たけジャパンと右往左往・・・しま専科

趣味中心の日常生活を、勝手気ままに綴った自己満足の備忘録です。
2017/04/26

楽しくおいしく

楽しく作っておいしくいただきます
エコでごちそう教室 平成29年4月23日(日)
 浜松市エコHM住宅行われた「エコでごちそう教室」に初めて参加しました。
 環境にやさしいオシャレなクッキング教室です。
 エコのためこんなことを心掛けたら
  ・地元の食材を使う → 交通費安い(安価な食材)
  ・旬の食材を使う → おいしい
  ・食後、使用した皿の汚れを紙や、布でふき取る → 洗剤や水を少量で、汚水の減少
  ・鍋底を濡らしたまま使わない、炎は鍋底からはみ出さない → 燃費の減少
<今回のメニュー>
①たけのこご飯、②たけのこ若竹煮、③姫皮のきんぴら、④桜餅
 旬のたけのこづくしで、桜餅もメニューのひとつです。
 キャベツの漬物は先生が漬けたものです。
 今日も楽しくつくっておいしくいただきました。
【たけのこご飯/たけのこ若竹煮】
1_2017042406563294e.jpg 3_201704240656359bb.jpg
【姫皮のきんぴら/桜餅】
2_2017042406563320f.jpg 4_20170424065636458.jpg
【いただきます】
6_20170424065700a31.jpg



男の料理教室 平成29年4月22日(土)
 YT文化センターで行われた「男の料理教室」に行ってきました。
 久しぶりの料理教室参加です。
 家庭で出来る創作料理教室で、毎月第三土曜日の午前中に行われます。
 特別な食材や調味料を使わずに、身近に手に入る季節の野菜、魚、肉を使って、誰でも家庭で簡単にできる料理を学びます。
 参加者は16名でした。
 今日も楽しく作って、おいしくいただきました。
<今回のメニュー>
①鶏胸肉のオニオンレモンステーキ、②豚こま南蛮漬け、③シャキシャキ水菜と桜エビの和え物、④ワカメと筍ご飯
【鶏胸肉のオニオンレモンステーキ/豚こま南蛮漬け】
2_20170422155143431.jpg 4_2017042215514547e.jpg
【シャキシャキ水菜と桜エビの和え物/ワカメと筍ご飯】
5_20170422155146df9.jpg 3_20170422155143640.jpg
【いただきます】
1_20170422155141389.jpg


 
クッキング講座へ 平成28年11月25日(金)
 浜松市F祉交流センターで行われた「クッキング講座」に行ってきました。
 今回のテーマは「発酵食の魅力再発見!発酵定食つくり」でした。
 日本の伝統的食文化である発酵食について、楽しく学びました。
 発酵食品が身体に良いワケを感じました。
 ・発酵食品とは……
  色々な微生物の働きにより有機物が分解され、糖質やタンパク質などが発酵・熟成され、人間にとって有益に働くものを指す。 ・発酵食品がなぜ良いか…… 
  胃や腸での消化吸収がスムースになる。
  胃や腸の働きを助け、腸内環境を整えたり、免疫機能アップ、美肌効果が期待できる。
  その土地土地によってさまざまな微生物や酵素が存在し、それらの組み合わせにより、味や旨み、香りが増す。
  腸内の善玉菌を増す。
<今回のメニュー>
①切干大根と鮭の醤油麹炊き込みごはん、②鶏のパリパリ焼きと塩麹大根おろし添え、③酒粕豆乳味噌汁④甘酒と塩麹の簡単浅漬
 今日もワイワイガヤガヤ、楽しく作っておいしくんいただきました。
【切干大根と鮭の醤油麹炊き込みごはん/鶏のパリパリ焼きと塩麹大根おろし添え】
1_20161125235807308.jpg 2_20161125235808aa4.jpg
【酒粕豆乳味噌汁/甘酒と塩麹の簡単浅漬】
3_201611252358105f8.jpg 4_20161125235811426.jpg
【いただきます】
5_20161125235813e1b.jpg



大人のための食育講座 平成28年11月17日(木)
 H部協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 テーマは「バランスの取れた食事」でした。
 健康診断の数値を受け、食べるものの量を調整する
 例えば
  ・メタボ(内臓肥満)→インスリンの働きを悪くする、中性脂肪をたくさん作る、血栓を作る、血糖を上げる→動脈硬化、糖尿病→低カロリー、炭水化物を減らす
<今回のメニュー>
①キャロットハンバーグと付け合わせ(ブロッコリーマッシュポテト、トマト)、②ほうれん草と卵のローマ風スープ、③うさぎ林檎、④ご飯
 今日もワイワイガヤガヤ、楽しく作っておいしくいただきました。
【キャロットハンバーグと付け合わせ(ブロッコリーマッシュポテト、トマト)/ほうれん草と卵のローマ風スープ】
1_201611172044422c6.jpg 2_20161117204443871.jpg
【うさぎ林檎/いただきます】
3_20161117204444fb0.jpg 4_20161117204446e13.jpg



男の料理教室 平成28年9月24日(土)・10日(土)
 浜松市N村環境改善センターで行われた、食生活改善講座「男の料理教室」に参加しました。
 管理栄養士に教えていただきます。
 男20名の挑戦です。
*9月24日
 今日は餃子をカリット焼くコツを学びました。
 餃子の餡を形良く包むのに大苦戦しました。
 最後に、サラダ油(またはゴマ油)を少し流しいれ(小さじ1~2)焼き上げる。
 今日も楽しく作っておいしくいただきました。
<今回のメニュー>
①パリパリ焼き餃子、②ほうれん草とハムのナムル、③大根スープ、④さつま芋の飴がらめ、⑤ご飯
【パリパリ焼き餃子/ほうれん草とハムのナムル】
1_201609250645059f0.jpg 2_20160925064507d1d.jpg
【大根スープ/さつま芋の飴がらめ】
3_20160925064508ce5.jpg 4_20160925064510c0d.jpg
【いただきます】
5_20160925064511510.jpg
*9月10日
 先ず、魚の栄養と食べる工夫について勉強しました。
 ・魚のIPA(イコサペンタエン酸)、DNA(ドコサヘキサエン酸)が、動脈硬化を予防する。
 ・IPA、DNAの働き(中性脂肪値を下げる、悪玉コレステロール値を上げない、善玉コレステロール値を上げる)
 ・こんな人は意識して食べよう(中性脂肪値が高めの人、悪玉コレステロール値が高めの人、善玉コレステロール値が低めの人、毎日の食事が肉料理に偏りがちの人、動脈硬化が進行していると考えられる人) 
 ・IPA、DNAの多い魚(青魚と呼ばれる背の青い魚=・マイワシ・マグロのトロ・ハマチ・サバ・マダイ・ブリ・サンマ・サワラ・鮭等)
 ・一日の目安量(0.5から1g程度、新鮮な魚を選び緑黄色野菜をたっぷり添える)
<今回のメニュー>
①さつま揚げ、②青菜のみぞれ和え、③団子汁、④無花果のワイン煮ヨーグルトかけ、⑤ご飯
 今日も、楽しく作っておいしくいただきました。
 【さつま揚げ】                  【青菜のみぞれ和え】
1_20160912153201331.jpg 2_20160912153202777.jpg
        【団子汁】             【無花果のワイン煮ヨーグルトかけ】
3_20160912153204bc8.jpg 4_20160912153205dd8.jpg
 次回の講座は、2週間後の24日です。
 楽しみです。


 大人のための食育講座 平成28年9月15日(木)
 H部協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 テーマは「みんなで野菜たっぷり!」でした。
  ・野菜は1日に350グラム食べる→好ましい栄養素がたっぷり含まれている
  ・調理や加工の過程で減ってしまうものがある
  ・野菜に含まれる栄養素→ビタミン類、食物繊維、カリウム、カルシュウム
  ・低脂肪、低エネルギーでも「かさ」が多い→満腹感で食べ過ぎ予防、肥満防止→健康寿命を延ばす食品
  ・いろんな食品をまんべんなく摂る→栄養バランスがよくなる
<今回のメニュー>
①厚揚げの酢豚風、②ひじきと野菜サラダ、③しめじと豆苗のレモンおろし和え、④ご飯
今日も楽しく作っておいしくいただきました。
【厚揚げの酢豚風/ひじきと野菜サラダ】
1_20161020162006816.jpg 2_2016102016200842a.jpg
【しめじと豆苗のレモンおろし和え/いただきます】
3_2016102016200912f.jpg 4_201610201620100fe.jpg



大人のための食育教育 平成28年7月14日(木)
 H部協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 管理栄養士に教えていただきます。
 今日のテーマは、「野菜の良さを見直そう」です。
 ・なぜ野菜を積極的にとるといいの?(肥満や糖尿病の予防=低カロリー、生活習慣病の予防、骨粗鬆症状の予防、腸の健康を保つ=野菜に含まれる成分が役立つ)
 ・野菜に含まれているもの(ビタミン、ミネラル=ほかの栄養素の働きをスムースにする、ファイトケミカルス=抗酸化作用、食物繊維=腸を元気に、免疫力を高める、糖尿病の予防改善)
 ・旬の野菜を取り入れよう(栄養分が最も高い時期に収穫、美味しい、安い、四季を感じる)
 ・野菜は一日350gを目標に
 ・いろんな色の野菜を食べよう
<今回のメニュー>
①チキントマトビーンズ入り、②ひじきの中華風サラダ、③梨とりんごの白和え、④ご飯
 今日も楽しく作って美味しくいただきました。
【チキントマトビーンズ入り/ひじきの中華風サラダ】
1_20160916141057534.jpg 2_201609161410588bb.jpg
【梨とりんごの白和え/いただきます】
3_20160916141100932.jpg 4_20160916141101b1c.jpg



生活習慣病予防のための料理教室 平成28年7月11日(月)・6月13日(月)・5月9日(月)
 Mつくし文化センターで行われた「生活習慣病予防のための料理教室」に行ってきました。
*7月11日
 動脈硬化 → 血管の弾力失う・自覚症状がない → 血栓ができる
 生活習慣の見直し → 適量な食事(肥満防止)、塩分控える、有酸素運動、アルコール適量、食物繊維、緑黄色野菜
<今回のメニュー>
 ①いわしのハンバーグ、②ニラ餃子、③変わりきんぴら、④なめこ味のみそ汁、⑤ご飯
 今日も楽しく作っておいしくいただきました。
【いわしのハンバーグ/ニラ餃子】
3_20160712101034a82.jpg 2_20160712101033266.jpg
【変わりきんぴら/なめこ味のみそ汁】
1_20160712101031893.jpg 4_20160712101036ff6.jpg
【いただきます】
5_20160712101038b18.jpg
*6月13日(月)
 生活習慣病 → ①糖尿、②動脈硬化、③高血圧、④脂質異常
 予防 → ①減塩(6g以内)、②野菜、果物多く摂る、③体によい油(魚、オリーブ油、菜種油)、④減量(BMI:25未満)、⑤運動(30分以上)、⑥食物繊維、具沢山のみそ汁、カルシュウム、マグネシュウム(牛乳、小魚、干しえび、高野豆腐、ひじき、木の実)
<今回のメニュー>
①生鮭の粕漬焼、②ごぼうの茶碗蒸し、③とうもろこしの豆乳スープ、④玄米ご飯、⑤デザート
 今日も楽しく作っておいしくいただきました。
【生鮭の粕漬焼/ごぼうの茶碗蒸し】
2_20160616160425f80.jpg 3_201606161604276d8.jpg
【とうもろこしの豆乳スープ/玄米ご飯】
1_201606161604245a0.jpg 5_20160616160430b50.jpg
【デザート/いただきます】
4_2016061616042894d.jpg 6_20160616160456b5f.jpg
*5月9日(月)
 「食物繊維」について勉強しました。
  ・食物繊維は、腸内環境の改善をする。
  ・腸内環境を整えると、糖尿病、動脈効果、高血圧(生活習慣病)の予防になる
    不足すると便秘、肌のトラブルや肥満になる。
    取りすぎると下痢やミネラル不足になる。
  ・水溶性→果物(りんご、みかん、柿、イチゴ)、モズク、こんにゃく
  ・不溶性→きのこ(干ししいたけ、まいたけ、しめじ)、大豆製品、ココア、ごぼう、玄米
<今回のメニュー>
①ホタテ入り焼売、②にらとじゃこのさっと煮、③れんこんの生姜からし和え、④みそ汁、⑤玄米ご飯、⑥デザート
 参加者は6名でした。
 今日も楽しく作っておいしくいただきました。
 6月13日(月)と7月11日(月)にも参加します。
【ホタテ入り焼売/にらとじゃこのさっと煮】
1_20160513061424925.jpg 3_201605130614252f3.jpg
【れんこんの生姜からし和え/みそ汁】
4_20160513061427ae5.jpg 5_201605130614280b4.jpg
【玄米ご飯/デザート】
0_20160513061423a97.jpg 6_2016051306370724d.jpg



