たけジャパンと右往左往・・・しま専科

趣味中心の日常生活を、勝手気ままに綴った自己満足の備忘録です。
2017/08/18

いいことずくめのウォーキング

楽しかったウォーキング便り
◇いいことづくめのウォーキング
 お金もかからずマイペースで、レジャー気分でストレス解消、胸張って大股で歩けば気分爽快!
平成29年
花のウォーキング 平成29年8月12日(土)
 浜松フラワーPで行われた「花のウォーキング」に行ってきました。
 毎月第二・第四土曜日の午前中に行われます。
 ボランティアガイドさんの案内で園内をのんびりと散策します。
 今日の目玉はアガベ(雷神)です。
 7・8・9月は園内の花が少ないということで入場無料です。
 夏の花って色鮮やかで元気が出ます。
 夏水仙が咲いています。
2_20170817100711214.jpg 1_20170817100709099.jpg
 温室内の散策です。
 不思議な植物がみられました。
 猫に見えるブラックキャットとメロンパンみたいに葉っぱが膨らんでいるディスキディア。
【ブラックキャット/ディスキディア】
16_201708170938569f9.jpg 19_20170817093922669.jpg
 いろんな食虫植物もありました。
12_20170817094144c58.jpg 13_20170817094145274.jpg
 今日の目玉のアガベはサボテンコーナーにありました。
 数十年に一度開花する〝神の花〟と呼ばれ、見た人は幸福になるといわれています。
15_20170817094148d94.jpg 14_201708170941475f9.jpg
 アマゾンユリ、カリアンドラスリナメンシス、シクラメンが開花中でした。
【アマゾンユリ/カリアンドラスリナメンシス/シクラメン】
17_20170817100106bf3.jpg 18_20170817100144f1a.jpg 11_20170817100205213.jpg
【その他花木】
3_20170817100927bbc.jpg 6_201708171009328da.jpg 7_201708171009339ba.jpg
8_201708171014077e5.jpg 4_201708171009290f9.jpg 5_2017081710093060f.jpg



花のウォーキング 平成29年7月8日(土)
 浜松フラワーPで行われた「花のウォーキング」に行ってきました。
 毎月第二・第四土曜日の午前中に行われます。
 ボランティアガイドさんの案内で園内をのんびりと散策します。
 今日の目玉はオオガハスです。
 7・8・9月は園内の花が少ないということで入場無料です。
 アジサイはピークは過ぎていますがまだ楽しめます。
 夏の花って色鮮やかで元気が出ます。
1_20170712103725848.jpg 6_201707121037260af.jpg 7_20170712103728757.jpg
8_2017071210372999d.jpg 10_20170712103731b74.jpg 11_201707121038157b0.jpg
18_20170712103818921.jpg 20_20170712103821ff0.jpg 21_20170712104228bfc.jpg
19_20170712103819c90.jpg 13_20170712103816fb8.jpg 22_2017071210422948e.jpg
24_20170712104230e92.jpg 26_20170712104232042.jpg 38_2017071210465308a.jpg
28_2017071210423361c.jpg 33_201707121047297b4.jpg 34_2017071210473200d.jpg
29_201707121052392d8.jpg 30_20170712105240aea.jpg 31_2017071210524274d.jpg
32_20170712105243524.jpg 36_20170712105315b40.jpg 40_20170712105316db3.jpg
27_20170712105345f39.jpg 35_20170712105346580.jpg 41_20170712105348017.jpg



西伊豆戸田を歩く 平成29年6月10日(土)
 静岡県Y・H協会企画の「西伊豆戸田を歩く ~ ディアナ号の足跡と塩作り体験 ~」に行ってきました。
<今回のコース>
JR富士駅~(貸切バス)~戸田港中央桟橋~宝泉寺~造船記念碑~NPO法人戸田塩の会~御浜公園(昼食)~戸田造船郷土資料博物館~戸田港中央桟橋~(貸切バス)~JR富士駅
 JR富士駅から貸切バスに乗って西伊豆の戸田港へ。
 中央桟橋で下車して、御浜岬の先端にある諸口神社を目指します。
 戸田港は県内では〝焼津〟に次ぐ水揚げを誇ります。 
【戸田港】
1_20170613110320d58.jpg 2_2017061311032226f.jpg 3_2017061311032290d.jpg
 先ず、宝泉寺へ。
 プチャーチンの宿泊所で、ディアナ号の水兵の墓所があります。
 ヘダ号建造の碑にも寄りました。
【宝泉寺(本殿・ディアナ号水兵墓所)/造船記念碑】
4_20170613110324935.jpg 7_20170613110325091.jpg 9_20170613110509916.jpg
 〝NPO法人:戸田塩の会〟で塩作りの体験をしました。
 海水を汲み、商品になるまで詳しく説明していただきました。
 すでに煮詰めていただいてある塩を、網ですくいました。
 ミネラルたっぷりの塩です。
【戸田塩の会(店舗・説明看板・販売品・体験・記念写真)】
10_20170613110511765.jpg 12_20170613110512126.jpg 13_2017061311051498a.jpg
14_20170613110515044.jpg a_201706131146347b0.jpg
16_20170613110546aa8.jpg
 ボランティアさんに造船資料館を案内していただきました。
 館の入口には、ディアナ号の錨が置いてありました。 
【諸口神社/諸口神社鳥居/駿河湾】
21_20170613114915afd.jpg  27_20170613115135575.jpg 28_20170613115137c82.jpg
【戸田造船所郷土資料博物館/ディアナ号の錨/戸田灯台(潮風の灯台)】
22_20170613114917880.jpg 24_20170613114918308.jpg 19_20170613114944b1b.jpg
いただいた資料より
 *宝泉寺
  ロシア使節のプチャーン堤監が、新船が完成するまでの約4ケ月滞在した臨済宗寺院。
  境内には滞在中に亡くなった乗組員の墓がある。
 *御浜岬
  人気の海水浴場である御浜海水浴場を包み込むように、駿河湾に弓状に突き出た、こんもりと生い茂った岬。
  岬の先端に諸口神社がある。
 *戸田灯台(潮風の灯台)
  御浜岬の外海側に建つ、1992年に初点灯した、高さ11.6mの白亜の灯台。
  ここから見る富士山と駿河湾に沈む夕日は最高!
 *諸口神社
  駿河湾に弓状に突き出た御浜岬の先端に鎮座する、弟橘姫命を祀る、赤い鳥居が印象的な神社。
  毎年4月4日に例祭が執り行われる。
 *戸田造船郷土資料博物館
  沈没したロシア軍艦ディアナ号の遺品や、日本初の本格的洋式帆船であるヘダ号の造船資料などを展示。
  駿河湾深海生物館が併設されている。


おはなし&さんぽ 平成29年6月3日(土)
 浜松市T域遺産センター企画の「井伊氏ゆかりの石塔」講座に行ってきました。
 午前が講座、午後が見学でした。
 ・石塔とは何か
  石で造った仏塔=供養塔
 ・井伊谷周辺には、井伊氏ゆかりの石塔が数多く残されている。
 ・その石塔は、戦国時代の供養塔と近世に整備された廟所や供養塔、記念碑等の大きく2種類に分けられる。 
<今回のコース>
午前:講座 井伊氏ゆかりの石塔をめぐる (H間岳人講師)
午後:見学 井殿の塚~井伊共保出生の井戸~龍譚寺
【井殿の塚(遠景/塚/直満・直義の供養塔)】
1_20170605085606107.jpg 3_20170605085610e75.jpg 2_20170605085608bf4.jpg
【共保出生の井戸(遠景/井戸と橘/石碑】
4_201706050856115ef.jpg 5_20170605085612e00.jpg 6_201706050856290dd.jpg
【龍譚寺(山門/本殿/前庭)】
7_2017060508563129d.jpg 8_20170605085632e4c.jpg 9_20170605085633265.jpg
【龍譚寺(井伊家墓所全景/右:初代共保、左:22代直盛/右:直虎、中:23代直親、左:直親室)】 
注:室とは夫人のこと
10_20170605085634c3e.jpg 11_20170605085653393.jpg 12_201706050856544b9.jpg
【龍譚寺(井伊家家臣墓所)】
13_20170605085656a1a.jpg
【龍譚寺(色鮮やかに)】
14_20170605085657518.jpg 15_20170605085659a60.jpg 16_20170605085723df7.jpg
いただいた資料より
*井殿の塚
 天文13年(1544)12月、家臣小野和泉守の讒言により、今川氏に誅殺されたという井伊直満、直義兄弟の供養塔。
 2人の遺骨を納めて塚を築き、石塔を建てて塚の上に松を植えたという。
 井伊氏居館跡の一部に残る。
*井伊共保出生の井戸
 この井戸は家祖共保出生の井戸であり、傍らに橘の木が生えていた。
 そのため、井伊家は「橘」を家紋とし、「井」を旗幕の紋としたという。
*龍譚寺 井伊家墓所
  井伊氏の位牌と霊像を祀る御霊屋の西にある。
  初代共保から24代直政にいたる当主・夫人の墓石13基が現存する。
*龍譚寺 井伊家家臣墓所
 井伊家墓所の南側にある。
 22直盛とともに戦死した井伊谷三人衆(鈴木重時・近藤康用・菅沼沼忠久)、井伊家存続の危機を救った新野氏など戦国期の井伊家を支えた家臣や武将の墓として祀られている。


遠州の小京都散策 平成29年3月11日(土)
 Sわやかウォーキングで、遠州の小京都といわれる森を散策しました。
 およそ6キロのコースで、1時間30分ほどで終わりました。 
<今回のコース>
天竜浜名湖鉄道森町病院駅~香勝寺~森山焼窯元~静邨陶房~蓮華寺~森町歴史民俗資料館~天竜浜名湖鉄道遠州森駅
 森町病院駅でコースマップをいただき出発です。
 およそ1キロほど歩き、別名「ききょう寺」と言われている「香勝寺」に向かいます。
 シーズンには多くの人で賑わいます。
 境内の庭園のしだれ桜が見ごろでした。
【香勝寺】
1_20170312075040f10.jpg 2_20170312075042b8a.jpg
3_20170312075043ef5.jpg 4_20170312075045672.jpg 5_201703120750464bf.jpg
6_201703120751123e5.jpg 7_20170312075115e69.jpg
 次は「森山焼窯元」に寄りました。
 静岡県でもっとも大きな窯場です。
 窯元「静邨陶房」の赤焼きの陶器の鮮やかさは見ものです。
【森山焼窯元】
8_20170312075116e2e.jpg 9_201703120751171f5.jpg
10_20170312075118463.jpg 11_20170312075143bfb.jpg 
【静邨陶房】
12_201703120751444d5.jpg 13_20170312075146500.jpg
 次は森町で最も古い寺院の「蓮華寺」です。
 境内には萩が群生し、「はぎの寺」として有名です。
【蓮華寺】
14_20170312075147b6f.jpg 15_2017031207514981c.jpg 16_201703120752169f9.jpg
 最後は、「蓮華寺」の隣にある「森町歴史民俗資料館」です。
 館内は、農耕具・生活用品や古文書など展示され、森町の歴史と生活文化の変換がわかります。
【森町歴史民俗資料館】
17_20170312075217661.jpg 18_20170312075219af7.jpg
19_20170312075220fdf.jpg 20_20170312075222558.jpg 21_20170312075243a7c.jpg
22_20170312075245299.jpg
 


ガイドと歩こう浜松歴史再発見 平成29年2月25日(土)
 新聞の募集でした。
 「富士見櫓跡から富士山を眺めた後、秋葉神社や菩提寺(殿様寺)、五社神社等をガイドと共に巡る」 
<今回のコース>
浜松城公園駐車場~浜松城公園(浜松城・天守門・富士見櫓跡・家康像・作左の森)・~秋葉神社~菩提寺~五社神社~復興記念館~浜松城出丸跡~馬冷跡~鎧掛松
 富士山の日記念ウォーク「ガイドと歩こう浜松歴史再発見」で浜松城周辺を歩きました。
 富士見櫓から、残念ながら富士山は見えませんでした。
【浜松城】
2_201703021206030f8.jpg 5_2017030212062897d.jpg 4_20170302120700e95.jpg
【浜松城(天守門/家康像/富士見櫓から富士を望む】
8_201703021208055f2.jpg 1_201703021208254eb.jpg 9_20170302120846fe3.jpg
 一筆啓上の作左の森は、浜松城公園内にあります。
【作左の森/作左の森よりより城を望む】
11_2017030212101580d.jpg 12_2017030212101620a.jpg
 徳川家康ゆかりの秋葉神社にも寄りました。
【秋葉神社】
16_2017030212114058f.jpg 17_20170302121142d10.jpg
 菩提寺は別名殿様寺と言い、昔は士族だけの寺でした。
【菩提寺】
21_20170302121143183.jpg
 徳川秀忠の産土神の五社神社は、朱塗りの本殿がきれいです。
【五社神社】
22_20170302121145377.jpg 24_20170302121146174.jpg 27_20170302121148e0d.jpg
 浜松復興記念館を見学し、浜松城出丸跡、馬冷跡にも寄りました。
 馬冷跡は、戦や訓練の後に馬をクールダウンさせるため、馬の体を池の水で冷やした池のあったところです。
【浜松復興記念館/浜松城出丸跡碑/馬冷跡道標】
29_2017030212200126c.jpg 31_20170302122003ebc.jpg 35_20170302122119d55.jpg
 合戦から帰った家康が、あまりの暑さに涼をとるため着けていた鎧をとって掛けた松である鎧掛松に寄り、解散となりました。
【鎧掛の松/鎧掛の松より浜松城を望む/武者の歓迎】
36_20170302122219a61.jpg 37_20170302122220765.jpg 38_20170302122222744.jpg



歩いて河津桜見物 平成29年2月26日(日)
 天気がよかったので花川堤防の河津桜を見に行きました。
 我が家から4キロほどにありウォーキングには手頃な距離です。
 土曜日にはライトアップされます。
 菜の花との競演を楽しみました。
3_20170226111512731.jpg 5_201702261115147a4.jpg 6_201702261115156a6.jpg 9_20170226111622b9b.jpg 17_201702261116380a5.jpg 20_20170226111656798.jpg
11_20170226111909c5e.jpg 16_20170226111910a81.jpg 15_20170226112431d95.jpg



