれ (1)
お気に入りフォト (7)
KSしずおか (16)
KSあいち (1)
株日記 (2)

■  最新記事

■  最新コメント

■  月別アーカイブ

■  最新トラックバック

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  QRコード

QR