大人のための食育講座 平成28年5月19(木)
 H部協働センターで行われた「大人のための食育講座」に行ってきました。
 今回のテーマは「糖尿病を予防しよう」でした。
  ・国内の糖尿病患者数はおよそ950万人で、予備軍を含めると5人に1人の割合とのこと
  ・糖尿病患者のうち、およそ35%が治療を受けていない
 と驚くべき実態を知りました。
  ・要因は、①肥満、②不規則な食生活、③食べすぎ、飲みすぎ、④ストレスが多い生活、⑤運動不足、⑥喫煙、⑦遺伝
  ・放っておくと、①糖尿病腎症、糖尿病網膜症、③糖尿病神経障害
  ・食事や運動で改善できる
<今回のメニュー>
野菜たっぷり、塩分控えめ
①鯵のさんが焼きとごぼうのしょうが焼き、②なすとピーマンのじゃこ炒め、③いんげんとラディッシュの香草あえ、④甘夏ゼリー、⑤ご飯
 今回もヤイヤイ・ガヤガヤ楽しく作って、おいしくいただきました。
【鯵のさんが焼きとごぼうのしょうが焼き/なすとピーマンのじゃこ炒め】
1_20160521152703190.jpg 2_201605211527054fa.jpg
【いんげんとラディッシュの香草あえ/甘夏ゼリー】
3_20160521152706954.jpg 4_201605211527085f0.jpg
 9月15日と11月17日にも食育講座が予定されています。
 都合をつけ参加したい。


男の料理教室 平成28年4月23日(土)・4月9日(土)
 N村環境改善センターで行われた「食生活改善講座・男の料理教室」に行ってきました。
 テーマは〝春野菜を食べて、心も体もニコニコ!〟でした。
*4月23(土)
<今回のメニュー>
①豚肉のピカタ、②キャロットスープ、③春サラダ、④わらびもち、⑤ご飯
 20人を4班に分けました。
 管理栄養士2名に教えていただきました。
 〝健康長寿を伸ばすためには〟を勉強しました。
  ・健康寿命を左右する3つの年齢→①血管年齢、②骨年齢、③腸年齢
  ・健康を目指す食事とは→1日3食規則正しく、バランスよく
  ・活性酸素を減らそう→ビタミンA・C・E+ポリフェノールやフラボノイド
 今日もワイワイガヤガヤ楽しく作っておいしくいただきました。
【豚肉のピカタ/春サラダ】
3_20160423220630842.jpg 4_201604232206312a5.jpg
【キャロットスープ/わらびもち】
1_20160423220628d76.jpg 5_20160423220633532.jpg
*4月9日(土)
<今回のメニュー>
①春ちらし、②キャベツシュウマイ、③筍とわかめの味噌汁、④桜大福
 20人を4班に分けました。
 管理栄養士2名に教えていただきました。
 野菜の切り方、調味料等を手軽に量るための計量スプーン・カップの活用の仕方を復習しました。
 先ず、だしの作り方を学び、今回のメニューの春ちらしと味噌汁に使いました。
 今日もワイワイガヤガヤ楽しく作っておいしくいただきました。
【春ちらし/キャベツシュウマイ】
1_20160410095130dab.jpg 2_20160410095132d65.jpg
【筍とわかめの味噌汁/桜大福】
3_20160410095133f8c.jpg 4_20160410095134f02.jpg
 男の料理教室の会場に向かう前に、森の水車公園によりました。
【森の水車公園】
13_20160410095326e83.jpg 11_20160410095323fd3.jpg 12_20160410095324175.jpg



ガス会社のクッキング講座 平成28年3月25日(金)
 地元ガス会社のC部ガスのクッキング講座に行ってきました。
 先ず最新のガスコンロの説明があり、その最新の機能を活用して料理を作りました。
 便利機能を上手に活用すれば、失敗なく調理できて時間短縮にもなります。
 気軽に楽しく体験ができました。
<今回のメニュー>
① ほたてとしめじの炊き込みご飯 → 自動炊飯機能使用
② 豆腐の山芋蒸し → タイマー機能使用
③ 焼き野菜のサラダ → 温度調節機能使用
④ クリームチーズとりんごの春巻き → 両面水無しグリル使用、グリルプレート使用、グリルタイマー使用
 みんなで作っておいしくいただきました。
【店内】 【ほたてとしめじの炊き込みご飯】
1_20160328180249143.jpg 2_201603281802501e8.jpg
【豆腐の山芋蒸し】 【焼き野菜のサラダ】 【クリームチーズとりんごの春巻き】
3_2016032818025299b.jpg 4_20160328180253b9d.jpg 5_20160328180320cb2.jpg



大人のための食育講座 平成27年11月19日(木)、9月17日(木)、6月18日(木)
 ハートフル浜松「大人のための食育教育」に行ってきました。
 浜松市の主催で、「年3回」各地の協働センターで開催します。
第3回、11月19日(木)、H部協働センター
 今日のテーマは、〝腎臓を守るための減塩のコツ満載献立〟でした。
 管理栄養士から
 ①生きていくためには、必要なエネルギーを確保、体重・年齢・性別・動き方でエネルギー量が変わる。
 ②エネルギーになる三大栄養素は?、配分は?
  ・たんぱく質(15%)使い終わると老廃物が出る、・脂質(25%)、・炭水化物(60%)
 ③腎臓の働き
  ・解毒、血液を造る、骨を造る
  ・重要な臓器
 ④健診データで食べる食品の種類と量を決める。 
等、教えていただきました。
<今回のメニュー>
①魚の柚子風味焼き、②簡単いとこ煮、③具沢山のミルク煮、④ご飯、⑤煮りんごのクリーム和え 
1_201511191510091f5.jpg
 今日も楽しく作って、おいしくいただきました。   
第2回、9月17日(木)、H部働センター
 今日のテーマは〝糖尿病を予防しておいしく食べよう〟でした。
 成人のおよそ5人に1人が糖尿病か糖尿病予備軍とのこと。注意!注意!
 管理栄養士から
 ①糖尿病とは?
  ・血糖値を下げるインスリンがうまく働かなくなり、慢性的に血糖値が高くなる病気をいう
  ・肥満、偏食、食べすぎ、運動不足が大敵
 ②糖尿病治療のための食事は?
  ・適正な摂取エネルギー量を
  ・健康を保つために必要な栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質、ミネラル、ビタミン)をバランスよく
 ③合併症を防ぐ食事
  ・食塩を減らす
  ・コレステロールや飽和脂肪酸を多く含む食品を控えめにする
  ・食物繊維を多く摂る
 等、教えていただきました。
<今回のメニュー>
①さばの味噌だれかけ、②切干大根サラダ、③野菜たっぷり汁、④ご飯
1_20150918072653af9.jpg

 多く含む食品
  ・コレステロール → ホルモン、魚の卵
  ・飽和脂肪酸 → バター、肉の脂身(常温で固まっている脂)
  ・食物繊維 → きのこ、海草、根菜、こんにゃく
 今日も、楽しく作っておいしくいただきました。
第1回、6月18日(木)、H部協働センター
 今日のテーマは〝お塩を減らしておいしく食べよう〟でした。
 管理栄養士から
 ①塩分のとりすぎはなぜいけないの?
  ・ナトリウムは、生命維持に欠かせない大切な栄養素
  ・ナトリウムをとりすぎると、水分が欲しくなる→水分をとる→血液量が増える→心拍数が上昇→血圧が上昇
     ⇔脳血管疾患、腎疾患、心疾患
     ⇔一日の食塩摂取の目標量(成人男子:8g未満、成人女子7g未満)
 ②減塩を無理なく進めるコツ
  ・食事の楽しみを減らさないように、段階的に行う
  ・少しづつ薄味に慣れていく(無理のないペースで、続けることが大切)
 ③食事でのポイント
  ・一日三回、主食以外に主菜、副菜を
  ・野菜、果物を積極的にとる
  ・塩分の多い食材を避け、塩分の少ない調味料を活用
  ・酸味を加える、薬味、辛味、香辛料、とろみ等味や調理の工夫等
を教えていただきました。
<今回のメニュー>
①小松菜と鶏手羽先の和風スープ煮、②ニラとえのきのサクラエビあえ、③サツマイモのヨーグルトサラダ、④ご飯
 今日もみんなで作って、おいしくいただきました。
1_201506181538414f5.jpg



薬膳料理実習 平成27年7月31日金)・8月21日(金)
 H部協働センターで行われたセミナー「知って得するエイジングケアのやり方」に行ってきました。
 〝いつまでも若々しく〟ということで、漢方の基礎知識、健康寿命を伸ばす、病気予防を勉強しました。
 薬膳料理の実習も行い、おいしくいただきました。
 *東洋医学と西洋医学の違い
  ・西洋:薬で治療、東洋:薬と食事を組み合わせて治療
 *衰えは足から、病は口から
 *自分の体調 ⇔ 体調に合った食事  (体調は顔に出る、性格に出る)
 *ストレス:体を錆びつかせる、脳にダメージを与える ⇔ 笑う、よく噛む、自分から挨拶、脳を休める、深呼吸
 *血流を良くする、ストレスをためない ⇔ 免疫力を高める、ガンの予防 
 *薬食同源(食べ物は薬と思って食べる)
 *病気の三大原因 ⇔ ストレス、水分のとりすぎ、冷え
 *食で、美しく若く健康寿命を伸ばす
7月31日
 ①胡桃のスイーツ(健脳、美肌)、②抱杞子入り葛餅(老化予防、清明)、③玖塊花・棗のウーロン茶(リラックス効果、解毒)
【薬膳料理1】
1_20150823171218633.jpg
8月21日
 ①とまとジュレ(美白)、②レーズン入りかぼちゃコロッケ(たるみ防止)、③松の実、金ゴマ入りじゃがいもコロッケ(血管を若く)
【薬膳料理2】
2_20150823171219457.jpg 3_20150823171221355.jpg 4_2015082317122215f.jpg



男の料理教室 平成27年4月25日(土)・4日(土)
 N環境改善センタで行われた「男の料理教室」に行ってきました。
*4月25日
 春野菜のミラクルパワー(春野菜に多い成分、働き、食べるポイント)について勉強しました。
 野菜は、ビタミン・ミネラル・食物繊維等を摂取でき、疾病や老化の予防にかかわる抗酸化性、発ガン抑制等生活習慣病を防ぐ機能性成分の宝庫であること。
 栄養豊富な旬の野菜をタップリ摂りましょう!
<今回のメニュー>
①ドライカレー、②マセドアンサラダ、③まるごと玉ねぎスープ、④苺のモスコビー(ババロア)
 今日もワイワイガヤガヤ、みんなで作って、おいしくいただきました。
1_20150425232316dd8.jpg

*4月4日
 先ず、調理の基本を勉強しました。
 ①、野菜の切り方(ナナメ切り、せん切り、みじん切り、輪切り、小口切り、ささがき、半月切り、いちょう切り)
 ②、料理用計量スプーンやカップの活用
   調味料等を手軽に量るために、これら活用し、〝料理の時には量る習慣をつけましょう〟
<今回のメニュー>
①鯖のパン粉やき、トマトソースかけ、②新玉ねぎとわかめのサラダ、③具だくさんの沢煮椀、④沖縄風わらびもち
 今日もワイワイガヤガヤ、みんなで作って、おいしくいただきました。
P4045176_20150406041305bb2.jpg