涅槃図をたずねて 平成29年2月15日(水)
 T竜ふるさとガイドの会企画の「寺院めぐり・涅槃図をたずねて」に行ってきました。
 富士山の日(223=富士山→2月23日)のイベントの一環として行われました。
 お釈迦さまが亡くなった日である2月15日に、五寺の涅槃図を毎年たずねています。
 五寺とは、信康山清龍寺、天神山長光寺、光明山光明寺、東谷山栄林寺、阿蔵山玖延寺です。
 涅槃図は、お釈迦様の最期の様子を描き、弟子たちだけでなく多くの動物や昆虫までもが集まって死を嘆き悲しんだ図で、2月15日にお釈迦様のご遺徳をしのびます。
 各寺の涅槃図は見どころ一杯で、構図や描写が各々の絵師や時代により微妙に違います。
 光明寺の大黒天は、高さ4mで木像の大黒天では日本一と言われています。
 栄林寺では花草団子をいただきました。
 すがすがしい気持ちになった一日でした。 
【清瀧寺】
1_20170218113938050.jpg 2_20170218113939deb.jpg 4_20170218113941524.jpg
5_201702181139436ed.jpg
【長光寺】
6_20170218114201633.jpg 7_2017021811420210c.jpg 8_201702181142041d9.jpg
9_20170218114206442.jpg
【光明寺】
19_20170218114404fc5.jpg 22_20170218114406828.jpg 23_201702181144078f6.jpg
24_2017021811440935c.jpg
【栄林寺】
25_201702181146064a1.jpg 40_20170218114646ca4.jpg 26_20170218114747e8a.jpg
27_20170218114749f12.jpg
【玖延寺】
35_20170218115145e9a.jpg 36_20170218115147176.jpg
38_2017021811514952b.jpg
【阿那律尊者と摩耶婦人/阿難尊者/純陀】
14_20170218145615774.jpg 10_20170218152129fb1.jpg 17_20170218152308c5c.jpg
【お釈迦さまに触れる老女/薬袋/動物たち】
11_20170218152502afc.jpg 15_201702181525294fc.jpg 39_20170218152602c55.jpg
 2月18日のS岡新聞に載っていました。
50_2017021816033536c.jpg



季節の花ウォーク 平成29年2月11日(土)
 浜松フラワーPで行われた「季節の花ウォーク」に行ってきました。
 ボランティアガイドの案内で園内の花めぐりをします。
 梅と早咲きの桜です。
1_20170214120334ee1.jpg 3_20170214120405cd5.jpg 5_20170214120406645.jpg
8_201702141204325f1.jpg 9_20170214120433dcb.jpg
2_201702141204529d7.jpg 7_20170214120511b9a.jpg 10_2017021412053910f.jpg
 葉ボタンと節分草と水仙です。
11_20170214120540efb.jpg 12_20170214120542130.jpg 13_20170214120543c70.jpg
14_20170214120545c97.jpg 26_20170214120622626.jpg 16_20170214122739a12.jpg
 福寿草が鮮やかです。
21_20170214120645741.jpg 19_20170214120713508.jpg 18_2017021412073276a.jpg
 蠟梅がきれいでした。
24_20170214120803d95.jpg 22_20170214120827e79.jpg 25_20170214120853193.jpg
 大木が珍しいシャクナゲもどきです。
31_20170214120917fcd.jpg 30_20170214120937289.jpg
 チューリップと菜の花の競演です。
32_20170214121010d8d.jpg 35_201702141210328b0.jpg 33_201702141210586f6.jpg
34_20170214121122945.jpg 36_2017021412115581c.jpg 38_2017021412115608f.jpg



季節の花ウォーク 平成29年1月28日(土)
 浜松フラワーPで行われた「季節の花ウォーク」に行ってきました。
 ボランティアガイドの案内で園内の花めぐりをします。
 今日の目玉は、チューリップと蠟梅。
 チューリップと菜の花のコラボはきれいでした。
【チューリップと菜の花】
1_2017013106074925f.jpg 2_20170131060750a79.jpg 4_20170131060751d8c.jpg 5_20170131060753aec.jpg
7_20170131060916631.jpg 8_20170131060917916.jpg 9_201701310609195f5.jpg 11_20170131060920357.jpg
14_20170131061139cba.jpg 12_201701310612043fb.jpg 13_20170131061206c42.jpg
16_20170131061318a78.jpg 15_20170131061347c4a.jpg 17_20170131061408f9a.jpg
【蠟梅】
31_201701310622219ce.jpg 33_201701310622224f6.jpg 35_201701310626291a1.jpg
36_20170131062632d55.jpg 37_2017013106283201e.jpg 38_2017013106283396d.jpg
 梅の見頃は、まだまだ先です。
【梅】
18_20170131061830c50.jpg 19_20170131061831771.jpg 20_20170131061833b3c.jpg
21_2017013106195072d.jpg 22_20170131061951879.jpg 23_2017013106195366f.jpg
【節分草/ボタン/椿】
28_20170131062218487.jpg 29_20170131062219590.jpg 27_20170131062216e72.jpg
【園内はまだ冬】
62_201701310910507be.jpg 63_20170131091051e66.jpg
 温室内の、「バレンタイバージョン」の飾りも見もので、フラワーPの珍しい花として「オオシロゴウカン」と「キンロチャ」が展示してありました。
【温室内の花々】
40_20170131063618501.jpg 50_2017013106364100d.jpg 49_201701310637168aa.jpg
48_2017013106430302a.jpg 45_20170131064434889.jpg 46_20170131064300666.jpg 47_20170131064301c6c.jpg
43 - コピー - コピー 44_20170131064433350.jpg 42_2017013106443073f.jpg 41_2017013106442820f.jpg
54_201701310903506e0.jpg 55_20170131090351b82.jpg 56_20170131090436cc4.jpg
57_201701310904373e3.jpg 60_20170131090519543.jpg 61_20170131090520b0e.jpg
【バレンタインバージョン】
51_2017013109034562e.jpg 52_20170131090347aa7.jpg 53_20170131090348cdc.jpg
【オオシロゴウカン/キンロチャ】
58_201701310910167e5.jpg 59_2017013109101844a.jpg



新春の大平、灰木地区を歩く 平成29年1月8日(日)
 E州Y辺の道企画の「新春の大平、灰木地区を歩く」に行ってきました。
<今回のコース>
天浜線フルーツパーク駅~フルーツパーク~大平城址~六所神社~あらたまの湯~浜北球場~庚申寺~天浜線宮口駅
 フルーツパーク駅に集合し、新春の大平、灰木地区を歩きました。 
 ボランティアガイドが丁寧に解説してくれました。
 須部取水場を遠くに見ながら唐猫様に向かいます。
 大平城址を尋ね、五体力神社にも寄りました。
 六所神社を参拝しました。
 あらたまの湯の足湯を楽しみました。
 庚申寺では、「初庚申祭」が盛大に行われていました。
【フルーツパーク駅/主催者あいさつ/フルーツパーク】
1_201701081535024ea.jpg 2_20170108153504f8a.jpg 3_201701081535051f7.jpg
【須部取水場/唐猫様/ガイド説明】
4_20170108153507efa.jpg 5_20170108153509c3c.jpg 6_20170108153640990.jpg
【大平城址(入口と説明看板)/五体力神社】
7_201701081536418d8.jpg 8_20170108153643619.jpg 9_201701081536449c3.jpg
【水神社/六所神社(鳥居と社殿)】
10_20170108153646fc0.jpg 11_20170108153847930.jpg 12_20170108153848858.jpg
【灰木処分場/あん寺/浜北球場】
13_20170108153850e25.jpg 14_20170108153851454.jpg 15_20170108153853f2f.jpg
【あらたまの湯】
16_20170108154036555.jpg 17_2017010815403779a.jpg 18_20170108154039b29.jpg
【庚申寺/初庚申祭/宮口駅】
19_20170108154040180.jpg 20_20170108154042f48.jpg 21_20170108154219782.jpg
 天竜浜名湖鉄道の「直虎号」です。
 運良く、乗車できました。
 「大河ドラマ」の放映で、ブーム間違いなしでしょうか? 
【直虎号】
22_201701081542201f4.jpg 23_20170108154222622.jpg 24_2017010815422399a.jpg
スポンサーサイト
2017/08/17

孫・健治郎

孫「健治郎」の成長記録
 ワインのスペシャリストを「ソムリエ」と言いますよね。
 おじいちゃんのスペシャリストは?
 ある人が「ソフリエ」と言っていました。
 たけジャパンも、孫の成長を楽しみながら一流のおじいちゃん「ソフリエ」を目指します。
平成29年
わたあめ最高! 平成29年8月14日(月)
 ファミリーで焼肉を食べに行きました。
 お肉よりわたあめ最高!大好きです。
 スイカもおいしかった。
5_20170816130244707.jpg 6_20170816130246e71.jpg 7_20170816130247942.jpg



うれしいプレゼント 平成29年7月17日(月)
 じいじのお兄さんからプレゼントがありました。
 うれしい・うれしいプレゼントです。
 カブト虫2匹です。
 カブト虫大好き。
 お兄ちゃんとカブト虫のお家を作りました。
 毎日お世話します。
1_201707180708181ae.jpg 4_201707180708226dc.jpg
3_20170718070821ed4.jpg



公園で遊びました 平成29年6月11日(日)
 じいじが公園に連れて行ってくれました。
 汗を一杯かきました。
1_20170612105208ef5.jpg 2_2017061210521073d.jpg 3_20170612105211f6a.jpg
4_20170612105212abd.jpg 5_20170612105213a92.jpg 6_201706121052381bc.jpg
8_20170612105241b2e.jpg 9_20170612105243653.jpg 10_20170612105244741.jpg



娘からメールが届きました 平成29年5月27日(土)
 娘からメールで孫の写真が届きました。
*5月5日
 僕のお兄ちゃんはラッパ隊。
 お兄ちゃんの付録で浜松まつりに初参加です。
 お祭り大好き。
k1_201705281141260d9.jpg
*5月22日 お兄ちゃんと仲良く爆睡中。
 どんな夢を見ているのかな?
s4_2017052811322063f.jpg



GWで遠くの公園へお出かけ 平成29年5月3日(水)
 じいじとばあばが遠くの公園へ連れて行ってくれました。
 いろんな遊具で遊びました。
 水遊びもしました。
 藤とつつじが満開、鯉のぼりがいっぱい泳いでいました。 
【愛野公園】
2_20170507104035d8a.jpg 5_201705071040376a5.jpg 7_2017050710403890e.jpg
30_20170507104508dce.jpg 31_2017050710450985d.jpg 32_20170507104511de6.jpg
【原野谷川親水公園】
11_2017050710411159b.jpg
【諸井里山遊水場】
18_2017050710411525e.jpg 16_20170507104114c75.jpg 33_20170507105510832.jpg
【渚の交流館】
23_20170507104506046.jpg



冒険広場で遊んだよ 平成29年5月2日(火)
 保育園はお休み。
 お兄ちゃんと近くの冒険広場に行って遊びました。
 遊具がいっぱいあって夢中で遊びました。
1_201705031727546f3.jpg 8_20170503172822a43.jpg 5_201705031727568b7.jpg
7_20170503172757deb.jpg 9_20170503172824d91.jpg 11_201705031728252f7.jpg



ダブルのお祝い 平成29年4月9日(日)
 今日は、僕のお兄ちゃんの小学校入学と僕のおばさん(母親の妹)の誕生日のお祝いで回転寿司に行きました。
 お寿司大好き、ゲームも大好き。
1_20170412064306497.jpg 2_20170412064307c0a.jpg 3_20170412064309d9c.jpg
4_20170412064311631.jpg



健治郎・久し振り! 平成29年2月11日(土)
 今日、祝日のため保育園はお休みしました。
 久しぶりにじいじに逢いました。
 最近お気に入りの仮面ラーダーになりきっての登場です。
 近くのG味八珍で外食し、本屋さんにも行きました。
 お子様ランチを食べました。
 じいじはビールでした。
 絵本を買ってもらいました。
k1_20170212064252b08.jpg k2_20170212064253ee1.jpg k3_2017021206425474e.jpg
k4_2017021206425637f.jpg k5_20170212064257d22.jpg k6_20170212064319ed6.jpg



新春のプレゼント 平成29年1月15日(日)
 じいじのお兄さんから新春のプレゼントが届きました。
 お年玉でしょうか。
 最近のお気に入りのヒーロー「仮面ライダー」のお面です。
 さっそく、お兄ちゃんと一緒にポーズを決めて、ご機嫌です。
a_20170116090851295.jpg
1_20170115105616030.jpg 2_201701151056174f1.jpg



みんなで餅つきしたよ 平成28年12月30日(金)
 昨年の出来事です。
 毎年年末にやってます。
 餅つきをしました。
 つきたてのお餅おいしかったです。
16_20161231144252c3b.jpg 11_20161231144127f15.jpg 18_201612311442555ed.jpg
2017/08/16

孫・朔太郎

孫「朔太郎」の成長記録
 ワインのスペシャリストを「ソムリエ」と言いますよね。
 おじいちゃんのスペシャリストは?
 ある人が「ソフリエ」と言っていました。
 たけジャパンも、孫の成長を楽しみながら一流のおじいちゃん「ソフリエ」を目指します。
平成29年
わたあめ最高! 平成29年8月14日(月)
 ファミリーで焼肉を食べに行きました。
 お肉よりわたあめ最高!大好きです。
 スイカもおいしかった。
1_20170816125213c77.jpg 2_20170816125214011.jpg
3_2017081612521503d.jpg 4_20170816125217142.jpg



うれしいプレゼント 平成29年7月17日(月)
 じいじのお兄さんからプレゼントがありました。
 うれしい・うれしいプレゼントです。
 カブト虫2匹です。
 カブト虫大好き。
 さっそく、カブト虫のお家を作りました。
 毎日お世話します。
1_201707180708181ae.jpg 2_20170718070819d6d.jpg
3_20170718070821ed4.jpg

公園で遊びました 平成29年6月11日(日)
 じいじが公園に連れて行ってくれました。
 汗を一杯かきました。
s1_20170612105308dc9.jpg s2_20170612105310a50.jpg s3_201706121053117a9.jpg
7_20170612105240263.jpg s5_201706121053135e2.jpg
8_20170612105241b2e.jpg 9_20170612105243653.jpg 10_20170612105244741.jpg



娘からメールが届きました 平成29年5月27日(土)
 娘からメールで孫の写真が届きました。
*5月5日
 浜松まつりに張り切って、初参加です。
 今年からラッパ隊に入隊して練習を始めました。
 ジュースで一気飲みをしました。
 お祭り大好き。
s1_20170528113216970.jpg s2_201705281132177ba.jpg s3_2017052811321949f.jpg
*5月20日
 小学校の友達と一緒です。
 乳歯がまた抜けました。
c_20170527220726583.jpg
*5月22日 弟と仲良く爆睡中。
 どんな夢を見ているのかな?
s4_2017052811322063f.jpg