ザ・男メシ! 平成27年2月16日(月)・2月9日(月)
 H部協働センターで行われた「ザ・男メシ!~男子による男子のための料理講座~」に行ってきました。
 地元の居酒屋「D楽」の大将に、簡単に作れる居酒屋メニューを教えて頂きました。
 男性を対象にした料理教室で、16名が参加しました。
*2月16日
<今回のメニュー>
 一つの出し汁で簡単コース料理!
 出し汁の材料は、水に本出しと少量の薄口醤油・みりん・塩のみ。
 ①イカとほうれん草のお浸し、②揚げだし豆腐、③茶碗蒸し、④天ぷら盛り合わせ、⑤生のり茶漬け
 今日も、楽しく作り、おいしくいただきました。
【イカとほうれん草のお浸し】【揚げだし豆腐】
1_20150216233622207.jpg 2_20150216233624b60.jpg
【茶碗蒸し】【天ぷら盛り合わせ】
3_201502162328051c7.jpg 4_20150216232830b3d.jpg
【生のり茶漬け】【いただきました】
5_201502162336282f9.jpg 6_20150216232834da9.jpg
*2月9日
<今回のメニュー>
 フライパン料理!
 ①野菜たっぷりもつ煮込み、②本格マーボー豆腐、③トマトとキノコのオムレツ、④ニラレバ炒め
 今日も、楽しく作り、おいしくいただきました。
【もつ煮込み】【マーボー豆腐】
1_20150209152922234.jpg 2_20150209152927dda.jpg
【オムレツ】【ニラレバ炒め】
3_2015020915221191c.jpg 4_20150209152926cd5.jpg



いきいき筋力を保つ食生活 平成26年12月18(水)
 浜松市T台協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 今日のテーマは、「いきいき筋力を保つ食生活」でした。
 「サルコペニア」について勉強しました。
 サルコ(筋肉)+ペニア(減少)のことで、徐々に筋力低下や機能低下が起こる症候群で、40~50代でも4人に1人とのこと。
 ということは、われわれの年代では、2人に1人?
 サルコペニアとロコモの違いって?
 ロコモとは移動機能の低下により、転倒や歩行困難となる運動器症候群であるとのこと。
 筋肉量のピークは20代で、筋肉の減少を食事や運動で予防する。
 サルコペニアの怖いところは、衰えた筋肉に換わり脂肪がつく隠れ肥満となること。
 みんなで楽しくお料理し、今日もおいしくいただきました。
<今回のメニュー>
①鯖と野菜の焼き漬け、②トマトとブロッコリーとカボチャのサラダ、③きのこスープ、④ご飯
3_20141218145719d5c.jpg



腸にやさしい食生活 平成26年12月2(火)
 浜松市T部協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 今日のテーマは、「腸にやさしい食生活」でした。
 ・腸を守る食生活では、大腸の働き、生活の中で出来ることについて勉強しました。
 ・野菜に含まれるビタミンAと食物繊維の目安についても勉強しました。
 ・ビタミンA(緑黄色野菜)と食物繊維(キノコ類、海藻類、こんにゃく等)と発酵食品(ヨーグルト、納豆等)で腸を守ろう!
<今回のメニュー>
①たらのオーブン焼きおろし大根添え、②ブロッコリーのヨーグルト白和え、③根菜と豆のスープ 、④豆乳バナナかん、⑤ご飯
 今日もおいしくいただきました。
1_20141202160026319.jpg



伝えよう!季節の行事食 平成26年11月28(木)
 浜松市T塚協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 今日のテーマは、「伝えよう!季節の行事食」でした。
 春・夏・秋・冬それぞれの季節の行事食、おせち料理の勉強をしました。
 今日もおいしくいただきました。
<今回のメニュー>
 ①サツマイモご飯、②豚肉のヨーグルト味噌焼き、③田づくり、④れんこんサンド
PB283254.jpg



中性脂肪を下げる食生活! 平成26年11月20(木)
 浜松市H部協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 今日のテーマは、「中性脂肪を下げる食生活!」でした。
 最初の1時間は脂肪について勉強しました。
 ・脂肪は、エネルギーにかわり、また体をつくる材料となる
 ・食物から摂る
 ・脂肪は、腹や体の色々なところに貯まる(皮下脂肪、内臓脂肪)
 ・野菜を多めに、青魚、ゴマ油、大豆油、オリーブオイルで
 野菜タップリ、今日もおいしくいただきました。
<今回のメニュー>
 ①さんまの香味蒸し、②けんちん汁、③さつまいものレモン煮、④ご飯
3_20141120170248a38.jpg



季節の素材を使って料理しよう 平成26年10月4日(土)・9月27日(土)・20日(土)・13日(土)・6日(土)
 浜松市T竜協働センターヒューマンセミナー「季節の素材を使って料理をしよう」に参加しました。
 浜松市食育ボランティア活動の一環として企画され、5回行われます。
【10/4修了証書】全5回全て受講…修了しました。
1_20141119070243f3d.jpg
*第5回(10月4日)
 参加者7名が2グループにわかれました。
 今日もおいしくいただきました。
<メニュー>
①ごぼう入りハンバーグ、②ハニーサラダ、③.やさいたっぷりみそ汁、④ご飯
1_201410041405233bf.jpg 2_2014100414052226f.jpg
*第4回(9月27日)
 参加者10名が2グループにわかれました。
 受講者全員が、初めて揃いました。
 と、いうわけで、記念写真を……。
 今日もおいしくいただきました。
<メニュー>
 ①天津飯、②大根と水菜のサラダ、③花しゅうまい、④ご飯
3_20140927145946de4.jpg
【先生・生徒・センター長】
3_20140927142029b85.jpg
*第3回(9月20日)
 参加者9名が2グループにわかれました。
 今日もおいしくいただきました。
<メニュー>
 ①鮭のちゃんちゃん焼き風、②えのきと三つ葉の和え物、③豆腐のレアチーズ風味ケーキ、④ご飯
1_20140920134837ee7.jpg
*第2回(9月13日)
 参加者9名が2グループにわかれました。
 今日もおいしくいただきました。
<メニュー>
 ①ささみの梅しそ揚げ、②かぼちゃのミルク煮、③キャベツときゅうりの即席漬け、④ご飯
P9133328.jpg
*第1回(9月6日)
 参加者8名が2グループにわかれました。
 今日もおいしくいただきました。
 <メニュー>
 ①鶏肉のチャーシュー風、②中華風卵スープ、③きゅうりと白す干しの酢の物,、④ご飯
1_201409061257130f6.jpg



コレステロールと上手に付き合うコツ 平成26年9月26(金)
 浜松市T塚協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 浜松市食育ボランティア活動の一環として企画されました。
 今日のテーマは、「コレステロールと上手に付き合うコツ」でした。
 最初の1時間はコレステロールについて勉強しました。
 ・コレステロールって?
 ・どんな働きをするの?
   悪玉コレステロール:コレステロールを細胞に運ぶ役目で、余りは血液中に残る
   善玉コレステロール:細胞から余ったコステロールを回収してを肝臓に戻す役目
   悪玉と善玉のバランスが大事
 ・コレステロールと上手に付き合うには?
   ①余分に入れない、②作らせない、③酸化させないのがコツ
<今回のメニュー>
 ①めかじきと野菜の南蛮漬け、②青菜の和え物、③さつまいものみそ汁、④りんご寒天、⑤ご飯
1_20140927144827a0e.jpg



大人のための食育講座 平成26年5月23日(金)
 浜松市T塚協働センターで行われた「大人のための食育講座」に行ってきました。
 エプロン、三角布、ふきん、手ぬぐいは必需品。
 先ず、栄養管理士により、「お塩を減らしておいしく食べよう」のお話がありました。
 塩は、生命の維持に欠かせない大切な栄養素であるが、摂りすぎると血圧が上昇し、脳血管疾患、腎疾患、心疾患をひき起こす原因になり注意が必要とのこと。…注意!注意!
 一日の食塩摂取目標量は、成人男子で9.0g未満。
 〝食事の楽しみを減らさないよう段階的に減塩し、少しずつ薄味に慣れていき、続けることが何より大事
 調理実習のメニューは、①小松菜と鶏手羽先の和風スープ、②ニラとえのきのサクラエビあえ、③サツマイモのヨーグルトサラダ、④ご飯でした。
 おいしくいただきました。
2_2014052410150248f.jpg



男の料理教室 平成26年4月25(金)・11日(金)
 「男の料理教室」の続編です。
 本日の献立は、筍ごはん、ひじきとコーンのサラダ、具だくさんのみそ汁です。
 桜餅作りにも挑戦しました。
 桜餅は、孫へのお土産です。
 みんなでつくって、みんなで食べる…今日も、オ・イ・シ・カ・ッ・タ…
4_20140425153511d7c.jpg
3_20140425153510a9a.jpg
・4月11日(金)
 浜松市NK改善センターで行われた「男の料理教室」に行ってきました。
 エプロン、三角布、ふきん、手ぬぐいは必需品。
 参加者は1名欠席で14名。
 先ず、料理の基本を覚えようということで、野菜の切り方・だしのとり方を勉強しました。
 3つのグループに分かれ、男の料理に挑戦です。
 本日の献立は、魚(鯖)の照り焼き・新じゃがの鶏そぼろ煮・若竹汁・ごはんです。
 先生のアドバイスと資料を片手に、完成です。
 器に盛り付け、みんなでいただきました。
 みんなでつくって、みんなで食べる…オ・イ・シ・カ・ッ・タ…
 25日(金)にもう1回あります。
P4111295.jpg



男の料理教室 平成26年2月22日(土)
 浜松市H部協働センターで行われた「基礎から学ぶ男の料理教室」に行ってきました。
 エプロン、三角布、ふきん、手ぬぐいは必需品。
 参加者は16名。
 管理栄養士から、〝1日3食の基本は、主食・主菜・副菜の3要素をバランスよくいただきましょう〟と、お話がありました。
  先ず、料理の基本を覚えようということで、野菜の切り方・だしのとり方を勉強しました。
 4人が1つのグループになり、男の料理に挑戦です。
 献立は、魚のパン粉焼き・じゃが芋の鶏そぼろ煮・具だくさんのおみおつけ・ごはんです。
 先生のアドバイスと資料を片手に、完成です。
 器に盛り付け、みんなでいただきました。
 みんなでつくって、みんなで食べる…オ・イ・シ・カ・ッ・タ…
 次も参加したい
1_20140224103050e3b.jpg
スポンサーサイト
2017/04/24

孫・朔太郎

孫「朔太郎」の成長記録
 ワインのスペシャリストを「ソムリエ」と言いますよね。
 おじいちゃんのスペシャリストは?
 ある人が「ソフリエ」と言っていました。
 たけジャパンも、孫の成長を楽しみながら一流のおじいちゃん「ソフリエ」を目指します。
平成29年
冒険広場で遊んだよ 平成29年4月23日(日)
 今日弟は、保育園の遠足でお母さんとお出かけです。
 僕はお店でお留守番。退屈!退屈!
 じいじに冒険広場に連れていてもらい遊びました。
1_201704231604517f8.jpg 2_201704231604533b7.jpg 3_2017042316045474a.jpg
4_20170423160456e4b.jpg 5_20170423160457906.jpg 6_2017042316052220f.jpg 7_201704231605234b9.jpg



ピカピカの1年生その2 平成29年4月10日(月)
 娘からメールが届きました。
 今年度小学校に入学の孫・朔太郎の写真です。
*4月5日(放課後児童会)
 両親が働いている学童を放課後面倒をみていただく「放課後児童会」です。
 慣れるため、入学前から参加しています。
 お迎えは、5時です。
1_20170412223938bcb.jpg
*4月7日(入学式)
 両親と入学式へ。嬉しそうです。
 自分の席が決まり、机に大きく名前が貼られています。
 自宅での持ち物置き場です。
 きれいに整理整頓されています。
2_2017041222311592b.jpg
3_2017041222402651a.jpg 6 - コピー (2) 5 - コピー
*4月10日
 初登校の日です。
 元気に行ってらっしゃい!
20 - コピー (2) 21 - コピー (2) 22 - コピー (2)