 
甘夏ミカンのゼリー 平成29年5月27日(土)
 じいじが「男の料理教室」でつくった「甘夏みかんのゼリー」をお土産に持ってきてくれました。
 とってもおいしかったよ。最高!
a_20170527220723a1a.jpg b_201705272207247ad.jpg


GWで遠くの公園へお出かけ 平成29年5月3日(水)
 じいじとばあばが遠くの公園へ連れて行ってくれました。
 いろんな遊具で遊びました。
 水遊びもしました。
 藤とつつじが満開、鯉のぼりがいっぱい泳いでいました。 
【愛野公園】
2_20170507104035d8a.jpg 5_201705071040376a5.jpg 7_2017050710403890e.jpg
8_2017050710403926d.jpg 9_20170507104041eac.jpg 10_201705071041109f3.jpg
【原野谷川親水公園】
11_2017050710411159b.jpg 12_20170507104112c73.jpg
【諸井里山遊水場】
18_2017050710411525e.jpg 16_20170507104114c75.jpg 21_20170507104505f8b.jpg
【渚の交流館】
23_20170507104506046.jpg



小学校初めての遠足 平成29年5月1日(月)
 今日は遠足で、浜松市の動物園とフラワーパークに行きました。
 小学校はじめての遠足です。
 6年生のやさしいお兄さんとお姉さんと一緒に園内をめぐりました。 
 遠足楽しかったよ。

1_20170503171600401.jpg
 フラワーパークでは「浜名湖花フェスタ」が開催中です。
 じいじが園内を撮りました。
<4.17/5.1/5.1の写真>
5_20170503171603349.jpg 3_201705031716023f7.jpg 4_20170503171603b22.jpg



冒険広場で遊んだよ 平成29年4月23日(日)
 今日弟は、保育園の遠足でお母さんとお出かけです。
 僕はお店でお留守番。退屈!退屈!
 じいじに冒険広場に連れていてもらい遊びました。
1_201704231604517f8.jpg 2_201704231604533b7.jpg 3_2017042316045474a.jpg
4_20170423160456e4b.jpg 5_20170423160457906.jpg 6_2017042316052220f.jpg 7_201704231605234b9.jpg



ピカピカの1年生その2 平成29年4月10日(月)
 娘からメールが届きました。
 今年度小学校に入学の孫・朔太郎の写真です。
*4月5日(放課後児童会)
 両親が働いている学童を放課後面倒をみていただく「放課後児童会」です。
 慣れるため、入学前から参加しています。
 お迎えは、5時です。
1_20170412223938bcb.jpg
*4月7日(入学式)
 両親と入学式へ。嬉しそうです。
 自分の席が決まり、机に大きく名前が貼られています。
 自宅での持ち物置き場です。
 きれいに整理整頓されています。
2_2017041222311592b.jpg
3_2017041222402651a.jpg 6 - コピー (2) 5 - コピー
*4月10日
 初登校の日です。
 元気に行ってらっしゃい!
20 - コピー (2) 21 - コピー (2) 22 - コピー (2)



ダブルのお祝い 平成29年4月9日(日)
 今日は、僕の小学校入学と僕のおばさん(母親の妹)の誕生日のお祝いで回転寿司に行きました。
 お寿司大好き、ゲームも大好き。
 乳歯が1本抜けました(これもお祝い?)
a_20170412220752419.jpg b_20170412220753cb7.jpg c_20170412220754817.jpg
4_20170412064311631.jpg e_20170412220756f62.jpg
l.jpg

ピカピカの一年生 平成29年4月7日(金)
 今日は、朔太郎の小学校の入学式でした。
 まさに〝ピカピカの一年生〟です。
 どんな小学校生活を送るのか今から楽しみです。
 保育園で一番仲のよかった友達とは別のクラスになったようです。
 午前中に式を終えて、午後に妻の実家に新一年生が集合しました。
 5人は、はとこです。(ランドセルのCM来ないかな?ギネスかも?)
 92歳の曾祖父も大喜びでした。
1_20170408105323ae2.jpg 2_20170408105325460.jpg 18_20170408105326b36.jpg
5_20170408105208250.jpg 15_20170408105209c5a.jpg
10_20170408105107b20.jpg 12_20170408105109f96.jpg 17_201704081051108f6.jpg
7_20170408105741baa.jpg 20_20170408105742ac9.jpg 21_2017040810574392e.jpg
22_20170408105909639.jpg 25_201704081059115c9.jpg 27_20170408105912314.jpg



公園でドッジボールの練習 平成29年2月26日(日)
 保育園でドッジボールをやっています。
 あまり上手でないので、じいじに公園で教えてもらいましたが、すぐにアキてしまいました。
 公園をはしごし、遊びました。
1_201702261616172e4.jpg 2_20170226161619daf.jpg
3_2017022616162031c.jpg 5_201702261616237f0.jpg 4_20170226161622287.jpg



朔太郎・久し振り! 平成29年2月11日(土)
 今日、祝日のため保育園はお休みしました。
 久しぶりにじいじに逢いました。
 最近お気に入りの仮面ラーダーになりきっての登場です。
 近くのG味八珍で外食し、本屋さんにも行きました。
 お子様ランチを食べました。
 じいじはビールでした。
 絵本を買ってもらいました。
s1_20170212065202e4f.jpg s2_20170212065204666.jpg s3_201702120652056c0.jpg
s6_20170212065232887.jpg k6_20170212064319ed6.jpg
s4_2017021206520772e.jpg s5_201702120652080c1.jpg



新春のプレゼント 平成29年1月15日(日)
 じいじのお兄さんから新春のプレゼントが届きました。
 お年玉でしょうか。
 最近のお気に入りのヒーロー「仮面ライダー」のお面です。
 さっそく、弟と一緒にポーズを決めて、ご機嫌です。
a_20170116090851295.jpg
1_20170115105616030.jpg



みんなでもちつきしたよ 平成28年12月30日(金)
 昨年の出来事です。
 毎年年末にやってます。
 餅つきがんばりました。
12_20161231144129d41.jpg 13_20161231144130a48.jpg 14_20161231144132a78.jpg
19_20161231144256a4a.jpg 20_20161231144258771.jpg
 つきたてのお餅、おいしくいただきました。
16_20161231144252c3b.jpg 17_20161231144253e55.jpg
 焼き芋もおいしくできました。
21_2016123114440846c.jpg 22_20161231144409987.jpg 23_20161231144411d77.jpg
 縄跳びで遊びました。
2_201612311438187f0.jpg 3_20161231143820408.jpg 5_20161231143823056.jpg
2017/08/13

読みました

あんな本もこんな本も…読書三昧
好きな本を読んだ~読んだ~読みました。
 定年退職し、毎日が日曜日。
 時間だけは、たっぷり出来ました。
 そこで図書館の会員になり、好きな本をたっぷり読むことにしました。
 好きなジャンルは、◆推理小説と◇時代小説
 脳の活性化でボケ防止を図ります。
 自宅から図書館までのおよそ2Kmを運動を兼ねて歩きます。
平成29年…64冊読みました
平成29年8月…5冊読みました(H29.8.13)>
DSC02560.jpg
◆夜は千の鈴を鳴らす(島田荘司・光文社)
 博多駅に到着した寝台列車<あさかぜ>の二人用個室から女性の死体が発見された。彼女は鬼島総業の女社長・鬼島政子で、前夜、車内で「列車を停めて、人が死ぬ!ナチが見える」と半狂乱になったという。検死の結果、死因は心不全と判明したが、警視庁捜査一課・吉敷竹史は不審を抱き、独自に捜査を開始!事件の背後にある、恐るべき犯罪の構図が浮かび上がってくる。しかし、犯人と目される人物には、鉄壁のアリバイがあった・・・。「ナチ」とは果たして何か?
◆ペルソナ探偵(黒田研二・講談社)
 作家を志す六人の男女が集う<星の海☆チャットルーム>星の名前をハンドルメームに同人誌を作る彼らに面識はなく、プライベートは秘すことを約束ことにしていた。しかし、そのことが、すべての事件の伏線となり、真の悲劇を招き寄せる。
◆卒業式は真夜中に(赤川次郎・角川書店)
 如月映美は、名門女子高・明智学園(メイチガクエン)の二年生。姉のように慕っていた三年生の先輩・神山治子の卒業式が行われ、寂しさに胸を詰まらせていた。卒業式の後、映美は誰もいない三年生の教室で、治子の席に座っていた。すると突然、映美の斜め後ろで携帯メールの着信音が鳴り響いた。卒業生の誰かが忘れていったのか・・・映美は思わずその携帯電話を手に取り、はずみでメールを見てしまう。そのメールには、「あんな奴を放っちゃおけない。私たちの手で殺さなきゃ。今夜十時に学校で」と書かれていた。誰かのいたずらなのか、まさか本気なのか?このメールをきっかけに、映美の人生は思わぬ方向へと転がり始める。
◆夢二殺人幻想(楠木誠一郎・実業之日本社)
 昭和三年、江戸川乱歩は「新青年」の編集長・横溝正史とともに、覆面作家・瑞江藍風との対談のため世田谷にある瑞江の家を訪ねた。ところが、そこで彼らを待っていたのは、全身を縄で縛られたうえ絞殺された妖艶な美女の無残な姿だった!死体のそばには異端の画家・伊藤晴雨のものとみられるあぶな絵と、そして竹久夢二の絵が残されていた・・・。おりしも世間では、若い女性が縛られて絞め殺されるという事件が続いていた。今回の事件は第四の被害者なのか?瑞江藍風との関係は?そして竹久夢二の絵は何を語っているのか?
◆白馬岳殺人事件(梓林太郎・角川書店)