ダブルのお祝い 平成29年4月9日(日)
 今日は、僕の小学校入学と僕のおばさん(母親の妹)の誕生日のお祝いで回転寿司に行きました。
 お寿司大好き、ゲームも大好き。
 乳歯が1本抜けました(これもお祝い?)
a_20170412220752419.jpg b_20170412220753cb7.jpg c_20170412220754817.jpg
4_20170412064311631.jpg e_20170412220756f62.jpg
l.jpg

ピカピカの一年生 平成29年4月7日(金)
 今日は、朔太郎の小学校の入学式でした。
 まさに〝ピカピカの一年生〟です。
 どんな小学校生活を送るのか今から楽しみです。
 保育園で一番仲のよかった友達とは別のクラスになったようです。
 午前中に式を終えて、午後に妻の実家に新一年生が集合しました。
 5人は、はとこです。(ランドセルのCM来ないかな?ギネスかも?)
 92歳の曾祖父も大喜びでした。
1_20170408105323ae2.jpg 2_20170408105325460.jpg 18_20170408105326b36.jpg
5_20170408105208250.jpg 15_20170408105209c5a.jpg
10_20170408105107b20.jpg 12_20170408105109f96.jpg 17_201704081051108f6.jpg
7_20170408105741baa.jpg 20_20170408105742ac9.jpg 21_2017040810574392e.jpg
22_20170408105909639.jpg 25_201704081059115c9.jpg 27_20170408105912314.jpg



公園でドッジボールの練習 平成29年2月26日(日)
 保育園でドッジボールをやっています。
 あまり上手でないので、じいじに公園で教えてもらいましたが、すぐにアキてしまいました。
 公園をはしごし、遊びました。
1_201702261616172e4.jpg 2_20170226161619daf.jpg
3_2017022616162031c.jpg 5_201702261616237f0.jpg 4_20170226161622287.jpg



朔太郎・久し振り! 平成29年2月11日(土)
 今日、祝日のため保育園はお休みしました。
 久しぶりにじいじに逢いました。
 最近お気に入りの仮面ラーダーになりきっての登場です。
 近くのG味八珍で外食し、本屋さんにも行きました。
 お子様ランチを食べました。
 じいじはビールでした。
 絵本を買ってもらいました。
s1_20170212065202e4f.jpg s2_20170212065204666.jpg s3_201702120652056c0.jpg
s6_20170212065232887.jpg k6_20170212064319ed6.jpg
s4_2017021206520772e.jpg s5_201702120652080c1.jpg



新春のプレゼント 平成29年1月15日(日)
 じいじのお兄さんから新春のプレゼントが届きました。
 お年玉でしょうか。
 最近のお気に入りのヒーロー「仮面ライダー」のお面です。
 さっそく、弟と一緒にポーズを決めて、ご機嫌です。
a_20170116090851295.jpg
1_20170115105616030.jpg



みんなでもちつきしたよ 平成28年12月30日(金)
 昨年の出来事です。
 毎年年末にやってます。
 餅つきがんばりました。
12_20161231144129d41.jpg 13_20161231144130a48.jpg 14_20161231144132a78.jpg
19_20161231144256a4a.jpg 20_20161231144258771.jpg
 つきたてのお餅、おいしくいただきました。
16_20161231144252c3b.jpg 17_20161231144253e55.jpg
 焼き芋もおいしくできました。
21_2016123114440846c.jpg 22_20161231144409987.jpg 23_20161231144411d77.jpg
 縄跳びで遊びました。
2_201612311438187f0.jpg 3_20161231143820408.jpg 5_20161231143823056.jpg
2017/04/23

読みました

あんな本もこんな本も…読書三昧
好きな本を読んだ~読んだ~読みました。
 定年退職し、毎日が日曜日。
 時間だけは、たっぷり出来ました。
 そこで図書館の会員になり、好きな本をたっぷり読むことにしました。
 好きなジャンルは、◆推理小説と◇時代小説
 脳の活性化でボケ防止を図ります。
 自宅から図書館までのおよそ2Kmを運動を兼ねて歩きます。
平成29年…28冊読みました
平成29年4月…5冊読みました(H29.4.23)
DSC01417.jpg
◇関ヶ原群雄伝Ⅰ・大谷吉勝の決意(智本光隆・学研)
 徳川家康の専横に慎る大谷吉勝は、家康との対決を決意。石田三成や真田昌幸らの協力を仰ぎ、さらに真田幸村、宇喜多秀家ら秀吉の息子たちとともに、家康の野心から豊臣家を護るため結束する。
◇関ヶ原群雄伝Ⅱ・織田秀信の覚悟(智本光隆・学研)
 ついに石田三成が決起。伏見城を陥とした大谷吉勝は、三法師と呼ばれた「豊臣の子」織田信秀が守る岐阜城で東軍を迎え撃つ。一方、徳川家康は、真田の情報封鎖により上杉との戦線を開いてしまう。吉勝たち「豊臣の子」は百戦錬磨の家康を倒せるのか?
◇関ヶ原群雄伝Ⅲ・小早川秀秋の決断(智本光隆・学研)
 織田信秀の討死の傷も癒えぬまま、矢矧川を挟んで東西両軍が対峙。一夜城を築く三成ら奉行衆の力に驚きつつ大谷吉勝、真田幸村たち「豊臣の子」は家康との決戦に向けて準備を進めていく。そのなかで、ひとり小早川秀秋だけが不可解な動きをしていた。
◇本能寺将星録上巻&下巻(智本光隆・学研)
 天正十年本能寺の変勃発。その前日に、義父である明智光秀と会話を交わした細川忠興は、信長を救うべく寺へと向かう。しかし、そこには、なぜか羽柴秀吉の寄騎となっていた高山右近の姿が。主君信長の意志を継ぎ、忠興は真の首謀者を倒すことを決意する。
借用中(H29.3.25)
◇関ヶ原群雄伝Ⅰ・大谷吉勝の決意(智本光隆・学研) 
◇関ヶ原群雄伝Ⅱ・織田秀信の覚悟(智本光隆・学研)
◇関ヶ原群雄伝Ⅲ・小早川秀秋の決断(智本光隆・学研)
◇本能寺将星録上巻&下巻(智本光隆・学研)
◆神戸電鉄殺人事件(西村京太郎・新潮社)
 神戸の異人館のプールで、若手女優と会社社長の死体が発見された。横浜にいた女優が、なぜ神戸で殺された?さらに、彼女の超高層マンションを訪ねた五人の男女が狙われる。プノンペンで、東京駅で、神戸電鉄の車内で。被害者を繋ぐ長い線とは?
◆秋山郷殺人秘境(梓林太郎・実業の日本社)
 私立探偵・小仏太郎が刑事時代に同僚だった若手の女性刑事・金沢夏未が何者かに刺殺された。夏未は個人的な依頼に応え、ストーカーの調査をしていたという。小仏は新潟、長野両県にまたがり、「最後の秘境」といわれた秋山郷で夏未の葬儀に出席するが、夏未は尾瀬で起きた女性遭難事件に興味を抱いていたとの証言を得る。さらに調査を進めようとする小仏だが、警視庁の元同僚・安間から「深入りするな」と忠告され……。
◆泥棒に追い風(赤川次郎・徳間書店)
 清原さつきは、裏社会ではその名を知られた<H興業>の女社長。失踪した父の代わりに跡目を継いだが、二十五歳の若さではムリがある。そんな折、父・圭介が射殺死体で発見された。父を殺したのは、葬儀に現れたあの中年男だろうか?一方、その中年男・有田広一は、会社をリストラされ、病気がちの妻と十歳の娘を食べさせるため素人泥棒に。だが盗みに入った自分に金をくれた圭介の死を知り衝撃を受ける。父の復讐を誓う娘と、さえない中年男が出会った時……。
◆姫島殺人事件(内田康夫・光文社)
 大分県国東半島の先に浮かぶ伝説の島・姫島。この島の実力者の息子属優貴男(サッカ ユキオ)が惨殺された。属は島の利権に絡むたくらみを画策、黒い交際も噂された男。死の直前に属が脅迫をしていたのが、そのころ、島を訪れていたルポライター・浅見光彦だった!さらに米軍基地移転問題を取材中のカメラマン・浦本智文が、姫島で水死体となって発見される!大分に旅立つ間際、浦本が残した謎の言葉〝太陽の山〟とは?自らの疑惑と二つの死の解明のため、浅見は再び姫島へ。だが、この美しき島では、政治家まで巻き込んだ巨大な策謀が渦巻いていた!
平成29年3月…10冊読みました(H29.3.31)>
DSC01399.jpg
◇武田信玄の野望・上洛編(霧島那智・青樹社)
 時は戦国、風雲急を告げる乱世にあって、天下は織田信長の手中に……と思われた。だが、ついに甲斐の武田信玄が二万七千の大軍を率いて西上作戦を開始したのである。信玄は、足利将軍の「信長を討て」という御内書を出陣の口実としたが、信長を討伐した後は武田幕府を開き、天下に号令する肚づもりであった。戦国最強の騎馬軍団を率いて京を目指す信玄の前に、まず立ち塞がったのは信長の盟友徳川家康であった……。
◇武田信玄の野望・激闘編(霧島那智・青樹社)
 戦国最強とうたわれる騎馬軍団を率いて京を目指した甲斐の雄・武田信玄は、立ちふさがる徳川家康、織田信長の大軍を撃破し、ついに天下を手中におさめた。だが、越前に逃れた織田信長は信玄最大のライバルである越後の雄・上杉謙信に救いを求め、反攻の機会をうかがっていた。過去五回、川中島で死闘を繰り広げた両者が北国街道で激突する!さらに、信玄の背後には中国の覇者・毛利の足音が迫っていた。
◇武田信玄の野望・覇王編(霧島那智・青樹社)
 織田信長を京から駆逐し、悲願の武田幕府を開いた信玄は、宿敵・上杉謙信と北陸路で激突した。戦国最強とうたわれる両者の闘いは川中島以来の熾列をきわめ、ついには和睦となったが、越前と加賀を勢力図に加えた信玄にすれば勝利と呼ぶにふさわしい講和であった。だが、信玄は返す刀で丹波攻めを敢行しなければならなかった。西には中国の覇者・毛利の大軍が迫っていたのである。
◇武田信玄の野望・長征編(霧島那智・青樹社)
 天下取りの野望を抱いて西上作戦を開始した武田信玄は、途中、徳川家康の軍を撃破し、これを臣下につけると、織田信長を京から駆逐し、悲願の武田幕府を開いた。そして、東の上杉謙信と西の毛利との激戦も勝利と呼ぶにふさわしい調和で決着をつけ、すぐさま政略結婚によって絆を結んだ。だが、天下統一への道はまだまだ険しかった。海を隔てた四国、九州では、群雄が割拠し、虎視眈々と天下をうかがっていた……。
◇武田信玄の野望・西海編(霧島那智・青樹社)
 天正元年(一五七三)、京に上り、時の帝より将軍宣下を頂戴した武田信玄は、東の上杉謙信、西の毛利との戦いに勝利し、名実ともに天下人として乱世の頂点に君臨した。そして、瀬戸内海を越えて四国をまたたく間に制覇し、軍勢を九州へ向けた。だが、大友宗黽麟麾下の水軍の兵力は、信玄の予想を遙かに超えていた。南蛮渡来の新火器を擁する大友水軍の前に、武田・九鬼連合軍は退散を余儀なくされたのだった……。
◇武田信玄の野望・火国編(霧島那智・青樹社)
 戦国最強の騎馬軍団を率いて京へ上った武田信玄は、織信長を駆逐し、幕府を開き、乱世の頂点に君臨した。徳川家康、上杉謙信、毛利一族らを臣下に天下人となった信玄は、その版図を西に求め、四国を瞬く間に制覇し、九州制圧に乗り出した。豊後水道で大友宗麟の水軍に苦戦を強いられたが、何とか上陸を果たした信玄は筑後平野へ軍を進めた。そして、大友と同盟する薩摩の島津勢と激突することになったが……。
◆神戸電鉄殺人事件(西村京太郎・新潮社)
 神戸の異人館のプールで、若手女優と会社社長の死体が発見された。横浜にいた女優が、なぜ神戸で殺された?さらに、彼女の超高層マンションを訪ねた五人の男女が狙われる。プノンペンで、東京駅で、神戸電鉄の車内で。被害者を繋ぐ長い線とは?
◆秋山郷殺人秘境(梓林太郎・実業の日本社)
 私立探偵・小仏太郎が刑事時代に同僚だった若手の女性刑事・金沢夏未が何者かに刺殺された。夏未は個人的な依頼に応え、ストーカーの調査をしていたという。小仏は新潟、長野両県にまたがり、「最後の秘境」といわれた秋山郷で夏未の葬儀に出席するが、夏未は尾瀬で起きた女性遭難事件に興味を抱いていたとの証言を得る。さらに調査を進めようとする小仏だが、警視庁の元同僚・安間から「深入りするな」と忠告され……。
◆泥棒に追い風(赤川次郎・徳間書店)
 清原さつきは、裏社会ではその名を知られた<H興業>の女社長。失踪した父の代わりに跡目を継いだが、二十五歳の若さではムリがある。そんな折、父・圭介が射殺死体で発見された。父を殺したのは、葬儀に現れたあの中年男だろうか?一方、その中年男・有田広一は、会社をリストラされ、病気がちの妻と十歳の娘を食べさせるため素人泥棒に。だが盗みに入った自分に金をくれた圭介の死を知り衝撃を受ける。父の復讐を誓う娘と、さえない中年男が出会った時……。
◆姫島殺人事件(内田康夫・光文社)
 大分県国東半島の先に浮かぶ伝説の島・姫島。この島の実力者の息子属優貴男(サッカ ユキオ)が惨殺された。属は島の利権に絡むたくらみを画策、黒い交際も噂された男。死の直前に属が脅迫をしていたのが、そのころ、島を訪れていたルポライター・浅見光彦だった!さらに米軍基地移転問題を取材中のカメラマン・浦本智文が、姫島で水死体となって発見される!大分に旅立つ間際、浦本が残した謎の言葉〝太陽の山〟とは?自らの疑惑と二つの死の解明のため、浅見は再び姫島へ。だが、この美しき島では、政治家まで巻き込んだ巨大な策謀が渦巻いていた!
平成29年2月…5冊読みました(H29.2.28)>
DSC01264.jpg
◇上杉謙信・聖戦!奥州道(霧島那智・青樹社)
 雪深い越後を出でて群雄割拠する関東と畿内を制圧した長尾景虎(のちの謙信)は、時の将軍・足利義輝より関東管領職を任じられ、上杉家の養子となり、名を輝虎と改めた。その配下には、戦国最強の家臣団は言うに及ばず、武田信玄の遺児・勝頼や松平元康(のちの徳川家康)らが控え、天下の実権はまさに輝虎の掌中に移ったかに見えた。だが、中原から遙かに離れた地では南蛮勢力を背景とする不穏な動きが……。
◇上杉謙信・北の無敵艦隊(霧島那智・青樹社)
 松平元康(のちの徳川家康)や武田勝頼らを臣下にした戦国最強の大軍団を率いる越後の上杉景虎(のちの謙信)は、怒涛の勢いで関東と畿内を制圧し、足利幕府に代わって政治の実権を握った。だが、中国の毛利、九州の大友がその牙を研いでおり、天下の趨勢はまだまだ予断を許さなかった。輝虎は西国平定戦の前に後顧の憂いを断つべく、奥州遠征を決行し、みちのくの雄・最上氏を蹴散らし、津軽の地に兵を進めたが……。
◇上杉謙信・激突!山陽道(霧島那智・青樹社)
 名だたる武将をひき従えて、関東と畿内を平定した上杉景虎(のちの謙信)は、足利将軍に代わって政治の実権を握った。奥州遠征でもその軍は怒涛の進撃見せ、輝虎はついに西国制圧へ乗り出した。だが、中国の覇者・毛利氏はこれまでの敵と違っていた。但馬・播磨国境の生野銀山を奪取しようともくろむ輝虎だったが、猛将・吉川元治率いる毛利勢の奇襲に遭い、上杉軍は最大の危機に……。
◆函館殺人坂(梓林太郎・実業の日本車)
 私立探偵・小仏太郎は、警察時代の同僚からある男の捜索依頼を受けた。豪雨の夜、移送中の参考人を逃がしてしまったという。名前は田宮英明。八年前、警察官だった父親を強盗犯に殺され、その復讐として父の葬儀前日に犯人を銃撃した疑いをかけられていた。英明は事件直後から失踪しており、時を経てようやく捕まえた矢先の逃亡だった。英明の居場所を突き止めるべく小仏が調査を始めると、かつてかれと交際していたらしい女・淡谷利音の存在に辿り着く。類まれな美貌をもった彼女は、英明の父親と同じ函館の出身なのだというが。わずかな手がかりを追い、小仏は函館へ飛ぶ!
◆二重逆転の殺意(姉小路祐・徳間書店)
 見当たり捜査とは、指名手配の出ている人間の顔写真を覚えて街角で発見し逮捕することを指す警察用語である。ウラやんこと浦石大輔は、大阪府警道頓堀署の見当たり班を担当して八年になる。昨年大阪府警は八三八人の指名手配を逮捕し、その一割以上が、見当たり犯による検挙だった。熱海の老舗ホテル「喜多野」の経営者・喜多野栄一郎は追い詰められていた。客の減少と妻の入院、それに、関西のやくざの宴会を断ったことによろ嫌がらせが追い打ちをかけた。そこに「中小企業を救う」というファクスが届き……。
平成29年1月…8冊読みました(H29.1.31)>
DSC01082.jpg
◆捜査刑事(小林久三・桃園書房)
 妻殺しの容疑の男が無罪放免となったとたん、捜査にあたった刑事のところに、いやがらせの電話が掛かり、動物の死骸が送りつけられた。だが、事態はそれだけにとどまらなかった。男を逮捕した部長刑事が川で死体となって発見されたのだ。
◆焼岳・殺意の彷徨(梓林太郎・徳間書店)
 北アルプス・焼岳で顔を見まみれにした男性の遺体が発見された。遺体は側頭部を割られており、転落死と思われた。だが、発見現場から離れた場所で見つかった血痕が被害者のものと一致したことから、捜査本部は殺人と断定した。被害者は千堂士郎。東京・世田谷で内科医院を開業していた。長野県警豊科署の道原伝吉警部は、千堂夫妻は別居していたことを知る。さらに、同居している娘の波留子は実は養子で、実子の秀隆は、中学の時補導されて以来、両親のもとにもどっていないという。 
◆卒業・セイラー服と機関銃・その後(赤川次郎・角川書店)
星泉・十八歳。幼いころ母を亡くし、去年父も交通事故で死んで、天涯孤独の一人ぼっち。そして父の死をきっかけに<目高組>という、消滅寸前のヤクザの組長に就任するはめとなり、麻薬をめぐるヤクザの抗争に巻き込まれ大暴れ。その後<目高組>も解散。あれから一年。少しは女らしくなった泉に、また騒動が。 
◆ゴールド・マイク(赤川次郎・幻冬舎)
 あすかと佳美は「ゴールド・マイク新人大賞」にデュオで出場したが、あすかだけがスカウトの目にとまり、一躍トップアイドルに。だが、デビューがもたらしたのは成功だけではなかった。落ち目のタレントには逆恨みされ、政治家の餌食にもされそうになる。引抜きのために、プロダクションは罠を仕掛け、家族の弱みを握ろうとする。ターゲットにされた兄・亮は失踪。そんなあすかの数々の危機をいつも救ってくれるのは佳美だった。はたしてあすかは歌いつづけられるのか? 
◆日本海流殺人事件(斉藤栄・廣済堂)
莫大な遺産を九州から北海道へ、陸、海、空の三つのルート使って歴史的な日本縦断輸送が、おこなわれることとなった。護衛する<芸術犯罪担当>の牧警視の間隙をつき、各コースで続発する殺人事件と盗難!消えた美術品の意外な保管場所は?
◇上杉謙信の野望・死闘!川中島(霧島那智・青樹社)
 戦国の世、強大な軍事力と謀略をもって信濃を手中し、その版図を拡大しつつあった甲斐の武田晴信(信玄)に対し、越後の長尾景虎(のちの上杉謙信)は、正義の戦いを挑んだ。激戦につぐ激戦を繰り広げた川中島合戦だったが、景虎は、三度目にして、決着をつけんと、忍びの者を駆使して探り当てた晴信の本陣へ小部隊で奇襲をかけたが……。
◇上杉謙信の野望・怒涛の東征軍(霧島那智・青樹社)
 信玄公死す―戦国最強とうたわれた甲斐の武田軍敗北の報は、諸国をかけめぐり、天下を狙う武将たちを震撼させた。川中島の一騎打ちで宿敵・信玄の首をとった越後の長尾景虎(のちの上杉謙信)が、一躍天下取りの主役になったのだ。だが、武田と軍事同盟を結ぶ北条と今川が新たな敵として景虎の前に立ちはだかった。圧倒的な武力によって関東を支配する北条氏に対し、景虎は関東管領を立てて聖戦を挑んだが……。
◇上杉謙信の野望・中原進攻作戦!川中島(霧島那智・青樹社)
 川中島合戦で宿敵武田晴信(信玄)を破った長尾景虎(のちの上杉謙信)は、その遺児・諏訪勝頼を味方につけ、信濃を制圧した。また、北条氏に追いやられた関東管領の上杉憲政を立てて関東に攻め入ると、三国同盟を組んで対する北条、今川、武田を次々に撃破、東国は景虎の手中に落ちた。もはや京への道をふさぐ者はなく、三好長慶らに蹂躙される朝廷と幕府を救うために、景虎はついに中原へ歩を進めた……。
2017/04/18