 その日、取り引き先のOL石塚渚左との逢瀬から帰宅した久我正剛を待っていたのは、妻の史子が、登山した白馬岳で行方不明になったという報せだった。翌朝、発見された史子の遺体には不審な点があり、解剖の結果、何者かに絞殺されたことが判明する。刑事とともに調べた史子の持ち物からは、久我の知らない男が写った一枚の写真が見つかり、その男が唯一の手掛かりと思われたが、三週間後、その男もまたワサビ平で遺体となって発見される。久我は会社を辞め、妻の死の謎を追うことを決意する。史子と写真の男との関係は?そして白馬岳とワサビ平、二つの殺人事件の真相は?
借用中(H29.8.13)>
◆成りすまし(柊木治郎・徳間書店)
 60億円もの横領容疑で指名手配を受けていた男が逃亡先の韓国・ソウルで刺殺された。定年後のありあまる時間を持て余していた元大阪府警察警備部外事課の捜査員・水島智五郎は事件に巻き込まれた現職の刑事から話を聞き、渡りに船とばかりに真相究明に乗り出す。被害者の身辺を調査していくうちに水島は、戸籍を奪って日本人になりすましている北朝鮮工作員の存在を突き止める。しかし、捜査に対する圧力が上層部からかかり、直後、刑事のひとりが殺され、水島も命を狙われる。事件の奥深さを知って水島はかっての仲間を集めて反撃に出る。元公安刑事たちは死力を尽くした戦いの末、ついに大物工作員を追い詰めていく。
平成29年7月…10冊読みました(H29.7.31)>
DSC02533.jpg
◆ 十津川警部あの日、東海道で(西村京太郎・実業之日本社)
 日下刑事は大学時代最後の春休みに「青春18きっぷ」を使い、東海道本線を西に向かう旅に出た。その出発当日に2件の鉄道人身事故があったことを知る。5年後、日下が旅行中に立ち寄った静岡県吉原駅近くの喫茶店主がひき逃げされて死んだ。次いで東京で男が刺殺される。
◆十津川警部南風の中で眠れ(西村京太郎・小学館)
 ファミリーレストラン・チェーンの社長・岡崎英明が誘拐された。理由は、怨恨でも身代金要求でもなかった。岡崎は、姿を見せぬ誘拐犯から、あるビデオを見せられた。来日中事故死したアフリカの小国の大統領と、自殺した化粧品メーカーの女性社長の映像であった。いずれも、自分たちが請け負った殺人である、と犯人は告げる。そして岡崎に、相応の請負料を払えば、敵対する人物を消してみせると持ちかける。ほどなく岡崎の経営する会社の不正経理を追及、告発しようとしていた検事とその部下が事故死した。まさに岡崎の敵であった。その後、大病院の院長の自殺、政権党幹事長との関係が噂される有名女優の毒物死が連続して起きる。事故死した白石検事が岡崎の不正を追及していたことを藤田検事から聞いていた十津川。一見、無関係に見えるこれらの死亡事件に潜む関連に、十津川は着目した。
◆智頭急行のサムライ(西村京太郎・光文社)
 剣豪・宮本武蔵生誕の地にある智頭急行「宮本武蔵」駅の名誉駅長に任命された在野の天才剣士・宇都宮秀人は、誰からの挑戦も受けて立つと宣言、実際に次々と勝ち名前を広めてゆく。一方、東京・上野では、刀剣商の大杉が殺された。事件を調べる十津川は、大杉が履歴不明の名刀・備前長船を保有しているのを知る。
◆寝台特急あかつき殺人事件(西村京太郎・徳間書店)
 大阪で探偵事務所を開業する元警視庁捜査一課刑事の田辺淳に若い未亡人と寝台特急「あかつき3号」で佐世保まで行って欲しいという依頼が舞い込む。だが、田辺を待っていたのは黒い罠。佐賀、東京で起きた殺人事件の被疑者にされたのだ。
◆車窓に流れる殺意の風景(西村京太郎・実業之日本社)
 事件の発端は、テレビに出演していた女占師の予言だった。東北地方のどこかで、列車事故が起きると言うのだ。さらに週刊誌でも、彼女は事故の予言を続けた。鉄道会社としては見過ごすわけにはいかない。鉄道会社の社員は知り合いの十津川警部を訪ねた。しかし、事件が起きていないのだから、警察が動くわけにはいかない。十津川は部下の刑事にひそかに女占師の周辺を調べさせた。
◆伊良湖プラスワンの殺人(西村京太郎・徳間書店)
 中学の同級生だったカメラマン・野中の遺作展に出かけた十津川。その顔が一枚の写真の前で厳しくなった。渥美半島伊良湖岬で撮影されたその写真に、連続狙撃事件の容疑者・水沼大輔によく似た男が写っていたのだ。水沼は元自衛隊員で狙撃手としての訓練を受けており、警視庁捜査一課が捜査中の二つの狙撃事件で使用されていた弾丸が、彼の購入したイギリス型二連銃の線条痕と一致していた。水沼の足取りを追って伊良湖岬へ向かう十津川と亀井に、第三の狙撃事件の知らせが。
◆門司・下関逃亡海峡(西村京太郎・徳間書店)
 S大学の講師・篠塚昭夫は、韓国人の留学生アン・ミカとの浮気を妻の恵子に知られてしまった。無理心中を図ろうと火を放った恵子は焼死。解剖の結果、睡眠薬が検出され、警視庁捜査一課の十津川警部は恵子の死因に疑問を抱く。事情聴衆けた篠塚は、自分が疑われていることを知り、ミカと一緒に韓国への逃亡を計画する。葬儀の途中で姿を消した篠塚とミカの行方を追う十津川班。だが二人が乗ったはずの新幹線に姿がなかった。神戸からフェリーで門司に向かったのだ。
◆十津川警部東北新幹線「はやぶさ」の客(西村京太郎・実業之日本社)
 東京から新青森に向かう東北新幹線「はやぶさ」豪華客室(グランクラス)車中で、車両の最後部座席にいた男が死亡した。その男は東京・六本木の高級マンションに住む経営コンサルタントで、保守党の有力代議士・故三原清道された事件の容疑者として十津川がマークしていた人物だった。現場に居合わせた専門誌「鉄道の友」の編集者・立花とカメラマン・白石由美も巻き込んだ捜査の行方は?
◆十津川警部二つの「金印」の謎」
 首のない他殺死体が東京で発見。直後、京都、福岡でも同様の事件が起こった。現場には、「正義之国王」という署名と、国宝「金印」の主印の押された死刑宣告文が遺されていた。凄惨な連続殺人と「金印」につながりは?古代史学会が騒然となる中、実物を発見したと主張する謎の団体「アドベンッチャー・ジャパン」が、幹部の一人を連続殺人の犯人として告発した・・・。
◆北陸新幹線殺人事件(西村京太郎・実業之日本社)
 鉄道雑誌の記者・伊東雅人は北陸新幹線開業日の一番列車を取材するため徹夜をしてグリーン車の切符を購入する。しかし、見知らぬ男から話を持ちかけられ、同じ列車のグランクラスの切符と交換することに。当日、取材を終えた伊東に、自分が乗るはずだったグリーン車内で殺人所意見が発生したというニュースが飛び込む。その後、伊東の周りで不審な出来事が続く。
平成29年6月…10冊読みました(H29.6.30)>
DSC02420.jpg
◆ふるえて眠れ三姉妹(赤川次郎・講談社)
 三姉妹の父・佐々木周平との結婚を邪魔した、と女に襲われたばかりか、死のカーチェイスにまで巻き込まれてしまった綾子。夕里子は見も知らぬ男に殺されかけ、珠美は不思議な老人に唆されて、夕里子に毒を盛ろうとする。窮地に追い込まれた三姉妹を救うべく、犯人に国友が仕掛けた起死回生のとんでもない罠!
◆半佐夢警部1(胡桃沢耕史・角川書店)
 高木半佐・・・ドイツ人の父を持つ混血児・・・といっても、ただのハンサムな男ではない。何しろ警視庁よりジキジキに特捜のキャップに任じられ、殺人さえ許可されているのだ。部下は3人。むちむちボディーのリリー、セクシーな黒人マーガレット、長身で中国系の王国一、いずれ劣らぬすき者ぞろいだが、刑事としては凄腕なのだ。「四ヶ月前に送られてきた小包が大爆発して、特捜は危うく木っ端みじんになりかけたが、まず手始めに、この小包を送り主へ返してやろう」と半佐は宣言した!
◆瀬戸内に唄うひとみよ(胡桃沢耕史・学習研究社)
 四国・松山の(お化け坂)で起こった轢き逃げ事件。一見ありふれた交通事故の陰に、ニューヨーク・マフィアを頂点とする強大な国際的犯罪組織の魔手がちらつく。事故に見せかけた偽装殺人か?それとも身代わりの殺人?コードネームは仏手・冷眼(ブッシュ・レーガン)、極秘の特命刑事が瀬戸内の、風雲急を告げる海を渡る。港にたたずむ美女の名はひとみ。ひとみを守ってこわもてだが情にもろい仏手のコルトが火を噴く。
◆密議(矢島正雄・徳間書店)
 TNXテレビ・ドラマ部の辣腕ディレクター・道祖土淳一(サイド ジュンイチ)は、不思議な夢を見た。公園で自分が見知らぬ若い女性を殴り殺すのだ。翌日、夢のとおり、現実に女の死体が発見され、道祖土は呆然とする。この殺人事件に動揺を隠せない男がもう一人いた。事件の管轄、緑ヶ丘署の釜刑事だ。釜は名門出のエリートだが、対人恐怖症で、過去に恐るべき秘密があった。彼の唯一の理解者でチームを組む署のはみ出し者・市野沢は事件解決に意欲を燃やすが・・・。 
◆信州春山殺人事件(梓林太郎実業之日本社)
長野県豊科署刑事・道原伝吉のもとに、ある女子大生から相談があった。友人から「人を殺したい」という気持ちを打ち明けられたのだが、どうしたらよいかという。道原は看過することが出来ず、その、人を殺したいという女子大生の身辺を調べはじめた。すると、彼女の意外な過去が浮かび上がってくる。
◆四万十川殺人事件(梓林太郎・祥伝社)
 高知を訪れた旅行作家茶屋次郎はご満悦だった。知り合った地元の美女吉永香織が〝日本最後の清流〟四万十川を案内してくれたからだ。だが、翌日その香織の死体が川面に浮かぶや、茶屋の境遇は最悪となった。二人を目撃した住民たちの証言で、重要参考人にされてしまったのだ。身悶える茶屋は、嫌疑を晴らすべく奮然と単独調査を開始したが、その時またも怪事件が・・・。はたして茶屋の運命は?
◆ひとり暮らし(赤川次郎・幻冬舎)
 新女子大生の板垣依子は、初めて親元を離れてひとり暮らしをすることになった。彼女の新居は家賃が安いことだけがとりえのアパートで、住人たちは複雑な事情がありそうな人ばかり。入居早々、隣の部屋に住む怪しい女性・香川しのぶが抱えたトラブルに巻き込まれてしまった依子は、いつしか年上の隣人たちが持ち込むトラブルを、次々と解決することになる・・・。
◆卒都婆(ソトバ)小町殺人事件(山村美紗・講談社)
 女優の戸羽万知子が、ホテルで毒死した。現場からは元恋人で歌舞伎役者の市川菊三郎の指紋が検出された。日本舞踊家元の令嬢との結婚が噂される菊三郎が、別れ話のもつれから殺害したのか?あるいは失意の自殺か?かっては、その美貌で小野小町と騒がれた女の悲しい末路の謎を解き明かす。
◆美醜白帝城殺意の旅情(大谷羊太郎・双葉社)
 東京で平凡な学生生活を送っていた塩野妙子が大学卒業直前に、仲間に追われ深夜突然訪れた男と体験した奇妙な10日間の同棲生活。24年後に起きた連続殺人事件の謎を解く鍵はすべてそこにあった。愛知県の明治村、犬山城、木曽川など歴史と詩情溢れる舞台を背景に、ひたすら女主人を一途に守る昔気質の男の隠された過去とは?
◆ABCD殺人事件(赤川次郎・講談社)
 ご存じ大貫警部の名推理が冴える?テレビ出演中に殺人事件が発生の連絡を受けて、N学園に乗り込む大貫。なぜか、教師の真似事をして生徒に大受け。もちろん捜査では、井上刑事の足を引っ張ることばかりだが、ちょっと生意気な学園理事長の娘に恋されたりして・・・。

平成29年5月…12冊読みました(H29.5.31)
DSC01418.jpg
◆神戸電鉄殺人事件(西村京太郎・新潮社)
 神戸の異人館のプールで、若手女優と会社社長の死体が発見された。横浜にいた女優が、なぜ神戸で殺された?さらに、彼女の超高層マンションを訪ねた五人の男女が狙われる。プノンペンで、東京駅で、神戸電鉄の車内で。被害者を繋ぐ長い線とは?
◆秋山郷殺人秘境(梓林太郎・実業の日本社)
 私立探偵・小仏太郎が刑事時代に同僚だった若手の女性刑事・金沢夏未が何者かに刺殺された。夏未は個人的な依頼に応え、ストーカーの調査をしていたという。小仏は新潟、長野両県にまたがり、「最後の秘境」といわれた秋山郷で夏未の葬儀に出席するが、夏未は尾瀬で起きた女性遭難事件に興味を抱いていたとの証言を得る。さらに調査を進めようとする小仏だが、警視庁の元同僚・安間から「深入りするな」と忠告され……。
◆泥棒に追い風(赤川次郎・徳間書店)
 清原さつきは、裏社会ではその名を知られた<H興業>の女社長。失踪した父の代わりに跡目を継いだが、二十五歳の若さではムリがある。そんな折、父・圭介が射殺死体で発見された。父を殺したのは、葬儀に現れたあの中年男だろうか?一方、その中年男・有田広一は、会社をリストラされ、病気がちの妻と十歳の娘を食べさせるため素人泥棒に。だが盗みに入った自分に金をくれた圭介の死を知り衝撃を受ける。父の復讐を誓う娘と、さえない中年男が出会った時……。
◆姫島殺人事件(内田康夫・光文社)
 大分県国東半島の先に浮かぶ伝説の島・姫島。この島の実力者の息子属優貴男(サッカ ユキオ)が惨殺された。属は島の利権に絡むたくらみを画策、黒い交際も噂された男。死の直前に属が脅迫をしていたのが、そのころ、島を訪れていたルポライター・浅見光彦だった!さらに米軍基地移転問題を取材中のカメラマン・浦本智文が、姫島で水死体となって発見される!大分に旅立つ間際、浦本が残した謎の言葉〝太陽の山〟とは?自らの疑惑と二つの死の解明のため、浅見は再び姫島へ。だが、この美しき島では、政治家まで巻き込んだ巨大な策謀が渦巻いていた!
◆教室の正義(赤川次郎・角川書店)
 日本の高校生の代表として、スイスの国際会議でスピーチすることになった岐子。学校では「反抗的な問題児」として教師たちから嫌がらせを受けてい岐子だが、その独立心が認められ、スイスに招かれたのだ。国際会議の当日、岐子は日本の学校の問題点を率直にスピーチし、海外のメディアから注目と賞賛を集めた。しかし、日本の新聞だけは岐子のスピーチを酷評する記事を掲載する。その記事は、教育委員会が裏から国会議員に手をまわして書かせたものだと岐子は知らされた。
◆四次元の花嫁(赤川次郎・実業之日本社)
 ブライダルフェアーを訪れた女子大生塚川亜由美と親友の神田聡子は、知人の一柳徹と出会った。フェアスタッフの河本みどりによれば、結婚を控えた彼は式の日程もドレスも一人で決めて、婚約者が一度も姿を見せていないという。一柳の花嫁は実在するのか?本当に結婚するつもりなのか?亜由美に調査を依頼したみどりだったが、仕事帰りに何者かに襲われて……。
◆怨殺 西穂高独標(梓林太郎・実業之日本社)
 登山に出かけた父が予定の下山日になっても帰ってこない。心配した娘・佳奈子は祖父の銀次の助言を受け上高地へと向かう。父の足取りは穂高の山小屋から途絶えていた。そして宿泊カードの登山計画には「独標~上高地」の文字が。ただちに捜索隊が出動するが、その中の一人が不審な死をとげる。知られざる父の過去に向き合いながら、佳奈子は真実を求め捜索を続けるが意外な結末が……。
◆メリー・ウィドウ・ワルツ(赤川次郎・講談社)
 大金持ちの未亡人・二宮綾子が、夫を殺したという証拠をつかむ。それが偶然再会した弁護士・山倉から依頼された元刑事・並木への大仕事。家庭への罪悪感を抱えつつもビジネスライクに綾子との関係を深める並木だが、いつしか仕事を越えて惹かれ合い・・・。遺産をめぐる狡猾な争いの陰に潜む、意外な陰謀者の存在。そしてさらなる殺人事件に揺れる二人の運命とは?
◆花嫁は夜汽車に消える(赤川次郎・実業の日本社)
 ドキュメンタリー番組「花嫁の歴史」のプロデューサーが「これだ!」とテレビに向かって叫んだ。昔のニュースフィルムで、列車をバックに恥じらう花嫁が映っていた。彼女を見つけて来いと命じられたスタッフの片丘と今日子だが、花嫁の顔にはなぜか見覚えが・・・。一方、孤独死した老女が残した古い日記帳を読んだ女子大生・亜由美は、ある女性受刑者の無実を示す証拠を見つけ・・・。
◆紅連の毒(日下圭介・光文社)
 宴会のさなか、青年が毒殺された!死体から青酸カリが検出され、隣に座っていた越中富山の薬売り・辻村が疑われる。真犯人を追う辻村は、やがて一人の女中が抱く報われぬ思いを汁が・・・。
◆釧路川殺人事件(梓林太郎・祥伝社)
 旅行作家・茶屋次郎は釧路の事業家から失踪した愛人・令子の行方探しを依頼された。直後、事業家の顧問だったロシア人が地元の湿原で他殺体となって発見される。二つの事件の関連は?釧路へ飛んだ茶屋は、令子が自殺サイトにアクセスしていた事実を摑んだ。彼女は自殺したのか?やがて令子の出生地詐欺が明らかになりなぞは深まった。茶屋は自殺サイトの解説者を訪ねるが・・・。釧路湿原に消えた美女を追って推理行が始まった。
◆金沢男川女川殺人事件(梓林太郎・祥伝社)
 不治の病を抱えた老作家・有森が失踪した。行方探しを頼まれた茶屋次郎は、有森が故郷・金沢のことを語らなかったことに疑問を抱く。北陸の古都へ飛んだ茶屋は、四十九年前の悲劇の存在を知った。有森の恋人が犀川で惨殺されていたのだ。事件は未解決のまま時効を迎えたが、その十六年後に事件を追ったライター二人が浅野川で不審死を遂げていた事実が浮上。市街を貫く二つの川で時を経て起こった二つの事件はいかなる関連があるのか?有森はどこへ消えたのか?過去の闇を解明すべく茶屋の推理行が始まった!
平成29年4月…5冊読みました(H29.4.30)
DSC01417.jpg
◇関ヶ原群雄伝Ⅰ・大谷吉勝の決意(智本光隆・学研)
 徳川家康の専横に慎る大谷吉勝は、家康との対決を決意。石田三成や真田昌幸らの協力を仰ぎ、さらに真田幸村、宇喜多秀家ら秀吉の息子たちとともに、家康の野心から豊臣家を護るため結束する。
◇関ヶ原群雄伝Ⅱ・織田秀信の覚悟(智本光隆・学研)
 ついに石田三成が決起。伏見城を陥とした大谷吉勝は、三法師と呼ばれた「豊臣の子」織田信秀が守る岐阜城で東軍を迎え撃つ。一方、徳川家康は、真田の情報封鎖により上杉との戦線を開いてしまう。吉勝たち「豊臣の子」は百戦錬磨の家康を倒せるのか?
◇関ヶ原群雄伝Ⅲ・小早川秀秋の決断(智本光隆・学研)
 織田信秀の討死の傷も癒えぬまま、矢矧川を挟んで東西両軍が対峙。一夜城を築く三成ら奉行衆の力に驚きつつ大谷吉勝、真田幸村たち「豊臣の子」は家康との決戦に向けて準備を進めていく。そのなかで、ひとり小早川秀秋だけが不可解な動きをしていた。
◇本能寺将星録上巻&下巻(智本光隆・学研)
 天正十年本能寺の変勃発。その前日に、義父である明智光秀と会話を交わした細川忠興は、信長を救うべく寺へと向かう。しかし、そこには、なぜか羽柴秀吉の寄騎となっていた高山右近の姿が。主君信長の意志を継ぎ、忠興は真の首謀者を倒すことを決意する。
平成29年3月…10冊読みました(H29.3.31)>
DSC01399.jpg
◇武田信玄の野望・上洛編(霧島那智・青樹社)
 時は戦国、風雲急を告げる乱世にあって、天下は織田信長の手中に……と思われた。だが、ついに甲斐の武田信玄が二万七千の大軍を率いて西上作戦を開始したのである。信玄は、足利将軍の「信長を討て」という御内書を出陣の口実としたが、信長を討伐した後は武田幕府を開き、天下に号令する肚づもりであった。戦国最強の騎馬軍団を率いて京を目指す信玄の前に、まず立ち塞がったのは信長の盟友徳川家康であった……。
◇武田信玄の野望・激闘編(霧島那智・青樹社)
 戦国最強とうたわれる騎馬軍団を率いて京を目指した甲斐の雄・武田信玄は、立ちふさがる徳川家康、織田信長の大軍を撃破し、ついに天下を手中におさめた。だが、越前に逃れた織田信長は信玄最大のライバルである越後の雄・上杉謙信に救いを求め、反攻の機会をうかがっていた。過去五回、川中島で死闘を繰り広げた両者が北国街道で激突する!さらに、信玄の背後には中国の覇者・毛利の足音が迫っていた。
◇武田信玄の野望・覇王編(霧島那智・青樹社)
 織田信長を京から駆逐し、悲願の武田幕府を開いた信玄は、宿敵・上杉謙信と北陸路で激突した。戦国最強とうたわれる両者の闘いは川中島以来の熾列をきわめ、ついには和睦となったが、越前と加賀を勢力図に加えた信玄にすれば勝利と呼ぶにふさわしい講和であった。だが、信玄は返す刀で丹波攻めを敢行しなければならなかった。西には中国の覇者・毛利の大軍が迫っていたのである。
◇武田信玄の野望・長征編(霧島那智・青樹社)
 天下取りの野望を抱いて西上作戦を開始した武田信玄は、途中、徳川家康の軍を撃破し、これを臣下につけると、織田信長を京から駆逐し、悲願の武田幕府を開いた。そして、東の上杉謙信と西の毛利との激戦も勝利と呼ぶにふさわしい調和で決着をつけ、すぐさま政略結婚によって絆を結んだ。だが、天下統一への道はまだまだ険しかった。海を隔てた四国、九州では、群雄が割拠し、虎視眈々と天下をうかがっていた……。
◇武田信玄の野望・西海編(霧島那智・青樹社)
 天正元年(一五七三)、京に上り、時の帝より将軍宣下を頂戴した武田信玄は、東の上杉謙信、西の毛利との戦いに勝利し、名実ともに天下人として乱世の頂点に君臨した。そして、瀬戸内海を越えて四国をまたたく間に制覇し、軍勢を九州へ向けた。だが、大友宗黽麟麾下の水軍の兵力は、信玄の予想を遙かに超えていた。南蛮渡来の新火器を擁する大友水軍の前に、武田・九鬼連合軍は退散を余儀なくされたのだった……。
◇武田信玄の野望・火国編(霧島那智・青樹社)
 戦国最強の騎馬軍団を率いて京へ上った武田信玄は、織信長を駆逐し、幕府を開き、乱世の頂点に君臨した。徳川家康、上杉謙信、毛利一族らを臣下に天下人となった信玄は、その版図を西に求め、四国を瞬く間に制覇し、九州制圧に乗り出した。豊後水道で大友宗麟の水軍に苦戦を強いられたが、何とか上陸を果たした信玄は筑後平野へ軍を進めた。そして、大友と同盟する薩摩の島津勢と激突することになったが……。
◆神戸電鉄殺人事件(西村京太郎・新潮社)
 神戸の異人館のプールで、若手女優と会社社長の死体が発見された。横浜にいた女優が、なぜ神戸で殺された?さらに、彼女の超高層マンションを訪ねた五人の男女が狙われる。プノンペンで、東京駅で、神戸電鉄の車内で。被害者を繋ぐ長い線とは?
◆秋山郷殺人秘境(梓林太郎・実業の日本社)
 私立探偵・小仏太郎が刑事時代に同僚だった若手の女性刑事・金沢夏未が何者かに刺殺された。夏未は個人的な依頼に応え、ストーカーの調査をしていたという。小仏は新潟、長野両県にまたがり、「最後の秘境」といわれた秋山郷で夏未の葬儀に出席するが、夏未は尾瀬で起きた女性遭難事件に興味を抱いていたとの証言を得る。さらに調査を進めようとする小仏だが、警視庁の元同僚・安間から「深入りするな」と忠告され……。
◆泥棒に追い風(赤川次郎・徳間書店)
 清原さつきは、裏社会ではその名を知られた<H興業>の女社長。失踪した父の代わりに跡目を継いだが、二十五歳の若さではムリがある。そんな折、父・圭介が射殺死体で発見された。父を殺したのは、葬儀に現れたあの中年男だろうか?一方、その中年男・有田広一は、会社をリストラされ、病気がちの妻と十歳の娘を食べさせるため素人泥棒に。だが盗みに入った自分に金をくれた圭介の死を知り衝撃を受ける。父の復讐を誓う娘と、さえない中年男が出会った時……。
◆姫島殺人事件(内田康夫・光文社)
 大分県国東半島の先に浮かぶ伝説の島・姫島。この島の実力者の息子属優貴男(サッカ ユキオ)が惨殺された。属は島の利権に絡むたくらみを画策、黒い交際も噂された男。死の直前に属が脅迫をしていたのが、そのころ、島を訪れていたルポライター・浅見光彦だった!さらに米軍基地移転問題を取材中のカメラマン・浦本智文が、姫島で水死体となって発見される!大分に旅立つ間際、浦本が残した謎の言葉〝太陽の山〟とは?自らの疑惑と二つの死の解明のため、浅見は再び姫島へ。だが、この美しき島では、政治家まで巻き込んだ巨大な策謀が渦巻いていた!
平成29年2月…5冊読みました(H29.2.28)>
DSC01264.jpg
◇上杉謙信・聖戦!奥州道(霧島那智・青樹社)
 雪深い越後を出でて群雄割拠する関東と畿内を制圧した長尾景虎(のちの謙信)は、時の将軍・足利義輝より関東管領職を任じられ、上杉家の養子となり、名を輝虎と改めた。その配下には、戦国最強の家臣団は言うに及ばず、武田信玄の遺児・勝頼や松平元康(のちの徳川家康)らが控え、天下の実権はまさに輝虎の掌中に移ったかに見えた。だが、中原から遙かに離れた地では南蛮勢力を背景とする不穏な動きが……。
◇上杉謙信・北の無敵艦隊(霧島那智・青樹社)
 松平元康(のちの徳川家康)や武田勝頼らを臣下にした戦国最強の大軍団を率いる越後の上杉景虎(のちの謙信)は、怒涛の勢いで関東と畿内を制圧し、足利幕府に代わって政治の実権を握った。だが、中国の毛利、九州の大友がその牙を研いでおり、天下の趨勢はまだまだ予断を許さなかった。輝虎は西国平定戦の前に後顧の憂いを断つべく、奥州遠征を決行し、みちのくの雄・最上氏を蹴散らし、津軽の地に兵を進めたが……。
◇上杉謙信・激突!山陽道(霧島那智・青樹社)
 名だたる武将をひき従えて、関東と畿内を平定した上杉景虎(のちの謙信)は、足利将軍に代わって政治の実権を握った。奥州遠征でもその軍は怒涛の進撃見せ、輝虎はついに西国制圧へ乗り出した。だが、中国の覇者・毛利氏はこれまでの敵と違っていた。但馬・播磨国境の生野銀山を奪取しようともくろむ輝虎だったが、猛将・吉川元治率いる毛利勢の奇襲に遭い、上杉軍は最大の危機に……。
◆函館殺人坂(梓林太郎・実業の日本車)
 私立探偵・小仏太郎は、警察時代の同僚からある男の捜索依頼を受けた。豪雨の夜、移送中の参考人を逃がしてしまったという。名前は田宮英明。八年前、警察官だった父親を強盗犯に殺され、その復讐として父の葬儀前日に犯人を銃撃した疑いをかけられていた。英明は事件直後から失踪しており、時を経てようやく捕まえた矢先の逃亡だった。英明の居場所を突き止めるべく小仏が調査を始めると、かつてかれと交際していたらしい女・淡谷利音の存在に辿り着く。類まれな美貌をもった彼女は、英明の父親と同じ函館の出身なのだというが。わずかな手がかりを追い、小仏は函館へ飛ぶ!
◆二重逆転の殺意(姉小路祐・徳間書店)
 見当たり捜査とは、指名手配の出ている人間の顔写真を覚えて街角で発見し逮捕することを指す警察用語である。ウラやんこと浦石大輔は、大阪府警道頓堀署の見当たり班を担当して八年になる。昨年大阪府警は八三八人の指名手配を逮捕し、その一割以上が、見当たり犯による検挙だった。熱海の老舗ホテル「喜多野」の経営者・喜多野栄一郎は追い詰められていた。客の減少と妻の入院、それに、関西のやくざの宴会を断ったことによろ嫌がらせが追い打ちをかけた。そこに「中小企業を救う」というファクスが届き……。
平成29年1月…8冊読みました(H29.1.31)>
DSC01082.jpg
◆捜査刑事(小林久三・桃園書房)
 妻殺しの容疑の男が無罪放免となったとたん、捜査にあたった刑事のところに、いやがらせの電話が掛かり、動物の死骸が送りつけられた。だが、事態はそれだけにとどまらなかった。男を逮捕した部長刑事が川で死体となって発見されたのだ。
◆焼岳・殺意の彷徨(梓林太郎・徳間書店)
 北アルプス・焼岳で顔を見まみれにした男性の遺体が発見された。遺体は側頭部を割られており、転落死と思われた。だが、発見現場から離れた場所で見つかった血痕が被害者のものと一致したことから、捜査本部は殺人と断定した。被害者は千堂士郎。東京・世田谷で内科医院を開業していた。長野県警豊科署の道原伝吉警部は、千堂夫妻は別居していたことを知る。さらに、同居している娘の波留子は実は養子で、実子の秀隆は、中学の時補導されて以来、両親のもとにもどっていないという。 
◆卒業・セイラー服と機関銃・その後(赤川次郎・角川書店)
星泉・十八歳。幼いころ母を亡くし、去年父も交通事故で死んで、天涯孤独の一人ぼっち。そして父の死をきっかけに<目高組>という、消滅寸前のヤクザの組長に就任するはめとなり、麻薬をめぐるヤクザの抗争に巻き込まれ大暴れ。その後<目高組>も解散。あれから一年。少しは女らしくなった泉に、また騒動が。 
◆ゴールド・マイク(赤川次郎・幻冬舎)
 あすかと佳美は「ゴールド・マイク新人大賞」にデュオで出場したが、あすかだけがスカウトの目にとまり、一躍トップアイドルに。だが、デビューがもたらしたのは成功だけではなかった。落ち目のタレントには逆恨みされ、政治家の餌食にもされそうになる。引抜きのために、プロダクションは罠を仕掛け、家族の弱みを握ろうとする。ターゲットにされた兄・亮は失踪。そんなあすかの数々の危機をいつも救ってくれるのは佳美だった。はたしてあすかは歌いつづけられるのか? 
◆日本海流殺人事件(斉藤栄・廣済堂)
莫大な遺産を九州から北海道へ、陸、海、空の三つのルート使って歴史的な日本縦断輸送が、おこなわれることとなった。護衛する<芸術犯罪担当>の牧警視の間隙をつき、各コースで続発する殺人事件と盗難!消えた美術品の意外な保管場所は?
◇上杉謙信の野望・死闘!川中島(霧島那智・青樹社)
 戦国の世、強大な軍事力と謀略をもって信濃を手中し、その版図を拡大しつつあった甲斐の武田晴信(信玄)に対し、越後の長尾景虎(のちの上杉謙信)は、正義の戦いを挑んだ。激戦につぐ激戦を繰り広げた川中島合戦だったが、景虎は、三度目にして、決着をつけんと、忍びの者を駆使して探り当てた晴信の本陣へ小部隊で奇襲をかけたが……。
◇上杉謙信の野望・怒涛の東征軍(霧島那智・青樹社)
 信玄公死す―戦国最強とうたわれた甲斐の武田軍敗北の報は、諸国をかけめぐり、天下を狙う武将たちを震撼させた。川中島の一騎打ちで宿敵・信玄の首をとった越後の長尾景虎(のちの上杉謙信)が、一躍天下取りの主役になったのだ。だが、武田と軍事同盟を結ぶ北条と今川が新たな敵として景虎の前に立ちはだかった。圧倒的な武力によって関東を支配する北条氏に対し、景虎は関東管領を立てて聖戦を挑んだが……。
◇上杉謙信の野望・中原進攻作戦!川中島(霧島那智・青樹社)
 川中島合戦で宿敵武田晴信(信玄)を破った長尾景虎(のちの上杉謙信)は、その遺児・諏訪勝頼を味方につけ、信濃を制圧した。また、北条氏に追いやられた関東管領の上杉憲政を立てて関東に攻め入ると、三国同盟を組んで対する北条、今川、武田を次々に撃破、東国は景虎の手中に落ちた。もはや京への道をふさぐ者はなく、三好長慶らに蹂躙される朝廷と幕府を救うために、景虎はついに中原へ歩を進めた……。
2017/08/11