楽しい話題が満載

日常生活の出来事や楽しい話題を思いつくままお届け
浜松市フラワーパークで浜名湖花フェスタ開催中 平成29年4月17日(月)・4月9日(日)・3月30日(木)
4月17日
 またまた、「花フェスタ」に行ってきました。
 温室内で、ヒスイカズラを初めて見ることができました。
43_20170418180740148.jpg
  ・ヒスイカズラ
   フィリピン諸島のルソン島など、ごく限られたところでしか見られない、マメ科のつる性植物です。
   とても珍しい植物ですが、花の色もめずらしく、宝石のヒスイ(翡翠)のような色をしています。
   このことから「ヒスイカズラ」と名づけられました。
   花は房のようになり、長いものは1メートル以上にもなります。
   春に温室などでしか見られません。
 また、さくら草展がイベント会場で開催されていました。
34_20170418180737534.jpg 35_20170418180739ea4.jpg
 ソメイヨシノが散り始め、八重桜にバトンタッチです。
 チューリップとの協演です。
1_201704181811577c9.jpg 2_20170418181158d1f.jpg 5_20170418182344912.jpg
6_20170418182346ed0.jpg 7_201704181823474f5.jpg 8_20170418182349bc1.jpg
11_20170418181159073.jpg 12_201704181812012b1.jpg 13_201704181812022bc.jpg
14_20170418181232b93.jpg 16_20170418181234c98.jpg 19_20170418181235934.jpg
23_20170418181237629.jpg 26_20170418181239619.jpg 27_20170418181526360.jpg
30_2017041818241099d.jpg 31_2017041818152909a.jpg 33_20170418181530da4.jpg
4月9日
 7日の金曜日「浜松フラーワーパーク」行きは、雨でお流れ。
 やっと雨があがった9日・日曜の午後出かけました。
 「浜名湖花フェスタ」の開催中。
 今日のお目当ては、桜とチューリップの競演です。
 パンフレット通り〝世界一美しい桜とチューリップの庭園〟を堪能しました。
 次は17日(月)に行く予定です。
2_2017041310191421d.jpg 0_20170413101911409.jpg 1_2017041310191340c.jpg
3_20170413102043fc1.jpg 6_20170413102044572.jpg 9_20170413102046ef5.jpg
37_20170413102226eb0.jpg 35_20170413102225281.jpg 56_20170413102501665.jpg
48_201704131025001d3.jpg 47_20170413102230e8d.jpg 45_20170413102228e84.jpg
30_20170413102223a6d.jpg 21_201704131020476e6.jpg 22_20170413102049df7.jpg
3月30日
 浜松フラワーパークに行ってきました。
 「浜名湖花フェスタ」が3月18日(土)に開幕し、6月11日まで行われます。
 やっと行くことができました。
 本日のお勧めはチューリップと水仙です。
 四季折々の花々が織りなす憩いのガーデンで、4月中旬には色とりどり50万球のチューリップと1,300本の桜が競演し、春爛漫の風景が広がります。
 水仙、梅、チューリップ、桜、藤、バラ、ハナショウブ、アジサイ、ササユリと季節ごとに表情が変わります。
 紅葉もきれいです。
 ホタルの観賞もできます。
 たけジャパンは、見ごろを見逃さないようにチェックチェックです。
〝年間パスポート〝を持っています。
 次は4月7日(金)に行く予定です。
 チューリップと桜の競演が楽しめそうです。
1_201704052304559ab.jpg 11_201704052304571ab.jpg 13_201704052304587cc.jpg
17_20170405230609cc7.jpg 21_20170405230629d12.jpg 25_20170405230630758.jpg
37_20170405230746544.jpg 35_20170405230745434.jpg 41_20170405230807786.jpg
43_2017040523093501f.jpg 44_2017040523093794c.jpg 49_20170405230938efe.jpg
20_20170405231215ae2.jpg 16_2017040523123897a.jpg
31_20170405231336553.jpg 40_20170405231338bef.jpg 47_20170405231339ef5.jpg
58_20170405231056e2f.jpg 61_20170405231058b72.jpg 68_201704052310592ff.jpg
69_20170405231102886.jpg



都田川の桜 平成29年4月5日(水)
 毎月第1水曜日は、光齢者が集まり「楽笑脳活ニコニコ会(ラクショウ ノウカツ ニコニコカイ)」で、脳を鍛えています。
 あえて、高齢者でなく光齢者と呼んでいます。
 <光齢者:齢を重ねた経験と知恵が輝く年代になり高齢をプラスに捉えて活き活きと楽しむ人、こんな高齢者になろう>
 近くの都田川の堤防沿いの桜が満開と予想し、ニコニコ会終了後希望者で散策するように計画しました。
 開花状況は今一でしたが、のんびりと散策を楽しみました。
1_20170408142011014.jpg 2_2017040814201342e.jpg 3_20170408142014830.jpg
4_201704081420168d3.jpg 5_20170408142017d2a.jpg 6_20170408142041dc1.jpg
10_20170408142043f3f.jpg 13_20170408142044119.jpg 16_201704081420462f4.jpg



花桃とクリスマスローズ 平成29年4月4日(火)
 S岡新聞に「ばらの都苑」の花桃とクリスマスローズが見ごろとのことで、朝早く行ってきました。
 朝早いため誰もいなくて、じっくりと花桃とクリスマスローズの競演を堪能しました。
 自由に散策でき、花桃、クリスマスローズ、ばら、ユリと一年中楽しめます。
4_20170408114451668.jpg 5_20170408114453dfe.jpg 8_2017040811445499c.jpg
9_20170408114456f9b.jpg 11_2017040811445743c.jpg 12_20170408114530ebd.jpg
13_20170408114531e6b.jpg 15_201704081145349bb.jpg 14_20170408114533095.jpg
19_2017040811561261e.jpg 25_20170408115616608.jpg 24_201704081156151d5.jpg
23_201704081156136bf.jpg 28_20170408115635f57.jpg 27_201704081156184c9.jpg
36_201704081149399a8.jpg 34_20170408114938ccc.jpg



バレンタインチョコっと 平成29年2月14日(火)
 今日はバレンタインデー、我がファミリーの女性軍団から愛の詰まったチョコレートをいただきました。
 甘いものが苦手なたけジャパンですので、毎年気持ちだけいただいています。
 つまり、〝バレンタインチョコっと〟です。
00_20170218120015ba5.jpg 0_20170218120017c3f.jpg


味噌作り完成! 平成29年2月6日(月)・平成28年6月25日(土)・平成28年1月23日(土)
*平成29年2月6日
 味噌作り作業をし、容器に詰めて1年が過ぎました。
 熟成し一番おいしい時になりました。
 今日からおいしい味噌汁が飲めます。
1_2017020618152002f.jpg 2_201702061815212b5.jpg
*平成28年6月25日
 味噌作り作業をし、容器に詰めて2ケ月が過ぎました。
 初めて味噌をかき混ぜ天地返しをしました。
11_20170213175208d41.jpg 12_20170213175209dda.jpg
 ・天地返しとは、発酵途中で発生した炭酸ガスを抜いて、発酵菌が呼吸しやすいようにし、味を均一にするため。
 (目安は、味噌の発酵気温が25℃~26℃のため、平均気温が20度を超える月から1ケ月を過ぎたころから月1回行う)
*1月23日
 N村環境改善センターで行われた「楽しいみそ作り」に行ってきました。
<材料/一人分)>
 ①種水(ゆで汁):0.5ℓ、②煮豆:2.5ℓ、③麹:1.25kg、④塩:0.5kg
 およそ20Kg、塩分約11パーセントの味噌に仕上がります。
 ・前日の準備
  ①大豆を洗い、水につける
  ②麹の塩切り(麹と塩をバラバラによくほぐし、混ぜ込み全体を均一にする)
 ・当日の作業
  ①大豆を煮る(ゆで汁は捨てない)
  ②ミンチ機にかける
  ③ミンチした大豆と塩麹とゆで汁をよく混ぜる
  ④容器に詰める(隙間ができないよう空気を抜く、ふり塩をして、ラップで蓋をし重石をする)
 ・その他
  ①保存場所(家の中の比較的涼しく暗いところ)
  ②味噌をかき混ぜる(月1回程度)
  ③カビ防止対策(ラップの上に洋がらしを置いたり、容器の内側を焼酎スプレーする)
            (黒カビはすぐに処置をする)
  ④食べごろ(9月から10月頃、1年後一番おいしい)
 大豆を煮ました。
 煮えた大豆を容器に移します。
 ゆで汁は捨てません。
1_20170213174809449.jpg 2_20170213174811770.jpg
3_201702131748124cc.jpg 7_20170213174935a5b.jpg
 煮た大豆をミンチ機にかけます。
 ミンチされた大豆を容器に移します。 
4_201702131748149d9.jpg 5_201702131748154e3.jpg
 ミンチされた大豆と塩麹をよく混ぜ、容器に詰めます。
6_201702131749341fd.jpg 8_20170213174937a64.jpg 9_20170213174938803.jpg
 発酵し、熟成するのを待ちます。
 1年後が楽しみです。


自治会の新年祝賀会 平成29年1月8日(日)
 自治会の新年祝賀会に参加しました。
 会場準備から最後の片付けまで予定通り進みました。
 参加者は160名、議員さんも参加され、宴は盛り上がりました。
【会場準備】
4_2017011205514136a.jpg5_20170112055143c76.jpg9_20170112055224216.jpg
10_2017011205522557a.jpg 7_20170112055144813.jpg 8_201701120551466c9.jpg
【受付】
2_201701120551399ce.jpg
【国歌斉唱・市歌斉唱】
12_20170112055227e85.jpg
【会長挨拶/来賓挨拶/乾杯】
15_20170112055228518.jpg 18_20170112055230abf.jpg 28_201701120604009ae.jpg
【歓談風景】
30_2017011206040325a.jpg 33_201701120604066ea.jpg
【お汁粉コーナー】
32_201701120604043e8.jpg
【万歳三唱】
37_201701120604060dd.jpg



吊るし柿作り 平成29年1月7日(土)、平成28年12月28日(水)、12月18日(日)、12月8日(木)
*1月7日
 粉がふいて食べごろです。
 おいしく頂きました。
DSC01118.jpg
DSC01115.jpg DSC01114.jpg
*12月28日
 赤黒くなってきました。 
DSC01080.jpg DSC01081.jpg
 
*12月18日
 水分が抜け、濃いオレンジになってきました。
0_20161218230901f47.jpg 00_201612182309004e0.jpg
*12月8日
 今年も、吊るし柿つくりに挑戦です。
 手に入れた21個の渋柿、甘~く・甘~く変身するのが楽しみです。
DSC00997.jpg DSC00998.jpg



全員集合、餅つきしました。 平成28年12月30日(金)
 去年の出来事です。 
 4世代、30数人が集まり、年末恒例の餅つき会です。
 今年もチビッ子達が大活躍です。
 飲んで、食べて、遊んで大騒ぎの餅つきでした。
6_2016123114395632d.jpg 7_20161231143957cc8.jpg 8_20161231143959b9a.jpg
9_20161231144000b06.jpg 10_2016123114400117d.jpg 11_20161231144127f15.jpg
12_20161231144129d41.jpg 13_20161231144130a48.jpg 14_20161231144132a78.jpg
15_20161231144133d74.jpg
19_20161231144256a4a.jpg 20_20161231144258771.jpg
 つきたてのお餅、おいしくいただきました。
16_20161231144252c3b.jpg 17_20161231144253e55.jpg 18_201612311442555ed.jpg
 焼き芋もおいしくできました。
21_2016123114440846c.jpg 22_20161231144409987.jpg 23_20161231144411d77.jpg
 チビッコは、縄跳びで遊びました。 .
1_20161231143817bb8.jpg 2_201612311438187f0.jpg 3_20161231143820408.jpg
4_2016123114382116c.jpg 5_20161231143823056.jpg



ハッピイ2017年 平成29年1月1日(日)
 新年明けましておめでとうございます。 
 たけジャパンの〝ブログ〟へ、数多くの方々にご訪問いただき、ありがとうございました。
 たけジャパンも、皆さんのブログにお邪魔して、パワーをいただきたいと思います。
 今年古希を迎えますが、備忘録として日記替わりに〝UP〟していきます。
 昨年は、ウォーキング、小旅行、サッカーを楽しみました。  
 今年も酒を飲みながら、推理小説や時代小説を読みまくります。
 今年も料理教室で、みんなでワイワイガヤガヤと、楽しく作っておいしくいただきます。
 今年もオカリナで、仲間ともに新しい曲にチャレンジします。
 今年も〝きょうようがあるひとに(今日、用がある人に)〟笑顔で充実した一年を目指します。
<世界遺産:富士山>
【静岡県・薩埵峠より(22.01.01)/静岡県・雁堤より(22.03.30)】
220101.jpg 220330.jpg
【静岡県・狩野川より(22.12.23)/静岡県・千本松原より(22.12.23)】
221223.jpg 221224.jpg
【神奈川県・西平畑公園より(23.02.26)/静岡県・花沢山より(24.09.27)】
230226.jpg 240927.jpg
【静岡県・三保松原より(25.12.25)/山梨県・舞鶴城より(26.01.02)】
251225.jpg 260102.jpg
2017/04/15