楽しくおいしく

楽しく作っておいしくいただきます
エコでごちそう教室 平成29年8月11日(金)
 浜松市エコHM住宅行われた「親子向けエコでごちそう教室」に行ってました。 
 環境にやさしいオシャレなクッキング教室です。
 今日も楽しく作っておいしくいただきました。
 <今回のメニュー>
①チーズライスバーガー、②コーンクリームスープ、③米粉のロールケーキ
【チビッコ大活躍】
1_201708111452453d5.jpg 2_201708111452463c0.jpg 3_20170811145248443.jpg
【チーズライスバーガー/コーンクリームスープ】
4_201708111454282c0.jpg 5_20170811145430c88.jpg
【米粉のロールケーキ】
6_20170811145431cd0.jpg
【いただきます】
7_20170811145434e23.jpg



男の料理教室 平成29年7月15日(土)
 Y踏文化センターで行われた「男の料理教室」に行ってきました。
 家庭で出来る創作料理教室で、毎月第三土曜日の午前中に行われます。
 特別な食材や調味料を使わずに、身近に手に入る季節の野菜、魚、肉を使って、誰でも家庭で簡単にできる料理を学びます。
 ニンニク風味の胡瓜の醤油漬は、冷蔵庫で半日以上寝かせたほうがよりおいしくなるとのことでお持ち帰りしました。
 余った胡瓜とレタスを細切りにして、ワカメをのせて即席のサラダもできました。
 今日も楽しく作って、おいしくいただきました。
<今回のメニュー>
①沖縄風そうめんチャンプル、②オクラの肉巻き、③豆腐の韓国風サラダ、④胡瓜の醤油漬ニンニク風味
【沖縄風そうめんチャンプル/オクラの肉巻き】
1_20170717070542fac.jpg 2_20170717070543883.jpg
【豆腐の韓国風サラダ/即席サラダ】
3_20170717070545f6c.jpg 4_2017071707054675a.jpg
【いただきます】
5_201707170705494e0.jpg
【胡瓜の醤油漬ニンニク風味】
6_2017071707060152a.jpg



男の料理教室 平成29年6月17日(土)
 Y踏文化センターで行われた「男の料理教室」に行ってきました。
 家庭で出来る創作料理教室で、毎月第三土曜日の午前中に行われます。
 特別な食材や調味料を使わずに、身近に手に入る季節の野菜、魚、肉を使って、誰でも家庭で簡単にできる料理を学びます。
 今日も楽しく作って、おいしくいただきました。
<今回のメニュー>
①鶏胸肉のチャーシュー風ハム、②茄子の味噌炒め、③ほうれん草ともやしのたらこ和え、④とうもろこしの炊き込みご飯
【炊けました】
1_20170619034932714.jpg
【鶏胸肉のチャーシュー風ハム/茄子の味噌炒め】
2_2017061903493496f.jpg 3_2017061903493539d.jpg
【ほうれん草ともやしのたらこ和え/とうもろこしの炊き込みご飯】
4_20170619034937944.jpg 5_2017061903493974d.jpg
【いただきます】
6_2017061903500338c.jpg



エコでごちそう教室 平成29年6月11日(日)
 浜松市エコHM住宅行われた「エコでごちそう教室」に行ってました。
 環境にやさしいオシャレなクッキング教室です。
 ゴミを減らし、活かすため3Rを心掛ける。
  ・心掛ける順番に並べるとリデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)。
  ・文字の先頭がみんな「R」なので、3R(スリーアール)と呼んでいる。
   ①リデュース Reduce
    無駄なゴミの量を、できるだけ少すくなくすること
   ②リユース Reuse
    一度使ったものを、ゴミにしないで何度も使つかうこと
   ③リサイクル Recycle
    使い終わった物を、もう一度資源として戻して製品を作ること
<今回のメニュー>
①蒸し鶏のエシャレットソース、②キャベツのごま和え、③野菜スープ、④甘夏ゼリー
【チビッコ大活躍】
1_20170612143636097.jpg 2_20170612143637064.jpg
【おいしそう】
4_20170612143640cc8.jpg 5_201706121436427ee.jpg 3_201706121436392e2.jpg
【蒸し鶏のエシャレットソース/キャベツのごま和え 】
6_2017061214370604e.jpg 7_20170612143708d04.jpg
【野菜スープ/甘夏ゼリー】
8_20170612143709ed4.jpg 9_20170612143711d1e.jpg
【いただきます】
10_20170612143712cb0.jpg



男の料理教室 平成29年5月27日(土)
 浜松市N村環境改善センターで行われた、食生活改善講座「男の料理教室」に参加しました。
 管理栄養士に教えていただきます。
 今日のテーマは「春野菜と生活習慣病」でした。
 栄養豊富な旬の野菜をたくさん摂りましょう(一日350g)
 ・ビタミン、食物繊維等を供給する。
 ・疾病や老化の予防にかかわる抗酸化性、発ガン抑制など生活習慣病を防ぐ機能性成分の宝庫です。
 ・成分は様々な条件で変化する。
 旬の野菜(春)
 ・玉ねぎ、さやえんどう、ミツバ、キャベツ、ピーマン、筍、にら、カブ、人参、アスパラガス、わらび、タラの芽、あしたば、菜の花、ゼンマイ、ふき
 春野菜に多い成分、働き、食べるポイントを勉強しました。 
<今回のメニュー>
①豚肉の甘辛煮、②水菜とひじきの柚子胡椒和え、③人参のポタージュ、④甘夏みかんのゼリー、⑤ご飯
 今日も楽しく作っておいしくいただきました。
 甘夏みかんのゼリーは、孫へのお土産として持ち帰りました。
【豚肉の甘辛煮/水菜とひじきの柚子胡椒和え】
1_2017052811483337e.jpg 2_2017052811483424f.jpg
【人参のポタージュ/甘夏みかんのゼリー】
3_201705281148358c1.jpg 4_2017052811491048f.jpg
【配膳終了/いただきます】
6_201705281149148da.jpg 5_20170528114912a81.jpg




男の料理教室 平成29年5月20日(土)
 Y踏文化センターで行われた「男の料理教室」に行ってきました。
 家庭で出来る創作料理教室で、毎月第三土曜日の午前中に行われます。
 特別な食材や調味料を使わずに、身近に手に入る季節の野菜、魚、肉を使って、誰でも家庭で簡単にできる料理を学びます。
 今日も楽しく作って、おいしくいただきました。
<今回のメニュー>
①ブロッコリーとシラスのパスタ、②キャベツとチーズのとろろ昆布の豚巻き、③アスパラとカニ風卵焼き
④豆腐長ネギの炒め物
【ブロッコリーとシラスのパスタ/キャベツとチーズのとろろ昆布の豚巻き】
1_201705201611475e4.jpg 2_20170520161148bdb.jpg
【アスパラとカニ風卵焼き/豆腐長ネギの炒め物】
3_20170520161150895.jpg 4_20170520161151160.jpg
【いただきます】
5_20170520161154cbc.jpg



大人のための食育教育 平成29年5月18日(木)
 T台協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 市の食育ボランティアによる事業です。
 今日のテーマは「糖尿病予防の食事」でした。
 糖尿病のリスクのひとつは、家系(遺伝)がある。
 糖尿病を予防する食事
 栄養のバランスが大切(どんなものを、どのくらい、いつ食べたか)
  ①主食(体を動かす)+主采(体を作る)+副菜(体の調子を整える)を摂る
  ②食べる順番(野菜/食物繊維・・・血糖値の上昇を抑える→主菜・副菜/体をつくる・・・インスリンを出せと命令→主食の順に)
  ③食べるタイミング(3食規則正しく/血糖のコントロールが良好)
<今回のメニュー>
①ゆで豚とチンゲンサイ菜の薬味だれ、②オクラト厚揚げの煮びたし、③牛蒡と水菜の粒マスタード和え
④かぼちゃの茶巾、⑤玄米入りご飯
 今日も楽しく作っておいしくいただきました。
【ゆで豚とチンゲンサイ菜の薬味だれ/オクラと厚揚げの煮びたし】
1_20170519105452507.jpg 2_201705191054548d9.jpg
【牛蒡と水菜の粒マスタード和え/かぼちゃの茶巾】
3_20170519105455860.jpg 4_201705191054567b1.jpg
【いただきます】
5_20170519105458410.jpg



男の料理教室 平成29年5月13日(土)
 浜松市N村環境改善センターで行われた、食生活改善講座「男の料理教室」に参加しました。
 管理栄養士に教えていただきます。
 今日のテーマは「春野菜 毎日食べたい健康レシピ」でした。
<今回のメニュー>
①鰹と牛蒡の煮物、②野菜と桜エビの酒蒸し、③五月汁、④ピースご飯
 今日も楽しく作っておいしくいただきました。
【鰹と牛蒡の煮物/野菜と桜エビの酒蒸し】
1_20170513134013512.jpg 2_20170513134014932.jpg
【五月汁/ピースご飯】
3_20170513134016b49.jpg 4_2017051313401715a.jpg
【いただきます】
5_20170513134020526.jpg



エコでごちそう教室 平成29年4月23日(日)
 浜松市エコHM住宅行われた「エコでごちそう教室」に初めて参加しました。
 環境にやさしいオシャレなクッキング教室です。
 エコのためこんなことを心掛けたら
  ・地元の食材を使う → 交通費安い(安価な食材)
  ・旬の食材を使う → おいしい
  ・食後、使用した皿の汚れを紙や、布でふき取る → 洗剤や水を少量で、汚水の減少
  ・鍋底を濡らしたまま使わない、炎は鍋底からはみ出さない → 燃費の減少
<今回のメニュー>
①たけのこご飯、②たけのこ若竹煮、③姫皮のきんぴら、④桜餅
 旬のたけのこづくしで、桜餅もメニューのひとつです。
 キャベツの漬物は先生が漬けたものです。
 今日も楽しくつくっておいしくいただきました。
【たけのこご飯/たけのこ若竹煮】
1_2017042406563294e.jpg 3_201704240656359bb.jpg
【姫皮のきんぴら/桜餅】
2_2017042406563320f.jpg 4_20170424065636458.jpg
【いただきます】
6_20170424065700a31.jpg



男の料理教室 平成29年4月22日(土)
 Y踏文化センターで行われた「男の料理教室」に行ってきました。
 久しぶりの料理教室参加です。
 家庭で出来る創作料理教室で、毎月第三土曜日の午前中に行われます。
 特別な食材や調味料を使わずに、身近に手に入る季節の野菜、魚、肉を使って、誰でも家庭で簡単にできる料理を学びます。
 参加者は16名でした。
 今日も楽しく作って、おいしくいただきました。
<今回のメニュー>
①鶏胸肉のオニオンレモンステーキ、②豚こま南蛮漬け、③シャキシャキ水菜と桜エビの和え物、④ワカメと筍ご飯
【鶏胸肉のオニオンレモンステーキ/豚こま南蛮漬け】
2_20170422155143431.jpg 4_2017042215514547e.jpg
【シャキシャキ水菜と桜エビの和え物/ワカメと筍ご飯】
5_20170422155146df9.jpg 3_20170422155143640.jpg
【いただきます】
1_20170422155141389.jpg


 
クッキング講座へ 平成28年11月25日(金)
 浜松市F祉交流センターで行われた「クッキング講座」に行ってきました。
 今回のテーマは「発酵食の魅力再発見!発酵定食つくり」でした。
 日本の伝統的食文化である発酵食について、楽しく学びました。
 発酵食品が身体に良いワケを感じました。
 ・発酵食品とは……
  色々な微生物の働きにより有機物が分解され、糖質やタンパク質などが発酵・熟成され、人間にとって有益に働くものを指す。 ・発酵食品がなぜ良いか…… 
  胃や腸での消化吸収がスムースになる。
  胃や腸の働きを助け、腸内環境を整えたり、免疫機能アップ、美肌効果が期待できる。
  その土地土地によってさまざまな微生物や酵素が存在し、それらの組み合わせにより、味や旨み、香りが増す。
  腸内の善玉菌を増す。
<今回のメニュー>
①切干大根と鮭の醤油麹炊き込みごはん、②鶏のパリパリ焼きと塩麹大根おろし添え、③酒粕豆乳味噌汁④甘酒と塩麹の簡単浅漬
 今日もワイワイガヤガヤ、楽しく作っておいしくんいただきました。
【切干大根と鮭の醤油麹炊き込みごはん/鶏のパリパリ焼きと塩麹大根おろし添え】
1_20161125235807308.jpg 2_20161125235808aa4.jpg
【酒粕豆乳味噌汁/甘酒と塩麹の簡単浅漬】
3_201611252358105f8.jpg 4_20161125235811426.jpg
【いただきます】
5_20161125235813e1b.jpg



大人のための食育講座 平成28年11月17日(木)
 H部協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 テーマは「バランスの取れた食事」でした。
 健康診断の数値を受け、食べるものの量を調整する
 例えば
  ・メタボ(内臓肥満)→インスリンの働きを悪くする、中性脂肪をたくさん作る、血栓を作る、血糖を上げる→動脈硬化、糖尿病→低カロリー、炭水化物を減らす
<今回のメニュー>
①キャロットハンバーグと付け合わせ(ブロッコリーマッシュポテト、トマト)、②ほうれん草と卵のローマ風スープ、③うさぎ林檎、④ご飯
 今日もワイワイガヤガヤ、楽しく作っておいしくいただきました。
【キャロットハンバーグと付け合わせ(ブロッコリーマッシュポテト、トマト)/ほうれん草と卵のローマ風スープ】
1_201611172044422c6.jpg 2_20161117204443871.jpg
【うさぎ林檎/いただきます】
3_20161117204444fb0.jpg 4_20161117204446e13.jpg