楽しかった旅の記録

一人で、家族と、友達と………楽しかった旅をいろいろお届けします
奥三河再発見ツアー
1_20130321110854.jpg 2_20130321110854.jpg 3_20130321110853.jpg
奥三河再発見ツアー9 平成29年4月12日(水)
 久しぶりの「奥三河再発見ツアー」です。
 何度かツアーに申し込んでいるのですが、定員に達せずお流ればかりでした。
 バスの旅〝薫風薫る!奥三河のさくらめぐり〟でした。
<今回のコース>
JR豊橋駅前~福田寺~八橋地区~みのや旅館(昼食)~名倉地区~瑞龍寺~桜淵公園(追加で)~JR豊橋駅前
 武田信玄が死去したと由来のある福田寺。
 ここのシダレザクラは町内では一番早く咲き始めるとされ、木の幹全体を覆うように花が咲きます。
 樹齢はおよそ150年といわれ、大きな木の全体が花に覆われて風に揺れる様は何とも言えない風情が漂います。
【福田寺(シダレザクラ】
1_20170415165200252.jpg 4_20170415165201d95.jpg 5_20170415165203106.jpg
6_201704151652043a0.jpg 7_20170415165206522.jpg 8_201704151652300cd.jpg
9_20170415165232e57.jpg 11_20170415165233743.jpg 12_20170415165235de6.jpg
 八橋地区にあるシダレザクラを鑑賞しました。
 樹高7m、幹周り 2.2m、樹高7m、樹齢80年といわれていいます。
 設楽町では最も大きなシダレザクラで、桜の周りもきれいに整備されていて、ゆっくりと鑑賞できます。
 この桜は計画されている設楽ダムに沈まず、今後も花を咲かせてくれるそうです。
【八橋地区(ウバヒガンザクラ)】
8_20170415170852bed.jpg 2_20170415170849f41.jpg 4_20170415170850c5e.jpg
 名倉地区の名倉川堤防沿いには、コヒガンの桜並木と遊歩道が長く続いています。
 のどかな田園風景の中、桜の散策も楽しめますが、残念ながらコヒガンザクラほとんどつぼみでした。
 カワヅザクラが、咲いていました。
【名倉地区(コヒガンザクラ)】
1_20170415162321c8f.jpg 4 - コピー (2)
2_20170415162322de3.jpg 3_20170415162324b81.jpg
 瑞龍寺のシダレザクラは県天然記念物に指定されています。
 推定樹齢360年で、日本最古のシダレザクラともいわれています。 
 高さ12m、幹周り3.65mの古木で、鐘楼門と並んで咲き誇ります。
【瑞流寺(シダレザクラ)】
1_20170415160856788.jpg 5_20170415160857953.jpg 6_20170415160859f46.jpg
7_20170415160900118.jpg 8_20170415160902fa1.jpg 11_20170415160922951.jpg
12_20170415160923d03.jpg 13_20170415160925695.jpg 14_20170415160926869.jpg
 桜淵公園を追加でめぐり、満開の桜を楽しみました。
 豊川の清流の両岸を桜が爛漫と咲き乱れ、エメラルドグリーンの淵と淡いピンクの桜で心が安らぎます。
【桜淵(ソメイヨシノ)】
15_20170415154247e64.jpg 14 - コピー 1_20170415154215507.jpg
3_201704151542163b6.jpg 6_20170415154218e9f.jpg 12_2017041515424453b.jpg
10_20170415154221c63.jpg 13_20170415154246b9d.jpg 9_201704151542190dc.jpg



奥三河再発見ツアー8 平成26年8月22日(金)
 とうえい山菜王国研究会企画の「とうえい四季の旅~夏~モニターバスツアー」に行ってきました。
<今回のコース>
ブルーベリー狩りを楽しんで、山里の幸を味わって、天然療養温泉で癒されよう!!
豊橋駅前~ゆいの里/ブルーベリー狩り~奥三河紅葉園/昼食とブルーベリージャム作り~とうえい温泉花まつりの湯/入浴~巨大チェーンアート見学~豊橋駅前
 ブルーベリー農園「ゆいの里」でブルーベリー狩りの食べ放題を楽しみ、自分で摘んだ甘いブルーベリーを我が家へのお土産に。
【ゆいの里/ブルーベリー狩り】
1_201408251132331b6.jpg 2_20140825113235b36.jpg 3_20140825113236a2f.jpg
 農園のすぐ隣にある「奥三河紅葉園」へ移動し、ブルーベリージャム作りを体験・試食しました。
 五平餅や鮎や地元野菜など山里の幸を堪能しました。
 五平餅と鮎は自分で焼き、味わいました。
 ここでは、バス・トイレ・キッチン付きのバンガローがあり、家族でキャンプが楽しめます。
 バーベキューや鮎の掴み取りもできます。
【紅葉園/ブルーベリージャム作りと昼食】
4_2014082511323948a.jpg
【ジャム作り】
5_20140825114548bbf.jpg 6_2014082511454757c.jpg
【五平餅】
7_20140825123015b4c.jpg 8_20140825120630231.jpg
【鮎の塩焼き】
11_2014082511454919c.jpg 12_20140825120304d61.jpg
【トウモロコシとジャガイモ】
15_20140825123915520.jpg
 昼食後、「とうえい温泉花まつりの湯」で、天然療養泉を堪能しました。
【とうえい温泉花まつりの湯/入浴・榊鬼】
10_20140825124735dec.jpg 50_20140825124740472.jpg
 チェーンソー発祥の地、東栄町ならではの巨大チェーンソーアートの見学もしました。
【巨大チェーンソーアート/左:天地龍像、右:届け平和への祈り像】
30_2014082512473625d.jpg 31_20140825124738f93.jpg



奥三河再発見ツアー7 平成26年7月3日(木)
 TH鉄道企画の「初夏の涼・奥三河名滝めぐり」ツアーに行ってきました。
 奥三河再発見ツアーは、久しぶりの参加でした。
 小雨がぱらつく中、滝巡りを楽しみました。
<今回のコース>
JR豊橋駅~バスツアー(阿寺の七滝→花の木公園/昼食→鮎滝/伝統鮎漁見学→鳴沢の滝)~JR豊橋駅
 マイナスイオンを浴び、跳ねる鮎を網で捕らえる伝統鮎漁の見学もしました。 
【阿寺の七滝散策路/阿寺の七滝】
00_201407051032124d9.jpg 1_20140705103240502.jpg 2_20140705103301bb8.jpg
3_20140705103233b96.jpg 5_2014070510382620c.jpg 0_201407051038240e4.jpg
【花の木公園より】
4_201407051038301d4.jpg
【鮎滝より/伝統鮎漁】
6_20140705103830f32.jpg
20_20140705104348c54.jpg ⇒ 21_20140705104348511.jpg
22_20140705104352017.jpg ⇒ 23_20140705104352c86.jpg ⇒ 24_20140705104356746.jpg
【成沢の滝】
30_2014070510492115b.jpg 33_201407051049226e3.jpg 31_20140705104923bca.jpg



奥三河再発見ツアー6 平成25年10月21日(月)
 TH鉄道企画の「奥三河の紅葉狩りと道の駅めぐり」ツアーに行ってきました。
 奥三河再発見ツアーの参加は6回目です。
<今回のコース>
JR豊橋駅~バスツアー/道の駅・こんたく長篠 → 道の駅・どんぐりの里 → 道の駅・つぐ高原グリーンパーク → 休暇村・茶臼山高原 → 道の駅・信州新野千石平 → 道の駅・グリーンポート宮嶋~JR豊橋駅
 初秋の一日を、特産品と・新鮮野菜がいっぱいの道の駅めぐりをしました。 
【こんたく長篠/どんぐりの里いなぶ/つぐ高原グリーンパーク】
4_2013102310055690d.jpg 6_20131023100556c63.jpg 5_20131023100557c6e.jpg
【信州新野千石平/グリーンポート宮嶋/休暇村・茶臼山高原】】
3_20131023100557baa.jpg 2_20131023100558fe1.jpg 1_20131023100558c6a.jpg
 自然いっぱいの奥三河を満喫しました。
【初秋の奥三河】
29_201310231016528d4.jpg 30_20131023101652862.jpg 31_20131023101651fb9.jpg
9_20131023101054c82.jpg 10_20131023101054339.jpg 11_20131023101054357.jpg 12_201310231010533b2.jpg 15_2013102310213075a.jpg 16_20131023102130d6a.jpg 17_20131023102128f6f.jpg
40_201310231016513e6.jpg



奥三河再発見ツアー5 平成25年9月19日(木)
 TH鉄道企画の「四谷千枚田と旧田口線ウォーキングとお蕎麦ランチ」ツアーに行ってきました。
 奥三河再発見ツアーの参加は5回目です。
<今回のコース>
JR豊橋駅~バスツアー(四谷千枚田散策、旧田口線ウォーキング、山びこの丘でお蕎麦ランチ、 ゆーゆありいなで入浴)~JR豊橋駅
 「四谷千枚田」では、黄金色に実った稲が稲架(はぜ)に並びきれいでした。
【四谷千枚田】
1_2013092410212454d.jpg 2_2013092410212396b.jpg 3_20130924102123dd4.jpg 4_201309241021239df.jpg 6_20130924102122222.jpg
 その後、田口線の廃線跡をのんびりとウォーキングしました。
【海老トンネル/廃線跡/滝上駅跡】
10_20130924102455630.jpg 11_20130924102455e80.jpg 12_2013092410245499e.jpg
【元気にウォーキング/沿線風景/三河海老駅跡】
13_201309241024543fa.jpg 14_20130924102454868.jpg 15_20130924102450c4d.jpg
【双瀬トンネル/元気にウォーキング/海老川鉄橋跡】
16_2013092410282376b.jpg 17_20130924102822df8.jpg 18_20130924102822b12.jpg
 昼食は、「山びこの丘」でお蕎麦をいただきました。
 近くの「周昌院」を参拝し、ツアーの締めは、リッラクスタイム。
 「ゆーゆありいな」で入浴しました。
【周昌院/山びこの丘/ゆーゆありいな】
19_2013092410282267f.jpg 20_20130924102821c73.jpg 30_201309241028211fa.jpg



奥三河再発見ツアー4 平成25年4月29(月)
 TH鉄道企画の「地元ガイドと歩く惜春の奥三河きららの森とどんぐりの湯」ツアーに行ってきました。
 奥三河再発見ツアーの参加は4回目です。
<今回のコース>
豊橋駅前~きららの森(散策・昼食)~どんぐりの湯(入浴)~豊橋駅前
 きららの森は、東海道自然歩道を含む散策路が整備されています。
 地元ガイドの案内で森内をのんびり散策し、森林浴と自然を楽しみました。
 段戸湖は町営の釣り堀で、多くの釣り客で賑わっていました。
 バードウォッチングもでき、野鳥の撮影をしている人々にも出会いました。
【ガイド説明/原生林】
1_20130430221634.jpg 5_20130430221633.jpg 6_20130430221632.jpg
【元気にウォーキング/段戸湖/野鳥の撮影】
2_20130430221634.jpg 3_20130430221633.jpg 4_20130430221633.jpg
 コース内に有った、「夫婦樅の木」にパワーを頂きました。
【夫婦樅の木】
8_20130430221954.jpg
 ウォーキングの後は、どんぐりの湯で〝湯ったり・癒っくり・憩いの時間(ユッタリ ユックリ イコイノジカン)〟を過ごしました。
 日ごろの疲れが吹っ飛び、リラックスできました。
 入浴前に、どんぐりの湯の近くにある武節城址に寄りました。
【武節城址/どんぐりの湯】
9_20130430221953.jpg 10_20130430221953.jpg