男の料理教室 平成28年9月24日(土)・10日(土)
 浜松市N村環境改善センターで行われた、食生活改善講座「男の料理教室」に参加しました。
 管理栄養士に教えていただきます。
 男20名の挑戦です。
*9月24日
 今日は餃子をカリット焼くコツを学びました。
 餃子の餡を形良く包むのに大苦戦しました。
 最後に、サラダ油(またはゴマ油)を少し流しいれ(小さじ1~2)焼き上げる。
 今日も楽しく作っておいしくいただきました。
<今回のメニュー>
①パリパリ焼き餃子、②ほうれん草とハムのナムル、③大根スープ、④さつま芋の飴がらめ、⑤ご飯
【パリパリ焼き餃子/ほうれん草とハムのナムル】
1_201609250645059f0.jpg 2_20160925064507d1d.jpg
【大根スープ/さつま芋の飴がらめ】
3_20160925064508ce5.jpg 4_20160925064510c0d.jpg
【いただきます】
5_20160925064511510.jpg
*9月10日
 先ず、魚の栄養と食べる工夫について勉強しました。
 ・魚のIPA(イコサペンタエン酸)、DNA(ドコサヘキサエン酸)が、動脈硬化を予防する。
 ・IPA、DNAの働き(中性脂肪値を下げる、悪玉コレステロール値を上げない、善玉コレステロール値を上げる)
 ・こんな人は意識して食べよう(中性脂肪値が高めの人、悪玉コレステロール値が高めの人、善玉コレステロール値が低めの人、毎日の食事が肉料理に偏りがちの人、動脈硬化が進行していると考えられる人) 
 ・IPA、DNAの多い魚(青魚と呼ばれる背の青い魚=・マイワシ・マグロのトロ・ハマチ・サバ・マダイ・ブリ・サンマ・サワラ・鮭等)
 ・一日の目安量(0.5から1g程度、新鮮な魚を選び緑黄色野菜をたっぷり添える)
<今回のメニュー>
①さつま揚げ、②青菜のみぞれ和え、③団子汁、④無花果のワイン煮ヨーグルトかけ、⑤ご飯
 今日も、楽しく作っておいしくいただきました。
 【さつま揚げ】                  【青菜のみぞれ和え】
1_20160912153201331.jpg 2_20160912153202777.jpg
        【団子汁】             【無花果のワイン煮ヨーグルトかけ】
3_20160912153204bc8.jpg 4_20160912153205dd8.jpg
 次回の講座は、2週間後の24日です。
 楽しみです。


 大人のための食育講座 平成28年9月15日(木)
 H部協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 テーマは「みんなで野菜たっぷり!」でした。
  ・野菜は1日に350グラム食べる→好ましい栄養素がたっぷり含まれている
  ・調理や加工の過程で減ってしまうものがある
  ・野菜に含まれる栄養素→ビタミン類、食物繊維、カリウム、カルシュウム
  ・低脂肪、低エネルギーでも「かさ」が多い→満腹感で食べ過ぎ予防、肥満防止→健康寿命を延ばす食品
  ・いろんな食品をまんべんなく摂る→栄養バランスがよくなる
<今回のメニュー>
①厚揚げの酢豚風、②ひじきと野菜サラダ、③しめじと豆苗のレモンおろし和え、④ご飯
今日も楽しく作っておいしくいただきました。
【厚揚げの酢豚風/ひじきと野菜サラダ】
1_20161020162006816.jpg 2_2016102016200842a.jpg
【しめじと豆苗のレモンおろし和え/いただきます】
3_2016102016200912f.jpg 4_201610201620100fe.jpg



大人のための食育教育 平成28年7月14日(木)
 H部協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 管理栄養士に教えていただきます。
 今日のテーマは、「野菜の良さを見直そう」です。
 ・なぜ野菜を積極的にとるといいの?(肥満や糖尿病の予防=低カロリー、生活習慣病の予防、骨粗鬆症状の予防、腸の健康を保つ=野菜に含まれる成分が役立つ)
 ・野菜に含まれているもの(ビタミン、ミネラル=ほかの栄養素の働きをスムースにする、ファイトケミカルス=抗酸化作用、食物繊維=腸を元気に、免疫力を高める、糖尿病の予防改善)
 ・旬の野菜を取り入れよう(栄養分が最も高い時期に収穫、美味しい、安い、四季を感じる)
 ・野菜は一日350gを目標に
 ・いろんな色の野菜を食べよう
<今回のメニュー>
①チキントマトビーンズ入り、②ひじきの中華風サラダ、③梨とりんごの白和え、④ご飯
 今日も楽しく作って美味しくいただきました。
【チキントマトビーンズ入り/ひじきの中華風サラダ】
1_20160916141057534.jpg 2_201609161410588bb.jpg
【梨とりんごの白和え/いただきます】
3_20160916141100932.jpg 4_20160916141101b1c.jpg



生活習慣病予防のための料理教室 平成28年7月11日(月)・6月13日(月)・5月9日(月)
 Mつくし文化センターで行われた「生活習慣病予防のための料理教室」に行ってきました。
*7月11日
 動脈硬化 → 血管の弾力失う・自覚症状がない → 血栓ができる
 生活習慣の見直し → 適量な食事(肥満防止)、塩分控える、有酸素運動、アルコール適量、食物繊維、緑黄色野菜
<今回のメニュー>
 ①いわしのハンバーグ、②ニラ餃子、③変わりきんぴら、④なめこ味のみそ汁、⑤ご飯
 今日も楽しく作っておいしくいただきました。
【いわしのハンバーグ/ニラ餃子】
3_20160712101034a82.jpg 2_20160712101033266.jpg
【変わりきんぴら/なめこ味のみそ汁】
1_20160712101031893.jpg 4_20160712101036ff6.jpg
【いただきます】
5_20160712101038b18.jpg
*6月13日(月)
 生活習慣病 → ①糖尿、②動脈硬化、③高血圧、④脂質異常
 予防 → ①減塩(6g以内)、②野菜、果物多く摂る、③体によい油(魚、オリーブ油、菜種油)、④減量(BMI:25未満)、⑤運動(30分以上)、⑥食物繊維、具沢山のみそ汁、カルシュウム、マグネシュウム(牛乳、小魚、干しえび、高野豆腐、ひじき、木の実)
<今回のメニュー>
①生鮭の粕漬焼、②ごぼうの茶碗蒸し、③とうもろこしの豆乳スープ、④玄米ご飯、⑤デザート
 今日も楽しく作っておいしくいただきました。
【生鮭の粕漬焼/ごぼうの茶碗蒸し】
2_20160616160425f80.jpg 3_201606161604276d8.jpg
【とうもろこしの豆乳スープ/玄米ご飯】
1_201606161604245a0.jpg 5_20160616160430b50.jpg
【デザート/いただきます】
4_2016061616042894d.jpg 6_20160616160456b5f.jpg
*5月9日(月)
 「食物繊維」について勉強しました。
  ・食物繊維は、腸内環境の改善をする。
  ・腸内環境を整えると、糖尿病、動脈効果、高血圧(生活習慣病)の予防になる
    不足すると便秘、肌のトラブルや肥満になる。
    取りすぎると下痢やミネラル不足になる。
  ・水溶性→果物(りんご、みかん、柿、イチゴ)、モズク、こんにゃく
  ・不溶性→きのこ(干ししいたけ、まいたけ、しめじ)、大豆製品、ココア、ごぼう、玄米
<今回のメニュー>
①ホタテ入り焼売、②にらとじゃこのさっと煮、③れんこんの生姜からし和え、④みそ汁、⑤玄米ご飯、⑥デザート
 参加者は6名でした。
 今日も楽しく作っておいしくいただきました。
 6月13日(月)と7月11日(月)にも参加します。
【ホタテ入り焼売/にらとじゃこのさっと煮】
1_20160513061424925.jpg 3_201605130614252f3.jpg
【れんこんの生姜からし和え/みそ汁】
4_20160513061427ae5.jpg 5_201605130614280b4.jpg
【玄米ご飯/デザート】
0_20160513061423a97.jpg 6_2016051306370724d.jpg



大人のための食育講座 平成28年5月19(木)
 H部協働センターで行われた「大人のための食育講座」に行ってきました。
 今回のテーマは「糖尿病を予防しよう」でした。
  ・国内の糖尿病患者数はおよそ950万人で、予備軍を含めると5人に1人の割合とのこと
  ・糖尿病患者のうち、およそ35%が治療を受けていない
 と驚くべき実態を知りました。
  ・要因は、①肥満、②不規則な食生活、③食べすぎ、飲みすぎ、④ストレスが多い生活、⑤運動不足、⑥喫煙、⑦遺伝
  ・放っておくと、①糖尿病腎症、糖尿病網膜症、③糖尿病神経障害
  ・食事や運動で改善できる
<今回のメニュー>
野菜たっぷり、塩分控えめ
①鯵のさんが焼きとごぼうのしょうが焼き、②なすとピーマンのじゃこ炒め、③いんげんとラディッシュの香草あえ、④甘夏ゼリー、⑤ご飯
 今回もヤイヤイ・ガヤガヤ楽しく作って、おいしくいただきました。
【鯵のさんが焼きとごぼうのしょうが焼き/なすとピーマンのじゃこ炒め】
1_20160521152703190.jpg 2_201605211527054fa.jpg
【いんげんとラディッシュの香草あえ/甘夏ゼリー】
3_20160521152706954.jpg 4_201605211527085f0.jpg
 9月15日と11月17日にも食育講座が予定されています。
 都合をつけ参加したい。


男の料理教室 平成28年4月23日(土)・4月9日(土)
 N村環境改善センターで行われた「食生活改善講座・男の料理教室」に行ってきました。
 テーマは〝春野菜を食べて、心も体もニコニコ!〟でした。
*4月23(土)
<今回のメニュー>
①豚肉のピカタ、②キャロットスープ、③春サラダ、④わらびもち、⑤ご飯
 20人を4班に分けました。
 管理栄養士2名に教えていただきました。
 〝健康長寿を伸ばすためには〟を勉強しました。
  ・健康寿命を左右する3つの年齢→①血管年齢、②骨年齢、③腸年齢
  ・健康を目指す食事とは→1日3食規則正しく、バランスよく
  ・活性酸素を減らそう→ビタミンA・C・E+ポリフェノールやフラボノイド
 今日もワイワイガヤガヤ楽しく作っておいしくいただきました。
【豚肉のピカタ/春サラダ】
3_20160423220630842.jpg 4_201604232206312a5.jpg
【キャロットスープ/わらびもち】
1_20160423220628d76.jpg 5_20160423220633532.jpg
*4月9日(土)
<今回のメニュー>
①春ちらし、②キャベツシュウマイ、③筍とわかめの味噌汁、④桜大福
 20人を4班に分けました。
 管理栄養士2名に教えていただきました。
 野菜の切り方、調味料等を手軽に量るための計量スプーン・カップの活用の仕方を復習しました。
 先ず、だしの作り方を学び、今回のメニューの春ちらしと味噌汁に使いました。
 今日もワイワイガヤガヤ楽しく作っておいしくいただきました。
【春ちらし/キャベツシュウマイ】
1_20160410095130dab.jpg 2_20160410095132d65.jpg
【筍とわかめの味噌汁/桜大福】
3_20160410095133f8c.jpg 4_20160410095134f02.jpg
 男の料理教室の会場に向かう前に、森の水車公園によりました。
【森の水車公園】
13_20160410095326e83.jpg 11_20160410095323fd3.jpg 12_20160410095324175.jpg



ガス会社のクッキング講座 平成28年3月25日(金)
 地元ガス会社のC部ガスのクッキング講座に行ってきました。
 先ず最新のガスコンロの説明があり、その最新の機能を活用して料理を作りました。
 便利機能を上手に活用すれば、失敗なく調理できて時間短縮にもなります。
 気軽に楽しく体験ができました。
<今回のメニュー>
① ほたてとしめじの炊き込みご飯 → 自動炊飯機能使用
② 豆腐の山芋蒸し → タイマー機能使用
③ 焼き野菜のサラダ → 温度調節機能使用
④ クリームチーズとりんごの春巻き → 両面水無しグリル使用、グリルプレート使用、グリルタイマー使用
 みんなで作っておいしくいただきました。
【店内】 【ほたてとしめじの炊き込みご飯】
1_20160328180249143.jpg 2_201603281802501e8.jpg
【豆腐の山芋蒸し】 【焼き野菜のサラダ】 【クリームチーズとりんごの春巻き】
3_2016032818025299b.jpg 4_20160328180253b9d.jpg 5_20160328180320cb2.jpg



大人のための食育講座 平成27年11月19日(木)、9月17日(木)、6月18日(木)
 ハートフル浜松「大人のための食育教育」に行ってきました。
 浜松市の主催で、「年3回」各地の協働センターで開催します。
第3回、11月19日(木)、H部協働センター
 今日のテーマは、〝腎臓を守るための減塩のコツ満載献立〟でした。
 管理栄養士から
 ①生きていくためには、必要なエネルギーを確保、体重・年齢・性別・動き方でエネルギー量が変わる。
 ②エネルギーになる三大栄養素は?、配分は?
  ・たんぱく質(15%)使い終わると老廃物が出る、・脂質(25%)、・炭水化物(60%)
 ③腎臓の働き
  ・解毒、血液を造る、骨を造る
  ・重要な臓器
 ④健診データで食べる食品の種類と量を決める。 
等、教えていただきました。
<今回のメニュー>
①魚の柚子風味焼き、②簡単いとこ煮、③具沢山のミルク煮、④ご飯、⑤煮りんごのクリーム和え 
1_201511191510091f5.jpg
 今日も楽しく作って、おいしくいただきました。   
第2回、9月17日(木)、H部働センター
 今日のテーマは〝糖尿病を予防しておいしく食べよう〟でした。
 成人のおよそ5人に1人が糖尿病か糖尿病予備軍とのこと。注意!注意!
 管理栄養士から
 ①糖尿病とは?
  ・血糖値を下げるインスリンがうまく働かなくなり、慢性的に血糖値が高くなる病気をいう
  ・肥満、偏食、食べすぎ、運動不足が大敵
 ②糖尿病治療のための食事は?
  ・適正な摂取エネルギー量を
  ・健康を保つために必要な栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質、ミネラル、ビタミン)をバランスよく
 ③合併症を防ぐ食事
  ・食塩を減らす
  ・コレステロールや飽和脂肪酸を多く含む食品を控えめにする
  ・食物繊維を多く摂る
 等、教えていただきました。
<今回のメニュー>
①さばの味噌だれかけ、②切干大根サラダ、③野菜たっぷり汁、④ご飯
1_20150918072653af9.jpg

 多く含む食品
  ・コレステロール → ホルモン、魚の卵
  ・飽和脂肪酸 → バター、肉の脂身(常温で固まっている脂)
  ・食物繊維 → きのこ、海草、根菜、こんにゃく
 今日も、楽しく作っておいしくいただきました。
第1回、6月18日(木)、H部協働センター
 今日のテーマは〝お塩を減らしておいしく食べよう〟でした。
 管理栄養士から
 ①塩分のとりすぎはなぜいけないの?
  ・ナトリウムは、生命維持に欠かせない大切な栄養素
  ・ナトリウムをとりすぎると、水分が欲しくなる→水分をとる→血液量が増える→心拍数が上昇→血圧が上昇
     ⇔脳血管疾患、腎疾患、心疾患
     ⇔一日の食塩摂取の目標量(成人男子:8g未満、成人女子7g未満)
 ②減塩を無理なく進めるコツ
  ・食事の楽しみを減らさないように、段階的に行う
  ・少しづつ薄味に慣れていく(無理のないペースで、続けることが大切)
 ③食事でのポイント
  ・一日三回、主食以外に主菜、副菜を
  ・野菜、果物を積極的にとる
  ・塩分の多い食材を避け、塩分の少ない調味料を活用
  ・酸味を加える、薬味、辛味、香辛料、とろみ等味や調理の工夫等
を教えていただきました。
<今回のメニュー>
①小松菜と鶏手羽先の和風スープ煮、②ニラとえのきのサクラエビあえ、③サツマイモのヨーグルトサラダ、④ご飯
 今日もみんなで作って、おいしくいただきました。
1_201506181538414f5.jpg



薬膳料理実習 平成27年7月31日金)・8月21日(金)
 H部協働センターで行われたセミナー「知って得するエイジングケアのやり方」に行ってきました。
 〝いつまでも若々しく〟ということで、漢方の基礎知識、健康寿命を伸ばす、病気予防を勉強しました。
 薬膳料理の実習も行い、おいしくいただきました。
 *東洋医学と西洋医学の違い
  ・西洋:薬で治療、東洋:薬と食事を組み合わせて治療
 *衰えは足から、病は口から
 *自分の体調 ⇔ 体調に合った食事  (体調は顔に出る、性格に出る)
 *ストレス:体を錆びつかせる、脳にダメージを与える ⇔ 笑う、よく噛む、自分から挨拶、脳を休める、深呼吸
 *血流を良くする、ストレスをためない ⇔ 免疫力を高める、ガンの予防 
 *薬食同源(食べ物は薬と思って食べる)
 *病気の三大原因 ⇔ ストレス、水分のとりすぎ、冷え
 *食で、美しく若く健康寿命を伸ばす
7月31日
 ①胡桃のスイーツ(健脳、美肌)、②抱杞子入り葛餅(老化予防、清明)、③玖塊花・棗のウーロン茶(リラックス効果、解毒)
【薬膳料理1】
1_20150823171218633.jpg
8月21日
 ①とまとジュレ(美白)、②レーズン入りかぼちゃコロッケ(たるみ防止)、③松の実、金ゴマ入りじゃがいもコロッケ(血管を若く)
【薬膳料理2】
2_20150823171219457.jpg 3_20150823171221355.jpg 4_2015082317122215f.jpg



男の料理教室 平成27年4月25日(土)・4日(土)
 N環境改善センタで行われた「男の料理教室」に行ってきました。
*4月25日
 春野菜のミラクルパワー(春野菜に多い成分、働き、食べるポイント)について勉強しました。
 野菜は、ビタミン・ミネラル・食物繊維等を摂取でき、疾病や老化の予防にかかわる抗酸化性、発ガン抑制等生活習慣病を防ぐ機能性成分の宝庫であること。
 栄養豊富な旬の野菜をタップリ摂りましょう!
<今回のメニュー>
①ドライカレー、②マセドアンサラダ、③まるごと玉ねぎスープ、④苺のモスコビー(ババロア)
 今日もワイワイガヤガヤ、みんなで作って、おいしくいただきました。
1_20150425232316dd8.jpg

*4月4日
 先ず、調理の基本を勉強しました。
 ①、野菜の切り方(ナナメ切り、せん切り、みじん切り、輪切り、小口切り、ささがき、半月切り、いちょう切り)
 ②、料理用計量スプーンやカップの活用
   調味料等を手軽に量るために、これら活用し、〝料理の時には量る習慣をつけましょう〟
<今回のメニュー>
①鯖のパン粉やき、トマトソースかけ、②新玉ねぎとわかめのサラダ、③具だくさんの沢煮椀、④沖縄風わらびもち
 今日もワイワイガヤガヤ、みんなで作って、おいしくいただきました。
P4045176_20150406041305bb2.jpg



ザ・男メシ! 平成27年2月16日(月)・2月9日(月)
 H部協働センターで行われた「ザ・男メシ!~男子による男子のための料理講座~」に行ってきました。
 地元の居酒屋「D楽」の大将に、簡単に作れる居酒屋メニューを教えて頂きました。
 男性を対象にした料理教室で、16名が参加しました。
*2月16日
<今回のメニュー>
 一つの出し汁で簡単コース料理!
 出し汁の材料は、水に本出しと少量の薄口醤油・みりん・塩のみ。
 ①イカとほうれん草のお浸し、②揚げだし豆腐、③茶碗蒸し、④天ぷら盛り合わせ、⑤生のり茶漬け
 今日も、楽しく作り、おいしくいただきました。
【イカとほうれん草のお浸し】【揚げだし豆腐】
1_20150216233622207.jpg 2_20150216233624b60.jpg
【茶碗蒸し】【天ぷら盛り合わせ】
3_201502162328051c7.jpg 4_20150216232830b3d.jpg
【生のり茶漬け】【いただきました】
5_201502162336282f9.jpg 6_20150216232834da9.jpg
*2月9日
<今回のメニュー>
 フライパン料理!
 ①野菜たっぷりもつ煮込み、②本格マーボー豆腐、③トマトとキノコのオムレツ、④ニラレバ炒め
 今日も、楽しく作り、おいしくいただきました。
【もつ煮込み】【マーボー豆腐】
1_20150209152922234.jpg 2_20150209152927dda.jpg
【オムレツ】【ニラレバ炒め】
3_2015020915221191c.jpg 4_20150209152926cd5.jpg



いきいき筋力を保つ食生活 平成26年12月18(水)
 浜松市T台協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 今日のテーマは、「いきいき筋力を保つ食生活」でした。
 「サルコペニア」について勉強しました。
 サルコ(筋肉)+ペニア(減少)のことで、徐々に筋力低下や機能低下が起こる症候群で、40~50代でも4人に1人とのこと。
 ということは、われわれの年代では、2人に1人?
 サルコペニアとロコモの違いって?
 ロコモとは移動機能の低下により、転倒や歩行困難となる運動器症候群であるとのこと。
 筋肉量のピークは20代で、筋肉の減少を食事や運動で予防する。
 サルコペニアの怖いところは、衰えた筋肉に換わり脂肪がつく隠れ肥満となること。
 みんなで楽しくお料理し、今日もおいしくいただきました。
<今回のメニュー>
①鯖と野菜の焼き漬け、②トマトとブロッコリーとカボチャのサラダ、③きのこスープ、④ご飯
3_20141218145719d5c.jpg



腸にやさしい食生活 平成26年12月2(火)
 浜松市T部協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 今日のテーマは、「腸にやさしい食生活」でした。
 ・腸を守る食生活では、大腸の働き、生活の中で出来ることについて勉強しました。
 ・野菜に含まれるビタミンAと食物繊維の目安についても勉強しました。
 ・ビタミンA(緑黄色野菜)と食物繊維(キノコ類、海藻類、こんにゃく等)と発酵食品(ヨーグルト、納豆等)で腸を守ろう!
<今回のメニュー>
①たらのオーブン焼きおろし大根添え、②ブロッコリーのヨーグルト白和え、③根菜と豆のスープ 、④豆乳バナナかん、⑤ご飯
 今日もおいしくいただきました。
1_20141202160026319.jpg



伝えよう!季節の行事食 平成26年11月28(木)
 浜松市T塚協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 今日のテーマは、「伝えよう!季節の行事食」でした。
 春・夏・秋・冬それぞれの季節の行事食、おせち料理の勉強をしました。
 今日もおいしくいただきました。
<今回のメニュー>
 ①サツマイモご飯、②豚肉のヨーグルト味噌焼き、③田づくり、④れんこんサンド
PB283254.jpg



中性脂肪を下げる食生活! 平成26年11月20(木)
 浜松市H部協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 今日のテーマは、「中性脂肪を下げる食生活!」でした。
 最初の1時間は脂肪について勉強しました。
 ・脂肪は、エネルギーにかわり、また体をつくる材料となる
 ・食物から摂る
 ・脂肪は、腹や体の色々なところに貯まる(皮下脂肪、内臓脂肪)
 ・野菜を多めに、青魚、ゴマ油、大豆油、オリーブオイルで
 野菜タップリ、今日もおいしくいただきました。
<今回のメニュー>
 ①さんまの香味蒸し、②けんちん汁、③さつまいものレモン煮、④ご飯
3_20141120170248a38.jpg



季節の素材を使って料理しよう 平成26年10月4日(土)・9月27日(土)・20日(土)・13日(土)・6日(土)
 浜松市T竜協働センターヒューマンセミナー「季節の素材を使って料理をしよう」に参加しました。
 浜松市食育ボランティア活動の一環として企画され、5回行われます。
【10/4修了証書】全5回全て受講…修了しました。
1_20141119070243f3d.jpg
*第5回(10月4日)
 参加者7名が2グループにわかれました。
 今日もおいしくいただきました。
<メニュー>
①ごぼう入りハンバーグ、②ハニーサラダ、③.やさいたっぷりみそ汁、④ご飯
1_201410041405233bf.jpg 2_2014100414052226f.jpg
*第4回(9月27日)
 参加者10名が2グループにわかれました。
 受講者全員が、初めて揃いました。
 と、いうわけで、記念写真を……。
 今日もおいしくいただきました。
<メニュー>
 ①天津飯、②大根と水菜のサラダ、③花しゅうまい、④ご飯
3_20140927145946de4.jpg
【先生・生徒・センター長】
3_20140927142029b85.jpg
*第3回(9月20日)
 参加者9名が2グループにわかれました。
 今日もおいしくいただきました。
<メニュー>
 ①鮭のちゃんちゃん焼き風、②えのきと三つ葉の和え物、③豆腐のレアチーズ風味ケーキ、④ご飯
1_20140920134837ee7.jpg
*第2回(9月13日)
 参加者9名が2グループにわかれました。
 今日もおいしくいただきました。
<メニュー>
 ①ささみの梅しそ揚げ、②かぼちゃのミルク煮、③キャベツときゅうりの即席漬け、④ご飯
P9133328.jpg
*第1回(9月6日)
 参加者8名が2グループにわかれました。
 今日もおいしくいただきました。
 <メニュー>
 ①鶏肉のチャーシュー風、②中華風卵スープ、③きゅうりと白す干しの酢の物,、④ご飯
1_201409061257130f6.jpg



コレステロールと上手に付き合うコツ 平成26年9月26(金)
 浜松市T塚協働センターで行われた「大人のための食育講座」に参加しました。
 浜松市食育ボランティア活動の一環として企画されました。
 今日のテーマは、「コレステロールと上手に付き合うコツ」でした。
 最初の1時間はコレステロールについて勉強しました。
 ・コレステロールって?
 ・どんな働きをするの?
   悪玉コレステロール:コレステロールを細胞に運ぶ役目で、余りは血液中に残る
   善玉コレステロール:細胞から余ったコステロールを回収してを肝臓に戻す役目
   悪玉と善玉のバランスが大事
 ・コレステロールと上手に付き合うには?
   ①余分に入れない、②作らせない、③酸化させないのがコツ
<今回のメニュー>
 ①めかじきと野菜の南蛮漬け、②青菜の和え物、③さつまいものみそ汁、④りんご寒天、⑤ご飯
1_20140927144827a0e.jpg



大人のための食育講座 平成26年5月23日(金)
 浜松市T塚協働センターで行われた「大人のための食育講座」に行ってきました。
 エプロン、三角布、ふきん、手ぬぐいは必需品。
 先ず、栄養管理士により、「お塩を減らしておいしく食べよう」のお話がありました。
 塩は、生命の維持に欠かせない大切な栄養素であるが、摂りすぎると血圧が上昇し、脳血管疾患、腎疾患、心疾患をひき起こす原因になり注意が必要とのこと。…注意!注意!
 一日の食塩摂取目標量は、成人男子で9.0g未満。
 〝食事の楽しみを減らさないよう段階的に減塩し、少しずつ薄味に慣れていき、続けることが何より大事
 調理実習のメニューは、①小松菜と鶏手羽先の和風スープ、②ニラとえのきのサクラエビあえ、③サツマイモのヨーグルトサラダ、④ご飯でした。
 おいしくいただきました。
2_2014052410150248f.jpg



男の料理教室 平成26年4月25(金)・11日(金)
 「男の料理教室」の続編です。
 本日の献立は、筍ごはん、ひじきとコーンのサラダ、具だくさんのみそ汁です。
 桜餅作りにも挑戦しました。
 桜餅は、孫へのお土産です。
 みんなでつくって、みんなで食べる…今日も、オ・イ・シ・カ・ッ・タ…
4_20140425153511d7c.jpg
3_20140425153510a9a.jpg
・4月11日(金)
 浜松市NK改善センターで行われた「男の料理教室」に行ってきました。
 エプロン、三角布、ふきん、手ぬぐいは必需品。
 参加者は1名欠席で14名。
 先ず、料理の基本を覚えようということで、野菜の切り方・だしのとり方を勉強しました。
 3つのグループに分かれ、男の料理に挑戦です。
 本日の献立は、魚(鯖)の照り焼き・新じゃがの鶏そぼろ煮・若竹汁・ごはんです。
 先生のアドバイスと資料を片手に、完成です。
 器に盛り付け、みんなでいただきました。
 みんなでつくって、みんなで食べる…オ・イ・シ・カ・ッ・タ…
 25日(金)にもう1回あります。
P4111295.jpg



男の料理教室 平成26年2月22日(土)
 浜松市H部協働センターで行われた「基礎から学ぶ男の料理教室」に行ってきました。
 エプロン、三角布、ふきん、手ぬぐいは必需品。
 参加者は16名。
 管理栄養士から、〝1日3食の基本は、主食・主菜・副菜の3要素をバランスよくいただきましょう〟と、お話がありました。
  先ず、料理の基本を覚えようということで、野菜の切り方・だしのとり方を勉強しました。
 4人が1つのグループになり、男の料理に挑戦です。
 献立は、魚のパン粉焼き・じゃが芋の鶏そぼろ煮・具だくさんのおみおつけ・ごはんです。
 先生のアドバイスと資料を片手に、完成です。
 器に盛り付け、みんなでいただきました。
 みんなでつくって、みんなで食べる…オ・イ・シ・カ・ッ・タ…
 次も参加したい
1_20140224103050e3b.jpg
次へ>>

■  プロフィール

たけジャパン

Author:たけジャパン
<座右の銘>                   ・謙虚に/デシャバラナイ               ・素直に/ウラギラナイ                ・朗らかに/マエムキニ
<好きな事>                   ・小旅行                    ・ウォーキング
・読書
・サッカー
<性格>                     ・気まぐれだけど一直線

 




■  カテゴリ

はじめに (1)
今日も楽しく (9)
ソフリエ (14)
ウォーキング (8)
読書日記 (6)
ねんぱく旅行記 (12)
クッキング (1)
サッカーあれこれ (1)
お気に入りフォト (7)
KSしずおか (14)
KSあいち (1)

■  最新記事

■  最新コメント

■  月別アーカイブ

■  最新トラックバック

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  QRコード

QR