奥三河再発見ツアー3 平成25年3月19(火)
 TH鉄道企画の「奥三河の味手作り体験と早春の河津桜とおしどりの里」ツアーに行ってきました。
 奥三河再発見ツアーの参加は3回目です。
<今回のコース>
豊橋駅前~設楽・こんにゃく村(こんにゃくと金山寺味噌手作り体験)~三河路(昼食)~四谷千枚田~おしどりの里~長篠河津桜~豊橋駅前
 設楽町のこんにゃく村で、こんにゃくと金山寺味噌の手作り体験をしました。
 先ず、こんにゃく作りにチャレンジ。 
  ▼こんにゃく芋の芽を取ってよく洗い、適当な大きさに切って茹でる。
  ▼3cm角ぐらいに切り、水と一緒にミキサーで混ぜ、1時間ほどねかせる。
 準備してあったこんにゃくを少し練り、石灰を加えよく混ぜ、形を整えて、25分ほど茹でて完成です。
【こんにゃく村/こんにゃく芋】
4_20130321111131.jpg 5_20130321111131.jpg
【こんにゃく作り体験】
6_20130321111131.jpg 7_20130321111130.jpg 8_20130321111130.jpg 9_20130321111130.jpg 11_20130321111432.jpg 12_20130321111432.jpg
 こんにゃくを茹でている間に、金山寺味噌を作りました。
 麹は
  ▼麦麹とみりんを混ぜ、1~2日寝かせ、醤油と砂糖を入れ煮立て、冷まし、よく混ぜ、2~3日おいたもの
 具材は
  ▼なす・きゅうりは、前もって塩漬けしておき、好みの塩加減になるよう塩抜きしたもの。
  ▼にんじん・ごぼう・しょうがは、麹に入れる30分ほど前に塩漬けしたもの。
 準備してあった麹に具材を入れ、よくかき混ぜるだけです。    
 2週間ほどでおいしく食べられます。
【金山寺味噌作り体験】
20_20130321114612.jpg 21_20130321114612.jpg
22_20130321114612.jpg 23_20130321114612.jpg 24_20130321114612.jpg
 四谷の千枚田にも寄り、棚田をのんびり散策しました。
 青々とした苗や黄金色に実った稲穂に覆われている棚田を想像してしまいます。
 美しい風景に感動するでしょうね。 
【四谷の千枚田】
30_20130321142752.jpg 31_20130321142752.jpg 32_20130321142752.jpg 33_20130321142751.jpg 34_20130321142751.jpg 35_20130321142751.jpg 36_20130321143000.jpg 37_20130321142959.jpg 38_20130321142959.jpg
 おしどりの里では、運よくおしどりを見ることができました。
 非常に警戒心の強い鳥で、人の気配に敏感だそうです。
40_20130321142959.jpg
 ツアーの最後は、長篠の満開の河津桜を楽しみました。
63_20130321144357.jpg 64_20130321144356.jpg 65_20130321144356.jpg 59_20130321144356.jpg 61_20130321144356.jpg 62_20130321144356.jpg



奥三河再発見ツアー2 平成25年3月19(火)
 TH鉄道企画の「飯田線で行く早春の奥三河最深地富山散策と湯の島温泉」ツアーに行ってきました。
 奥三河再発見ツアーの参加は2回目です。
 今回は、飯田線に乗り、愛知県の最北・富山地区を散策するツアーでした。
<今回のコース>
豊橋駅前~東栄駅(飯田線)大嵐駅~富山地区散策(熊野神社・四五六の滝)~湯の島温泉(入浴・もちつき体験)~豊橋駅前
 東栄駅から飯田線に乗り、大嵐駅までのローカル線の旅を楽しみました。
 天竜川を眺めながらの昼食は、空気もおいしく最高でした。
【東栄駅】
1_20130304154503.jpg 2_20130304154502.jpg
【中部天竜駅】
3_20130304154502.jpg 4_20130304154501.jpg 5_20130304154501.jpg
【大嵐駅】
6_20130304154639.jpg 7_20130304154638.jpg
【大嵐駅前の天竜川】
11_20130304154827.jpg 12_20130304154827.jpg 15_20130304154826.jpg 8_20130304154829.jpg 9_20130304154828.jpg 10_20130304154828.jpg
 橋を渡れば、愛知県。
 富山地区をロバの先導にてウォーキング、熊野神社・四五六の滝を見物しました。
【元気にウォーキング/ロバが先導/ロバとRちゃん】
16_20130304155752.jpg 17_20130304155751.jpg 18_20130304155751.jpg
 散策後、秘湯〝湯の島温泉〟で心身を癒しました。
【熊野神社/四五六の滝/湯の島温泉】
19_20130304155750.jpg 20_20130304155750.jpg 21_20130304155749.jpg
 温泉でリラックスした後は、もちつき体験です。
 栃の実をつきこんで、餡子でつきたての餅を、おいしくいただきました。
 自分がついた餅だからでしょうか。特においしく感じられました。大満足です。
【もちつき体験】
22_20130304161136.jpg 23_20130304161136.jpg 24_20130304161135.jpg
【つきたてを早速試食/湯の島温泉より】
30_20130304161135.jpg 31_20130304161134.jpg 50_20130304161134.jpg



奥三河再発見ツアー1 平成25年2月6(水)
 TH鉄道企画の「茶臼山スノーシューハイキングと湯~らんどパルとよね」ツアーに行ってきました。
 奥三河再発見ツアーに初参加です。
 雪の茶臼山高原をウォーキングし、温泉で疲れを癒すコースでした。
<今回のコース>
豊橋駅前~休暇村・茶臼山高原(昼食)~茶臼山高原(スノーウォーキング)~茶臼山・高原の美術館(見学)~湯ーらんどパルとよね(入浴)~豊橋駅前
 豊橋駅前からバスで、休暇村・茶臼山高原を目指します。
 茶臼山高原の標高は、1,237mだそうで、一面銀世界でした。
 雪景色は、心をウキウキさせてくれます。(雪国の人たちには申し訳ないのですが……)
【茶臼山高原/休暇村・茶臼山高原/銀世界】
0_20130207175727.jpg 1_20130207175727.jpg 2_20130207175726.jpg
 スノーシューウォーキングにチャレンジしました。
 雪の積もった高原を初めて歩きました。
 心配したスッテンコロリンもなく、元気いっぱいのウォーキングとなりました。
【ウォーキング開始/雪のジュウタンの上を/休憩中】
3_20130207180215.jpg 4_20130207180214.jpg 7_20130207180214.jpg
【白銀の世界】
12_20130207180214.jpg 10_20130207180214.jpg 11_20130207180214.jpg
 ウォーキング後半に雪が降りだし、雪の中のウォーキングを満喫しました。
【雪降る中を】
14_20130207180542.jpg 15_20130207180542.jpg
 90分のウォーキングの後は、美術館見学と温泉です。
 美術館では、奥三河の風景写真を堪能しました。
 温泉でリラックス、冷えた心身が温まり疲れが吹っ飛びました。
【茶臼山・高原の美術館/湯ーらんどパルとよね】
30_20130207180542.jpg 40_20130207180542.jpg



奥三河の恵み体験ツアー 平成24年11月20日(火)・21日(水)
 TH鉄道企画の「奥三河の恵みを体験しよう」に行ってきました。
 愛知県委託事業で、Cコースの「戦国歴史探訪」に応募しました。
 一泊二日のコースは、ガイド付きのバスツアーでした。
 山里暮らし体験中の「山里ガール=K.Yちゃん」が、特別参加で同行され、楽しい旅となりました。
<今回のコース>
一日目:浜松駅前~豊橋~吉田城~作手道の駅「つくで手作り村」(昼食)~作手古城めぐり(亀山城・古宮城)~鳳来寺本堂・東照宮・夕陽見学~湯田谷温泉(泊=翠明)
二日目:湯谷温泉~長篠城址・保存館および周辺史跡見学~鳳来寺山・雲竜荘内仏法荘(「戦国ぐるめ街道」試食会~新城・設楽原歴史資料館・馬防柵~豊橋~浜松駅前
 吉田城では、池田石垣、石垣の刻印について勉強しました。
【吉田城/最古の池田石垣/刻印のある石垣】
1_20121127214422.jpg 2_20121127214422.jpg 3_20121127214422.jpg
 三河奥平家の本城である亀山城址と、愛知県ベスト3の城・古宮城址の見学をしました。
【亀山城入口道標/亀山城址碑/城址内の紅葉】
4_20121127214422.jpg 5_20121127214421.jpg 6_20121127214421.jpg
【白鳥神社より/古宮城址内の巨木/幾重もの土塁・深堀で敵を防御】
10_20121127214734.jpg 11_20121127214734.jpg 12_20121127214734.jpg
 地元食材を使った田舎料理がおいしい「とんちんかん」で昼食。
【作手道の駅/とんちんかん】
7_20121127214735.jpg 8_20121127214734.jpg
 紅葉まつり中の鳳来寺にて東照宮、本殿も見学しました。
 山に沈む夕陽、紅葉は見事でした。
【鳳来寺東照宮】
13_20121127215006.jpg 14_20121127215006.jpg
【鳳来寺本殿/鏡のついた珍しい絵馬/鳳来寺より】
15_20121127215006.jpg 16_20121127215006.jpg 17_20121127215005.jpg
【きれいな紅葉と夕陽】
18_20121127215005.jpg 19_20121127215216.jpg 20_20121127215215.jpg
【田舎暮らし体験中の山里ガール】
21_20121127215215.jpg
 湯谷温泉の旅館「翠名」で一泊。
 夕食後「戦国の語りべ」に参加しました。
 お茶けとお酒とサキイカで、長篠城をめぐる織田、徳川軍と武田軍の壮絶な戦いの時代にタイムスリップしました。
【湯谷温泉/旅館・翠明】
25_20121128085208.jpg 22_20121128085209.jpg
【戦国語りの夕べのワンシーン】
30_20121128085208.jpg
 たまたま、東海テレビで「山里ガールの奮闘記」を放送していました。
【テレビ出演中】
23_20121128085208.jpg 24_20121128085208.jpg
 翌日朝食前に、宇連川沿いを散策し、岩や滝・板を敷き詰めたような川底・鮮やかな紅葉を堪能しました。
【宇連川沿いの眺めは最高】
40_20121128110645.jpg 41_20121128110645.jpg 42_20121128110645.jpg 43_20121128110644.jpg 44_20121128110644.jpg 45_20121128110644.jpg
 長篠城址にて、周辺の史跡と保存館を見学しました。
【長篠城址/長篠本丸跡/保存館】
59.jpg 60_20121128112058.jpg 61_20121128112057.jpg
 鳳来寺山・雲流荘内の仏法荘にて、「戦国ぐるめ街道」の試食会があり、お腹いっぱい試食させて頂きました。
 アンケートを基に工夫を重ね、よりおいしく来年五月デビューする予定だそうです…楽しみです。
 個性あふれるネーミングにも注目です。
【戦国ぐるめ海道幟/戦国ぐるめ試食会場/雲流荘内仏法荘】
63_20121128112057.jpg 64.jpg65.jpg
【試食会でのあいさつ】
66.jpg
【美味しそうな試食品の数々】
71.jpg 72.jpg 74.jpg 77.jpg
 希望者は鳳来寺の石段体験ということで、傘杉まで行き引き返しました。
 石段前の紅葉は真っ盛りできれいでした。
【きれいな紅葉】
80_20121128114247.jpg 81_20121128114247.jpg

【石段が続く/仁王門/笠杉前にて】
82.jpg 83.jpg 84.jpg
 武田軍の騎馬隊を迎え撃つための馬防柵…再現されたものですが先人の知恵が感じられます。
【馬防柵/馬防柵全景/連合軍の鉄砲隊】
90_20121128114823.jpg 91_20121128114822.jpg 85.jpg
 最後は、設楽原資料館で、決戦を望む丘の上にありました。
 多数の火縄銃が展示されていました。
 合戦で亡くなった多数の兵士の霊を弔う塚がありました。
【設楽原資料館/屋上より/信玄塚】
92.jpg 99_20121128114822.jpg 93.jpg
 今回のツアーは「戦国歴史探訪」というツアーであり、ガイドの名調子に引き込まれました。
 戦国時代ファンのたけジャッパンには、最高の企画でした。
 また、こんな企画のツアーがあれば参加したいです!
 たけジャパンは、奥三河って魅力一杯なのに、素通りしていたんです。
 もったいない!
次へ>>

■  プロフィール

たけジャパン

Author:たけジャパン
<座右の銘>                   ・謙虚に/デシャバラナイ               ・素直に/ウラギラナイ                ・朗らかに/マエムキニ
<好きな事>                   ・小旅行                    ・ウォーキング
・読書
・サッカー
<性格>                     ・気まぐれだけど一直線

 




■  カテゴリ

はじめに (1)
今日も楽しく (9)
ソフリエ (14)
ウォーキング (8)
読書日記 (6)
ねんぱく旅行記 (12)
クッキング (1)
サッカーあれこれ (1)
お気に入りフォト (7)
KSしずおか (14)
KSあいち (1)

■  最新記事

■  最新コメント

■  月別アーカイブ

■  最新トラックバック

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  QRコード

QR